原作名

緋弾のアリア

機種名:CR緋弾のアリアFPS

メーカー:藤商事

導入日:2014/03/03

作品の公式HPを見る

『緋弾のアリア』(ひだんのアリア、Aria The Scarlet Ammo)は、赤松中学による日本のライトノベル。
イラストはこぶいちが担当。MF文庫J(メディアファクトリー)より、既刊25巻(2017年4月現在)。
略称は「緋弾」「アリア」「緋アリ」など。2016年4月現在、シリーズ累計で700万部を突破している。
TBSほかにてテレビアニメ化され、2011年4月から同年7月まで放送された。
また、アニメ放送と連動する形でソーシャルゲームがGREEおよびMobageにて配信された。

ウィキペディアより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/緋弾のアリア

【役名】遠山 キンジ ⇒ 【声優名】間島淳司

【役名】神崎・H・アリア ⇒ 【声優名】釘宮理恵

【役名】星伽 白雪 ⇒ 【声優名】高橋美佳子

【役名】峰 理子 ⇒ 【声優名】伊瀬茉莉也

【役名】レキ ⇒ 【声優名】石原夏織

【役名】ジャンヌ・ダルク ⇒ 【声優名】川澄綾子

【役名】ブラド/小夜鳴徹 ⇒ 【声優名】三宅健太

機種紹介

CR緋弾のアリアFPS

メーカー:藤商事

導入日:2014/03/03

機種情報を見る

シリーズ累計400万部突破の人気作・緋弾のアリアとのタイアップ機。「ガンチラアクション萌えST」と銘打った藤商事初の本格的な萌パチ。
いわゆるV確変タイプのST機で、通常時は62.5%、電サポ中は100%の確率で120回のST(継続率は約72.2%)に突入する。ST非突入時は100回の時短に入る。

潜確当たりや小当たりは搭載していない。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。カッコ内はメーカー発表の大当たり出玉。
・ヘソ:16R確変(1764個)…2%、16R(実質6R)確変(666個)…48%、8R(実質7R)確変(774個)…12.5%、8R(実質6R)通常(648個)…37.5%
・電チュー:16R確変(1764個)…50%、8R(実質6R)確変(666個)…50%

液晶中央で合体するヒステリア&Hssランプ、右上から液晶に降臨するアリアフィギュア、左上にロゴ、下部から回転しながら上昇するガバメントの各ギミックを搭載。

盤面右下にスライドタイプのアタッカー、その上にVアタッカーを配置。電チューは盤面中央最下部のベロ状のもの。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

ST&時短の電サポ中は2or3段階の演出となる。そのうち、デュエルモード中はバトル演出だ。

主人公のキンジと女の子がちょっと♥♥♥な展開になるシーンなど、原作の萌え演出をふんだんに搭載している。

変動中などにポイントを獲得し、それを大当たり中に使ってファンファーレ映像などをゲットできる。また、パチンコと連動したアプリ機能も搭載。

Page Top