原作名

モモキュンソード

機種名:CRモモキュンソード~星と黄金の太刀~Z

メーカー:西陣

導入日:2014/09/01

作品の公式HPを見る

「桃太郎は女の子だった――」という設定で2009年に発売された株式会社西陣のパチンコ機『CR桃キュン剣(ソード)』。
その後、スタッフの有志が集まり、奇想天外の「冒険おとぎファンタジー」として新たなストーリー、世界観を設定。
「デジタルライトノベル」を中心としたコンテンツ化を計画して「キビダンゴプロジェクト」を立ち上げ、「モモキュンソード」シリーズが誕生した。

脚本には前山信頼、作画協力にCG製作で評価を受けている株式会社トライスラッシュ、音楽制作は株式会社トライアンフ、
これにキャスティング協力として株式会社青二プロダクションが加わり、豪華声優陣による第1期『モモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜』を2012年8月31日に公開。
第2期『モモキュンソード 〜雪と白銀の少女〜』は2013年7月12日に公開。

2014年7月より9月までテレビアニメが放送された。またこれに合わせ、西陣からパチンコ機『CRモモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜』もリリースされる。
2016年4月にはパチンコの第3弾「CRモモキュンソード3」が登場している。

ウィキペディアより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/モモキュンソード

【役名】桃子 ⇒ 【声優名】竹達彩奈

【役名】鬼姫 ⇒ 【声優名】津田美波

【役名】猿神 ⇒ 【声優名】森久保祥太郎

【役名】雉神 ⇒ 【声優名】今井麻美

【役名】犬神 ⇒ 【声優名】羽多野渉

【役名】林檎 ⇒ 【声優名】三上枝織

【役名】水花 ⇒ 【声優名】三森すずこ

【役名】栗 ⇒ 【声優名】大久保瑠美

【役名】花梨 ⇒ 【声優名】大坪由佳

【役名】邪鬼王 ⇒ 【声優名】銀河万丈

【役名】鉄鬼 ⇒ 【声優名】江川央生

【役名】妖鬼 ⇒ 【声優名】たかはし智秋

【役名】艶鬼 ⇒ 【声優名】チョー

【役名】幻鬼 ⇒ 【声優名】菅沼久義

【役名】安倍晴明 ⇒ 【声優名】日野聡

【役名】皇天女 ⇒ 【声優名】浅野真澄

機種紹介

CRモモキュンソード~星と黄金の太刀~Z

メーカー:西陣

導入日:2014/09/01

機種情報を見る

WEBライトノベル連載からTVアニメ化もされてファンの心をキュンキュンさせてきた「モモキュンソード」がモチーフ。
MAXタイプのST機で、大当たりになれば必ず80回のSTに突入する。継続率は約80.0%。
2009年に『CR桃キュン剣』が発表されている。

潜確と小当たり(1/297.8)、突確を搭載。修行モード突入時は潜確の可能性がある。

2014年7月からTVアニメ全国放送開始、萌えパチファンも納得のスペック、お宝ステージやお宝セットTIME、そして桃子の憑依4変化といった打ち込み要素が大きな特徴。

いわゆる純正8個保留機で、通常時も8個の保留を点灯させることができる。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。※ヘソ、電チュー共通 ※大当たりはすべて確変で、80回のSTが付く
・16R…54%、16R(実質12R)…2%、16R(実質8R)…2%、16R(実質4R)…6%、6R…24%、2R突確…2%、2R潜確(潜確中は突確)…10%

液晶上部から回転したり落下する桃パトランプ、周囲から迫り出す五芒星ランプ、下部でパカッと割れる小桃、右側にノボリドラムの各役物を搭載。

アタッカーは盤面左のスルー下にある。電チューの役割を果たすのはヘソ左下のミニアタッカー状のもの。

ST中はバトル演出が発生することがある。

5大激アツ演出は、極出陣ゾーン、五芒星フラッシュ、桜柄、三神憑依、邪鬼王リーチ。

桃キュンSONGを全10曲搭載している。

Page Top