原作名

えとたま

機種名:CRえとたま

メーカー:メーシー

導入日:2016/09/12

作品の公式HPを見る

『えとたま』(干支魂)は、2015年4月より6月までTOKYO MX、サンテレビ、BS11などで放送された日本のテレビアニメ。
CG・VFXの製作会社である白組と、音泉などを運営しているタブリエ・コミュニケーションズがタッグを組んだオリジナル作品。

Wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/えとたま

【役名】にゃ〜たん ⇒ 【声優名】村川梨衣

【役名】チュウたん ⇒ 【声優名】大原さやか

【役名】モ〜たん ⇒ 【声優名】松井恵理子

【役名】シマたん ⇒ 【声優名】巽悠衣子

【役名】ウサたん ⇒ 【声優名】相沢舞

【役名】ドラたん ⇒ 【声優名】内田真礼

【役名】シャアたん ⇒ 【声優名】生天目仁美

【役名】ウマたん ⇒ 【声優名】小澤亜李

【役名】メイたん ⇒ 【声優名】渕上舞

【役名】キーたん ⇒ 【声優名】戸田めぐみ

【役名】ピヨたん ⇒ 【声優名】佐々木未来

【役名】イヌたん ⇒ 【声優名】本多真梨子

【役名】ウリたん ⇒ 【声優名】花守ゆみり

【役名】天戸タケル ⇒ 【声優名】下野紘

機種紹介

CRえとたま

メーカー:メーシー

導入日:2016/09/12

機種情報を見る

干支の昔話をアレンジして2015年に放映された萌え系アニメ・えとたまをモチーフにしたライトミドルタイプのV確変ST機。
通常時は60%(電サポあり20%、電サポなし40%)、電サポ中は100%の確率で20回転のSTに突入する。電サポなしのST大当たり後以外は、20回転のST後に80回の時短が付く。20回転のST継続率は約65.0%、80回転の時短引き戻し率は約41.4%。

フィギュアやカードなど複数のメディア展開をしているコンテンツであること、電サポ中大当たりの過半数が8R以上の出玉を獲得できること、アダルト系とプリティ系の2種類が存在するSPリーチ演出などが特徴。

潜確当たりや小当たりは搭載していないが、通常時の確変大当たりの40%は電サポが働かない。特訓モードに移行した場合は潜確状態となる。

通常時大当たりの40%を占める通常大当たりは8R(実質7R)で、時短は付かない。ただし、潜確時は100回転の時短が付く。

液晶中央に出現する時計(内側と外側にあり、同時出現なら「超巨大時計」)、上部から落下するえとたまロゴ、下部で合体することがあるソルラルの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右側下部と中央にアタッカーを配置。下部にあるのは出玉を稼ぐアタッカー、中央にあるのはVアタッカー。

キャラ系リーチによる大当たりで干支神を撃破していく「キャラ撃破システム」を搭載。

搭載楽曲は全14曲。干支神全員に勝利することでオリジナルのプレミアム映像が見られるかも!?

Page Top