原作名

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

機種名:CRダーカーザンブラック -黒の契約者-

メーカー:メーシー

導入日:2017/04/24

作品の公式HPを見る

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』(ダーカーザンブラック くろのけいやくしゃ)は、MBS・TBS系列で2007年4月5日から同年9月27日まで放送されたBONES制作の日本のアニメ作品。


10年前突如東京を襲った異変、通称「地獄門」(ヘルズ・ゲート)といわれる未知の領域が出現したその時からこの世界は本当の“空”を失い、夜空を覆う満天の星空は偽りの星達のものとなった。
また、時を同じくして「契約者」と呼ばれる、特別な能力を身につけた者達が現れはじめる。
人間らしい感情や「契約対価」という代償と引き換えに、人外の能力を得た存在である彼らを利用して、このゲートに関する情報を得ようと、各国の諜報機関が東京にエージェントを送り込む。
主人公・黒(ヘイ)もまたそうした契約者の一人である。彼はある“組織”に所属しており、他の諜報機関などからは「BK-201」または「黒の死神」と呼ばれている。
そして、同じ“組織”のメンバーである銀(イン)・猫(マオ)・黄(ホァン)と共に、ゲートに関連する情報を集め“組織”の任務を実行している。


Wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/DARKER_THAN_BLACK_-黒の契約者-

【役名】黒(ヘイ) ⇒ 【声優名】木内秀信

【役名】銀(イン) ⇒ 【声優名】福圓美里

【役名】黄(ホァン) ⇒ 【声優名】池田勝

【役名】猫(マオ) ⇒ 【声優名】沢木郁也

【役名】白(パイ) ⇒ 【声優名】名塚佳織

【役名】霧原 未咲 ⇒ 【声優名】水樹奈々

【役名】斎藤 雄介 ⇒ 【声優名】志村知幸

【役名】大塚 真由 ⇒ 【声優名】稲村優奈

【役名】アンバー ⇒ 【声優名】麻見順子

【役名】雨霧 ⇒ 【声優名】桐本拓哉

【役名】ウェイ ⇒ 【声優名】草尾毅

【役名】ノーベンバー11 ⇒ 【声優名】井上和彦

【役名】エイプリル ⇒ 【声優名】本田貴子

【役名】久良沢 凱 ⇒ 【声優名】松本保典

【役名】茅沼 キコ ⇒ 【声優名】加藤英美里

機種紹介

CRダーカーザンブラック -黒の契約者-

メーカー:メーシー

導入日:2017/04/24

機種情報を見る

2007年に放映されたTVアニメ・DARKER THAN BLACK -黒の契約者-がモチーフのライトミドルタイプの確変ループ機。確変率は50%で、通常時は電サポが50回転のみ働く確変大当たりがある。
ヘソ入賞からの通常大当たり後は50回、電チュー入賞からの通常大当たり後は20回の時短が付く。時短引き戻し率は50回→約26.9%、20回→約11.8%。

電サポ中はバトルに勝利すれば2000個の出玉+確変というわかりやすいゲーム性、通常時大当たりの90%は電サポ50回だが確変or時短がわからないドキドキ感を味わえること、どんな状態でもバトルに勝てば大当たりになる明確な演出などが特徴。

ヘソ入賞からの大当たりの5%に突確を搭載。電サポが50回転限定の確変大当たりがあるので、潜確状態になることがある。

液晶画面に出現するビッグサンダーナイフ&サンダーナイフ、上部に割れることがあるロゴ、右横にサタンリング、右下にゲートの各ギミックを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に2つのアタッカーを配置。ともに9カウントの14個賞球。

電サポ中は基本的にバトル演出となり、勝利することで大当たりや確変継続となる。

5大激アツ演出は、HOWLING超暗転予告、契約者一発予告、花火柄予告、アンバーZONE、アンバーCHANCE。

ラウンド中は「♪HOWLING」や「♪東京エクスプロージョン」など全8曲の中から選ぶことができる。(※楽曲選択は2連目以降の16R大当たり時のみ可能)

Page Top