原作名

新世紀ヱヴァンゲリオン

機種名:ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い

メーカー:ビスティ

導入日:2017/02/20

作品の公式HPを見る

物語の舞台は西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。
その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる。

ウィキペディアより抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/

【役名】碇シンジ ⇒ 【声優名】緒方恵美

【役名】綾波レイ ⇒ 【声優名】林原めぐみ

【役名】式波・アスカ・ラングレー ⇒ 【声優名】宮村優子

【役名】真希波・マリ・イラストリアス ⇒ 【声優名】坂本真綾

【役名】葛城ミサト ⇒ 【声優名】三石琴乃

【役名】渚カヲル ⇒ 【声優名】石田彰

【役名】加持リョウジ ⇒ 【声優名】山寺宏一

機種紹介

ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い

メーカー:ビスティ

導入日:2017/02/20

機種情報を見る

「パチスロ エヴァンゲリオンシリーズ」11作目となる本機は、ボーナスや1G純増約2.0枚(ボーナス込み)のARTで出玉を増やすタイプ。
ボーナスはBBとインパクトチャンスが存在し、BBが150枚、インパクトチャンスが60枚と獲得枚数を抑えているぶん合算確率は軽めだ(設定1で約139分の1)。
ART「インパクトラッシュ」にはボーナス成立時の抽選や自力CZを契機に突入し、1セット40G間に貯めたエヴァソウルを使って継続バトル「使徒殲滅バトル」を戦う。
使徒殲滅バトルはエヴァソウル1個につき1回のBAR狙いカットインが発生。
その際、BARが停止したリールに対応したキャラが攻撃参加となり、BARが多く停止するほど攻撃参加のキャラが多くなり大ダメージの期待も高まる。
それを繰り返し使徒のライフゲージを0にすれば勝利となり次セットへ継続、エヴァソウルが0になり、クライマックスバトルで負けるとARTは終了だ。
継続の鍵を握るエヴァソウルをどれだけ貯められるかがポイントとなるゲーム性と言える。
エヴァソウルの大量獲得が期待できるプレミアムインパクト覚醒、(超)F型クラッシュなどのボーナスも存在。

Page Top