原作名

緋弾のアリア

機種名:CR緋弾のアリアII

メーカー:藤商事

導入日:2017/01/30

作品の公式HPを見る

『緋弾のアリア』(ひだんのアリア、Aria The Scarlet Ammo)は、赤松中学による日本のライトノベル。
イラストはこぶいちが担当。MF文庫J(メディアファクトリー)より、既刊25巻(2017年4月現在)。
略称は「緋弾」「アリア」「緋アリ」など。2016年4月現在、シリーズ累計で700万部を突破している。
TBSほかにてテレビアニメ化され、2011年4月から同年7月まで放送された。
また、アニメ放送と連動する形でソーシャルゲームがGREEおよびMobageにて配信された。

ウィキペディアより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/緋弾のアリア

【役名】遠山 キンジ ⇒ 【声優名】間島淳司

【役名】神崎・H・アリア ⇒ 【声優名】釘宮理恵

【役名】星伽 白雪 ⇒ 【声優名】高橋美佳子

【役名】峰 理子 ⇒ 【声優名】伊瀬茉莉也

【役名】レキ ⇒ 【声優名】石原夏織

【役名】風魔 陽菜 ⇒ 【声優名】今村彩夏

【役名】中空知 美咲 ⇒ 【声優名】金元寿子

【役名】エル・ワトソン ⇒ 【声優名】大西沙織

【役名】ジャンヌ・ダルク ⇒ 【声優名】川澄綾子

【役名】ココ姉妹 ⇒ 【声優名】高野麻里佳

【役名】ヒルダ ⇒ 【声優名】小澤亜李

【役名】カツェ・グラッセ ⇒ 【声優名】本渡楓

機種紹介

CR緋弾のアリアII

メーカー:藤商事

導入日:2017/01/30

機種情報を見る

ライトノベルで人気を博し、2011年にはTVアニメ化された「緋弾のアリア」とのタイアップ機。可愛い女の子のバトルシーンやドキドキシーンをふんだんに搭載している。14年に第1弾が発表されている。

大当たりになれば必ず確変となるミドルタイプの転落抽選機。大当たり後、100回転以内に1/113.764の転落抽選に当たった場合は、以降100回転ま で時短。100回転までに転落抽選に当たらなかった場合は、大当たりか転落抽選に当たるまで確変が続く。確変継続率は約63.8%。

パチンコでしか見られない原作小説シーン映像の搭載、RUSH中は好きなパートナーを選択できるためキャラによる異なったゲーム性を楽しめること、初代『緋弾のアリア』でも好評だったお買い物システムの搭載などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から降臨するアリアフィギュア&ロゴ、中央に飛び出すガバメントの各ギミックを搭載。液晶前面にはアリアビジョンとハーレムビジョン、2つのイルミネーションパネルがある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に橋が引っ込むタイプのアタッカーを配置。

大当たり後の100回転+αの電サポ時は、4つのゲーム性と3段階に分かれた演出を楽しむことができる。

アニメ・緋弾のアリアのテーマ曲、『CR緋弾のアリア』オリジナル楽曲、そして『CR緋弾のアリアⅡ』のオリジナル楽曲の合わせて14曲を搭載。

Page Top