原作名

センゴク

機種名:CRセンゴク-史上最も失敗し挽回した男-

メーカー:EXCITE

導入日:2015/11/16

作品の公式HPを見る

「週刊ヤングマガジン」で連載の宮下英樹による漫画。現在は「センゴク一統記」のタイトルで第3部が連載中。
主人公は仙石権兵衛秀久。戦国時代、稲葉山城の闘いで敵方の織田弾正忠信長に捕えられたことをきっかけにその部下となり、羽柴籐吉郎秀吉の下で失敗と挽回を繰り返しながら成長していくストーリー。



ニューギン公式サイト『CRセンゴク-史上最も失敗し挽回した男-』の「センゴクとは?」から抜粋。
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/sengoku/about.html

【役名】仙石権兵衛秀久 ⇒ 【声優名】関智一

【役名】織田弾正忠信長 ⇒ 【声優名】安元洋貴

【役名】羽柴籐吉郎秀吉 ⇒ 【声優名】藤原啓治

【役名】竹中半兵衛重治 ⇒ 【声優名】中村悠一

【役名】明智十兵衛光秀 ⇒ 【声優名】子安武人

機種紹介

CRセンゴク-史上最も失敗し挽回した男-

メーカー:EXCITE

導入日:2015/11/16

機種情報を見る

現在も連載中の「史上最も失敗し挽回した男」として仙石権兵衛秀久を主人公に描かれているマンガ・センゴクをモチーフにしたライトミドルタイプのST機。
V確変タイプで、通常時大当たりの大半を占める時短100回転の大当たり中に当たればST100回転のセンゴクRUSHに突入する。

センゴクRUSH突入時の継続率が約87.6%と高いこと、16R専用演出ではアニメ化されていない涙を誘う「死に様演出」を見られること、業界最大級の落下距離を誇る「無」役物などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

通常時の通常大当たりの内訳は以下のとおり。8R(実質7R)通常(時短100回)…77%、2R(実質1R)通常(時短100回)…22.5%。

液晶上部から落下する「無」、下部から上昇する「挽回」、左右から中央に迫り出す可動体の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にアタッカーを配置。その右上にあるミニアタッカーはVアタッカー。電チューはその右上にあるベロ状のモノ。

4大激アツ演出は、下剋上連続予告、稲妻柄、信長大号令予告、金ヶ崎の退き口リーチ。

16Rで大当たりした場合は2000個以上の払い出し出玉を得られるだけでなく、ファンにはたまらない原作の名シーン「死に様演出」を見ることができる。

Page Top