遠くの優良店より近くの●●

どもども、階段を踏み外して靭帯損傷=全治1ヶ月のシゲキです。東京都は緊急事態宣言が明け、やっと名古屋に出張だの埼玉で収録だのと、ちょこまかと動き始めた矢先のアクシデント。おかげで生まれて初めての松葉杖生活を送っております。

 

さて、そんな最中に寂しい出来事が。ここでブログを書いている“ともぞうさん”や“なべっち君”も触れていたケド、高田馬場駅前にあった老舗ホールが閉店。っていうか、ぶっちゃけここ数年間、2日に1回は通っていたマイホールが潰れちゃいました。

 

松葉杖をつきながら、なんとか休業前に貯玉を交換してきたけど、これからどうしましょ? なにせ自宅から徒歩8分、編集部からは徒歩3分という絶好の立地だったので、ちょっとしたストレス解消や勉強のための実戦にはうってつけだったのに…。いやぁ、マジで困ったチャンなのだ。

 

「パチンコで勝つには近くのボッ●店より、遠くても優良店を探して打つべき!!」

 

なんて他人には偉そうに言ってきたし、実際パチプロだった頃やキャバ通いが高じてド貧乏だった時期はそれを実践してきたけど、ここ数年の自分は、

「年間トータルで負けなきゃいいや」

ってな感じのパチンコライフを堪能してきたからな〜。

 

だってねぇ。終日勝負ができるならともかく、業務の合間を縫って打つには近くのホールが便利なんですもの。近年はお客が少ないから快適な環境だったし、長年通っていると状況もよくわかっているし、潰れる前はマジヤバだったけど普段は「マジメに打てば(私は)負けないレベル」の店だったし…。

 

高田馬場で編集者生活を始めて26年。その間に新しくできた店は1軒もないけれど、「USA」「ダイナム高田馬場」「日拓EO(イオ)」「コスモ高田馬場店」と、潰れたのはこれで4軒目…。パチンコが人生そのものという自分にとっては、どの店にも色々な出来事や思い出があって、なくなる度に寂しい思いに駆られちゃう…。

 

まあ足が治ったら新しい居場所を求めて、頑張るとしましょうか。ではまた次回です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top