原作名

アクエリオンEVOL

機種名:CRフィーバーアクエリオンEVOL

メーカー:SANKYO

導入日:2015/12/06

作品の公式HPを見る

アクエリオンのかつての激戦から1万2千年後――

次元ゲートを超えた「異次元」からアブダクターが人間を拉致し、その来襲に人々はおびえて暮らしていた。
これに対抗できるのは「アクエリア」と呼ばれる合体兵器のみ。
構成する3機のベクターマシンに乗り込むのは、学園「ネオディーヴァ」に集められた若きエレメント候補生たちである。
だが学園に男女間は恋愛できないよう障壁で隔てられ、男女間の合体もかたく禁止されていた。
ある日、エレメント能力を隠して孤独に生きてきた少年アマタは、少女ミコノと運命の出会いをはたす。
危機を目前にして彼女を抱いたままベクターマシンに乗り込んだアマタは、無意識に叫んだ!――永らく禁じられた、その言葉を…。

その真の姿が明らかになったとき、敵味方のすべてが変わり始める。
恋愛禁止、男女合体禁止の状況で、≪終わりを抱いた神話≫が、いまここに起動する!



「アクエリオンEVOL」公式サイト「イントロダクション」より抜粋。
http://aqevol.com/story/index.php

【役名】アマタ・ソラ ⇒ 【声優名】梶裕貴

【役名】ミコノ・スズシロ ⇒ 【声優名】茅野愛衣

【役名】ゼシカ・ウォン ⇒ 【声優名】花澤香菜

【役名】カグラ・デムリ ⇒ 【声優名】内山昂輝

【役名】トワノ・ミカゲ ⇒ 【声優名】中村悠一

【役名】ジン・ムソウ ⇒ 【声優名】福島潤

【役名】シュレード・エラン ⇒ 【声優名】浪川大輔

【役名】カイエン・スズシロ ⇒ 【声優名】鈴村健一

【役名】アンディ・W・ホール ⇒ 【声優名】鳥海浩輔

【役名】MIX ⇒ 【声優名】藤村歩

【役名】サザンカ・ビアンカ ⇒ 【声優名】中島愛

【役名】ユノハ・スルール ⇒ 【声優名】小倉唯

【役名】モロイ・ドレッツァ ⇒ 【声優名】佐藤健輔

【役名】不動・ZEN ⇒ 【声優名】藤原啓治

【役名】イズモ・カムロギ ⇒ 【声優名】安元洋貴

【役名】クレア・ドロセラ ⇒ 【声優名】丹下桜

【役名】ドナール・ダンテス ⇒ 【声優名】諏訪部順一

【役名】スオミ・コネピ ⇒ 【声優名】小林沙苗

機種紹介

CRフィーバーアクエリオンEVOL

メーカー:SANKYO

導入日:2015/12/06

機種情報を見る

05年に放送された創聖のアクエリオンの続編となるSFロボットアニメ・アクエリオンEVOL(12年にTV放映)をモチーフにしたミドルタイプの確変ループ機。
07年、11年、12年に『CRフィーバー創聖のアクエリオン』が発表されているので、シリーズ機第4弾となる。

出玉あり大当たりはすべて1680個の払い出し出玉、ズレ目や合体といった初代演出の継承、打ち込み要素につながる「当たれば確変」や「確変確定」といった至福の法則性などがウリ。

潜確や小当たりは搭載していない。突確は搭載。

大当たりの40%を占める通常大当たりは16Rで時短が100回付く。時短引き戻し率は約26.9%。

液晶上下から出現して画面を覆うEVOL合体、下部左右から中央方向に動く拳闘の各ギミックを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に2つのスライドタイプのアタッカーを装備。下部が出玉を稼ぐアタッカー、その上にあるのは電チュー。

3大激アツ演出は、EVOL合体演出、不動ZEN、次回予告。信頼度は40%オーバーだ。

確変中はレア演出の出現率が大幅にアップする。また、大当たりラウンド中はアニメ映像と8種類の楽曲を楽しむことができる。

搭載楽曲は全8曲。確変中に特定リーチで当たると開放される楽曲もある。

Page Top