悩みの多い日曜日

パチンコでどうしても勝ちたいと思ったとき貴方ならどうしますか?       

こんなときの為に効果的なゲン担ぎをご紹介致します。       
冗談も休み休み言えってか?       


今日はパチンコ精神論的なお話。私が毎月最も重要視しているのは、月初めの土曜日。この日に無様な負けを喫するとその月はずっと苦戦強いられることが多い。人は皆初っ端に躓くと、その負けを取り返さなきゃという焦りが生じ負の連鎖が始まります。これだけは何年パチンコやってても変わらないですね。ですから私は月が変った最初の休みの時が絶対の勝負どころ。思えば6月3日には12万勝ち、7月は月初めのマルハン時差営業で勝利。ところが8月は沖縄で躓くと、それ以降ずっと駄目でした。このように最初の休日がその月の勝ち負けを占うことが多く、この日は全力で立ち向かいます。ですからどうしても月始めの土曜日は勝ちたいのですが、そういう時私は良く買い物に出かけます。服装に関するアイテムが好きなので、いつもイオンに行って服装や靴などを物色。そこで好きなもの、買いたいと思うものが見つかったらラッキーです。ヒトの遺伝子には信賞必罰という思考回路が最初から組み込まれているのではないでしょうか。パチンコで勝利しご褒美に何か買ってあげる。逆にいうと欲しい物を買いたいなあという気持ちが、パチンコで勝とうとする姿勢につながると考えております。気持ちが行動に結びつくという主張です。

 

私は大学生になった頃から、何故かファッションに目覚め身の回り品、服飾品には相当お金をかけてきました。高松出身のデザイナーに出石尚三さんという人がいるのですが、この人が書いたWEARING BIBLEという本をむさぼるように読みました。名古屋に来てかからというもの、休日のたんびに四谷通りと山手通りを散策し、デザイナーズブランドを物色する日々。この頃の両通り沿いは、原宿表参道を小ぶりにした様子だったので、楽しくて仕方なかったですね。※今では立ち並んでいたブティックが殆どマンションに生まれ変わったので、昔の面影はありません。ということで先週の金曜日にはイオン熱田店に行って、あれやこれやとやってると秋物のファッションに注目。この時期に気になるアイテムはベストなんですが、今年は超カッチョイー奴がありましたね。CARIBBEAN JOEというブランドです。試着するとなかなかよさげです。価格的にはたいしたことないので、今すぐ買っても良かったのですが我慢することにしました。ここがパチンコ巧拙の分かれ道。

 


遊技直前に買い物に行って、欲しい物を買ってしまう貴方は×です。このような局面では、値段も手頃だからとついつい買ってしまいがちですが、ここで欲しい物を手に入れてしまうと、そのあとの勝負で勝たねばならんという気持ちが減退します。私は意図的に、金曜日の夜に買い物に行って欲しい物を見つけようと努力はするのですが、お目当てのものが見つかってもその場で買うことはしないのです。明日勝ったら自分に対するご褒美として買ってやることにしよう。ターゲットとなる物品を欲しいという気持ちが強ければ強いほど効果があります。この日自分は、JOEのベストが欲しい。これを買うためには2万円くらいは勝たねばならん。否1万円でも買えるけどそれでは私の手元に一銭ものこりゃせん。やっぱ2万円くらいは勝たんといかんわ。ではそのためにはどうすれば良いかってな感じです。不思議なことに、ターゲットが設定されるといつもよりファイトが湧いてきますし、変な考えを起こそうものならそんなことやってる場合じゃない。勝ちに向かって最短距離で走ります。貴方にだって常に何か欲しいものがあるでしょう?カメラやゲーム機云々。常日頃から欲しいと思っている商品を売ってる店の前で、そいつをただひたすら眺めてくるのですよ。そうすると絶対に勝ってやるという気持ちが芽生えてくるから不思議です。

 

結果的に土曜日は負けてしまいましたが、日曜日にV字回復できて良かったです。日曜日は本当に危なかったのですが、右に左にと考えがふらつきながらも、台の移動を頑なに拒否することができたのは、あの日ベストを買わねばならんという思いが強かった。その気持ちがあったため、ブレブレになった精神状態に追い込まれながらも踏ん張れたのではないかと思う次第でございます。私自身のここ最近買った洋服を振り返ってみると、殆どがこの戦術で手に入れた物なので(戦術って言うか?)、素晴らしく戦果をもたらしていることは事実です。読者の皆様におかれましても、どうか一度騙されたと思って試して下さいませ。

 

