原作名

スーパーブラックジャック2

機種名:スーパーブラックジャック2

メーカー:ネット

導入日:2015/11/15

作品の公式HPを見る

2003年、カジノの定番カードゲーム“BLACK JACK”とパチスロが融合し、大ヒット機種「スーパーブラックジャック」が産声をあ­げた。主人公の女性ディーラーRioが大活躍し、パチスロ界における美少女キャラクタ­ーの源流を創りあげる。
さらに、当選したボーナスを内部的にストックし、一気に放出す­るというゲーム性は当時のプレイヤーを奮い立たせた。その「スーパーブラックジャック­」が、12年の時を経て、当時の興奮をそのままに完全復活!さぁ、Rioの原点、パチ­スロの原点を垣間見る超カジノツアーに出発だ!


ネット公式YouTubeチャンネルのコメントより引用。
https://www.youtube.com/watch?v=W4-nWt9FtSk&feature=youtu.be

【役名】Rio ⇒ 【声優名】井上麻里奈

【役名】ミント ⇒ 【声優名】竹達彩奈

【役名】リナ ⇒ 【声優名】たかはし智秋

【役名】ローザ ⇒ 【声優名】清水香里

【役名】ティファニー ⇒ 【声優名】中島沙樹

【役名】Mr.クラーク ⇒ 【声優名】長克巳

【役名】オーリン ⇒ 【声優名】高木渉

【役名】トム・ハワード ⇒ 【声優名】石井康嗣

【役名】イル・エル ⇒ 【声優名】内田彩

機種紹介

スーパーブラックジャック2

メーカー:ネット

導入日:2015/11/15

機種情報を見る

2003年に登場した『スーパーブラックジャック』の後継機となる本機は、4号機のストックシステムを再現しつつ5号機のボーナスシステムを融合したマシン。

ボーナスの1G連で出玉を増やすタイプで、ボーナスやART中に1G連をストックしていく。

リアルボーナスと疑似ボーナス、そして1G純増1.7枚のARTを搭載。

どこからでも突入可能なリアルボーナスに対し、疑似ボーナスにはゲーム数解除やチャンス小役からの直撃当選、スイカの規定回数成立などを契機に突入。

50G1セットのART「ストックタイム」は疑似ボーナスの最上位という位置付けで、疑似ボーナスの一部で突入となる。

疑似ボーナス確定後はまずトランプ昇格ゾーンに移行し、トランプの絵柄が昇格するほどボーナスのランクがアップ。

トランプがAまで昇格すれば1G連期待度の高いリオBB赤かARTが確定し、ジョーカーに昇格すればARTが確定だ。

ボーナスやART中はボーナス1G連を抽選し、当選するごとに液晶下部にストックしていく。

特にART中はストック期待度が高く、突入時の平均連チャン数は約13連(平均獲得約1500枚)。

まずは初当たりを引き当て、消化中にボーナス1G連のストックを目指すというのが本機の流れだ。

Page Top