愚痴とモモキュン

どもども、最近ネットニュースをよく見るようになったシゲキです。理由は先日、パチンコ業界がサンドバッグのように叩かれたから。ヒマなこともあって、ついネットを眺めちゃったんですが、根拠のないバッシング記事を読むたびに胃が痛いはブルーになるはで困ったチャン(T_T)

 

あれからもう2ヶ月近くが経つんですね。さすがに現在はコロナウイルスとパチンコを絡めて非難する馬…じゃなくて人は減ったケド、先日は前高検検事長の件で麻雀がやり玉に。

もちろん黒川氏の立場で、あの時期にブン屋と麻雀をやっているのは叩かれて当然だケド、それに対してネット上は「黒川氏は上級国民だから捕まらない」とか「警察庁の前で点ピン麻雀をやろう」とか、論点の異なるコメントで大盛り上がり。私はほとんど麻雀をやらないけど、それでも「普通の点ピン麻雀で捕まる奴なんかいねーよ(もちろん暴力団や風営法違反絡みを除く)」というのは世間の常識でしょ!?

コメントを書き込んでいる連中の大半が麻雀を知らないのか、あるいは黒川氏を非難したいがために意図的に麻雀業界を巻き添えにしているのか、どっちなんだろ? 「賭け麻雀」という言葉自体、私は初めて耳にしたけど、なんだかなぁ〜。

 

そして現在進行形のバッシングは夜の繁華街関連。まあキャバクラやホストクラブはパチンコ店や雀荘と違って実際にコロナ感染者が出ているから、何かしらの対策は必要だろうけど、

「夜の店なんか潰れればいいんだよ。俺は行かないし、ロクなもんじゃない」

というコメントが多いのは……見ていてツラいなぁ。確かに大金を稼いでいるホストがテレビに出て偉そうなことを言ってやがると、やっかみも込めて「この●●野郎が!」と思ったりするけど、頭の中で思うことと実際に口に出すのは別問題。自分が嫌いだからという理由で、世の中にあるモノや人を否定して騒ぎ立てるのはキチガ●のやることでしょう。

現実社会だと直接の迷惑を被らない限りは無視するor気にしないのが普通だというのに、でもネットの世界って匿名性のせいなのか、目の前に当人がいないからなのか、平気で人を傷つける言葉が溢れかえってるんですよね。

大体パチンコバッシングの時なんて、北朝鮮や暴力団にカネが流れてるだとか、警察庁からの天下りが多いとか、駐車場で毎年のように子供が死んでるとか、脱税しまくりだとか、政治家やマスゴミがカネもらってるから非難しないとか、パチンコ打つ奴は大半が依存症だとか、極めつけは反社同然だとか違法産業だとか、ウソ八百をさも当然にように書く奴が多過ぎ! もはやコロナウイルス全然関係ねーし。こいつらこそ「どっかからカネもらって書いてんじゃねーのか?」と疑っちゃう酷さだったのだ。

まあ恐らくは自分が嫌いなものに、もっともらしい理屈をつけて否定したいんだろうけど、当事者としてはさすがに勘弁。どうせ放っておいても斜陽産業なんだから(泣)、関係ない連中は黙っていてほしいし、どうしても我慢できないのなら最悪、ウソやデマや作り話はヤメてほしい……って、いけね。まーた軽い書き出しのつもりが、愚痴だけで文字量が埋まっちゃった。

 

本当は来週から本格導入される西陣の『Pモモキュンソード』を紹介しようと思っていたのに、我ながら大反省。下に写真を載せましたが、500回転ハマるとRUSH突入が濃厚になるという強力な天井機能を搭載した1種2種混合のライトミドルタイプで、個人的には超狙い目! ではまた次回です。

Pモモキュンソードの盤面写真

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top