前置きはここまで。心は既に末尾ゼロに非ず。昨日の台をもう一度追いかけるもの良いし、TSの甘い台にも今日はチャンスがある。土曜日と日曜日の関係は先週と同じで、今日はひと締めする台が何台か出てくるはず。朝店に入ると、やはり自分が昨日打った台は手直しされていた。ぱっと見据え置きかと思ったけれど、じっくり観察するとそうではなかった。そこで本日はTSの甘い台。こっちは昨日と変わっていないが、ということは大して回らないのかもしれぬ。前々から一度は打たねばという代物。打ち始め、やっぱり昨日打ってた台が気になっている。そっちの方が当たりが早かった。内心穏やかではないが、遊技台というのは常に1台しか許されないのだからと慰める。こっちの方はというと、320回転目に、ウリンのボタン押し演出が来たので、まずは最初の勝負どころ。これが泡しか出なかったので溜息。そんなことよりも何よりも、今日のコイツは全然回らんな。見た目のデキは昨日の台と同じレベルなのにどうしてこうもスタートが落ちるのか?今日は普通図柄が全然当んない。昨日はウリンチャージがすこぶる決まったけど、今日はこれがまるで駄目。

 


ウリンチャージの差だろうか?兎にも角にも、ジャブジャブとお金を使って528回転目に、ハリセンボンが戻りテンパイして泡。これが当たって単発。TSの甘い奴は泡で当たることが多い(と感じる)。然しこの単発でかなり追い込まれた。ここから投資がかさむとすぐに負けフラグが立つ。この時点で心は整い腹は決まりました。単発飲まれのあと2500個までのパチンコ。今日の場合は35500円のマイナスで帰ろうと思う。

 


6月ごろまでは、沖縄遊技の平均売上玉が4500個くらいと記載した。あの頃は沖縄では絶好調だった。最近はお金を使うような展開が増えている。今では売上玉が8000個くらい計上することが当たり前のようなっている。これがパチンコで負けるときの前兆ですね。ツイテいるときは連チャンのあと嵌り、連チャンのあと嵌りを繰り返す。ツカなくなると嵌りのあと連チャン、嵌りのあと連チャンを繰り返す。まっこと不思議なもんだわ。そしてこの先は嵌ってからの単発を繰り返すんだよね。2連単、2連嵌、3連単、3連嵌を繰り返すようになる。そうなると5万、6万なんてあっというまに無くなるさ。地獄の黙示録。

 


今日の35500円のマイナスは痛いなあ。この後の日程が芳しくはないので、内心は玉尽き後の即止めも視野にはあったのですが、多分これをやると後悔しそうです。嵌りを引いたときは単発飲まれで止めたくなるのですが、私の経験ではそのあと400回転くらいまでは追っていきたいところですね。初っ端が528単ですからこのあと500回転を超えると、ボロ負けの匂いがしてくるので怖い展開なのですが、さりとて単発玉では230回転前後までしか回せないはず。最低でも逆数の320まで打たないと、確率の範囲だったのかそうでないのかすら分かりません。実践では350から400辺りで当たった奴の差玉が凄かった。ということを良く見かけます。まあ色々と後悔しないために、あと2500発の買い足しというのが良かろうという判断です。

 


玉が無くなってから、残りわずかな今日の命なのですが、335回転目に4×5の泡がエビを通り過ぎても止まらずまさかの突確変。ほっと胸をなでおろす。ここで単発を引いたら今度は玉尽きで止めることにします。2回連続確率の外に出たことを確認できたため今日はやるだけのことはやりました。ここからカメの魚群。8×9の走り。ウリンチャンスと立て続けに確柄で当たって6連確。起死回生の7連チャンを得たりで出玉の方は9500発を超えてしまいました。確変中の嵌りが酷かったので随分と減らしたものの、使ったお金が8125個なので、ここで即止めすればボロ負けは回避できる。

 

ウリンチャージが昨日より少なかったのは確かなんだけど、それを差っ引いても回ってない。この形状で6.0程度では寂しい。締まってもまだ昨日の奴を打った方がましだったかもしれぬ。この台とは今後の付き合いをちと考える。それにしても日曜日のパチンコは色々と悩み事が多い。ゼロ日の新規開拓の方が良かったかもしれんし、はたまた昨日の台をもう一度やった方が良かったのかもしれん。常に正解の道を歩かねばなかなか結果はついてきてくれん。然し哲也とかまどか☆マギカみたいな選択肢は今の自分には無理だろう。沖縄で勝てない人間が沖縄以外で勝負に行っても勝てるはずがない。これが一番簡単なのだから。


沖縄 
(1) 528回転、単発
(2) 335回転、7連
 108回転、当たらず
 2/971、確変6、単発2

 貯玉使用2500
 売上5625
 貯玉9555
 3100円プラス
 スタート6.0

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top