もうじき死ぬらしいですわ

先週の週末は風邪をひいて大変な2日間でした。日曜日は家でおとなしくしてたのですが、パチンコビレッジへの投稿を終わった頃、ちょっと元気になりましてん。嫁にカーマ行って袋を買ってこいだとか、プリンターのインクが切れたので買ってこいだとか、色々と面倒なことを要求されたので気分がふてくされまして、帰る前にラウンド1へ行ったろかと思いました。ストレスの発散という奴です。娘と嫁はすぐに私をアゴで使うので気分が悪いわけです。まあその分普段は家にいませんけど。


ほんでもって3時ごろお店についていつものようにおっぱじめると、この日座った台は案外ヒキが強くてポンポン有効牌を引いてきます。とある1局は次のような配牌でした。


9蓮1

この配牌を見たときに一瞬九連が狙えるかもなと思ったのですが、さすがにそこまでうまく事は運ばないでしょう。南家の局面で第一打に親が1万を切ったのですがこれを鳴かずにつもると1万でした。しばらくすると9万をつもりました。こうなると俄然九連ぽくなります。

9蓮2

この手に7万を引いたからさあ大変です。

 

9蓮3


こうなると、マンズなら何を引いても九連宝燈の聴牌です。ドキドキしてきました。というよりも1万を引いたら純正の九連宝燈ですよ。純正九連なんてお目にかかれるもんじゃない。1万を引け、1万を引けって思った次巡のツモが8万。聴牌しました。これで1万と8万のシャボ待ちで1万なら九連宝燈の完成です。因みに純正の九連宝燈というのは1と9が3枚あってその間の2から8までが1枚ずつある形です。こうなるとマンズは何が出ても当たりになるのですね。この際、純正だろうがなんだろうがどうでもいいから和了したい。でも1万は親が初っ端に1枚切っている。残りはあと1枚しかない!

9蓮4

終盤になって下家がリーチをかけてきましたが、私は全ツッパしました。最後の最後で、ラストの1巡前のツモで1万をつもりました。

ツモーーーーーーーーーーオオオオオオオッ

感動的な九連宝燈の和了でした。人生初めての九連。

毎日麻雀打ってても、一度も和了できないかもしれないという幻の役満。

多分私には一生縁がないと思ってた大役満。


九連宝燈は国士と並んで珍しい面前限定の役満です。しかも1と9を3枚揃えなければ和了できないので、あがるのは非常に難しく、この役をあがる為には一生分のツキを消耗すると言われてます。だから九連宝燈を和了した者は死ぬという言い伝えがあります。どうやらパチンコビレッジの読者の皆様とはお別れの時が来たようです。

という事で私は近々死ぬことになりそうですっていう話を家族の前で話したら娘がケラッケラッケラッと大笑いしやがった。あのバカ女、許さんぞ。本当にこれであがると大変なんだからね。今後の私の運命はどうなるのでしょうか?今年は本当に大変な年になりそうです。


※九連宝燈はチュウレンパオトウと読みます。
2018年4月8日、午後3時57分のことでした。
風邪引いたとはいうものの前日チャッカリ遊技してますけどね。

九連

こんなことでバカ騒ぎをしてみても駄目なものは駄目。ていうかチュウレンあがってどないやねんと思った今週末。私の人生はどないなるんと思って様子伺いをしたのが金曜日。まずまずアケテある。だから末尾イベントの翌日にはチャンスが落ちていることが多い。昨日の釘を見て今日は多分締めないだろうなと思ったけど、この辺の事情はしょっちゅう釘の形を見ているものにしか分からない内部事情。店に入ると、狙い通り。でも一時のことを思うとこれでも6.5程度の代物。打つべきか否かってったって6.5を超えれば一応は遊技するけどね。

 

打ち始め前半の320回転までに、2回ほどボタン押しがハズレて今日も危ない立ち上がり。沖縄の頃と比べると明らかに大海になってからの方が朝一の当たりが遅い。のっけから嵌ってばっかりだから嫌になる。加えて当たっても当たっても単発だから売上玉はかさむ。どうしてこんなにお金を使うのだろうかと思うのだが、今年になってからはさっぱり客滞率が上がらない。大海はもう5万回転近く打ってるはずなのに、未だに客滞率が220%程度しかないんだぜ。この数字はいくらなんでも酷過ぎることないか????

 

500回転くらいのところで、待ってましたの真骨頂。ネッシーが大画面で咆哮してこれはイタダキ。信頼度75%の演出が来てようやく当たりかって思ったけど、まさかのボタン押し不発弾。これだから嫌いだよ。嫌がらせが多いときは負けるんだぞい。嫌がらせはほどほどにしろよと台にお伝えしましたところ、635回転目にネッシーが登場したのにボタン演出が出ず、多分これは当確演出。ハリセンボンで当たって単発。多分今日は駄目だろうね。ここまでの一連の様子を見ただけで、ただ何となく。ただ何となくだけど9割がた負けると思ったよ。勝つ時はこんなに精神的に追い込まれない。打っていてもっと気が楽だ。

 


その時短中50回転目に1×2のボタン押しが来て今までずっとこの演出で外れてるから期待せずに押したらパリン。でもこの音なら2で止まる。ここでも単発だったのでさっきまでの敗色濃厚ムードは払拭出来なかった。ここから玉を飲まれたら今日という今日は本当におしまいだろう。どうしてこの機械はこんなに当たらないのだろうか。スタートが6.6~6.8ごときでは勝てる気がしなくなってきた。これでも一応は座っていられる台にすがりついているのだが、どうにもこうにも結果が伴わない。何度やっても同じことの繰り返しで今日も客渋率を下げるだけの1日。実践ではこの玉は全飲まれしてあと2500個までの勝負。玉がなくなる直前で、8個保留が満タンになった時の期待演出。スペシャル魚群を出せというミッションが発動。一般的には激熱演出らしいけれど、大海を打つようになってからはこの手の作戦はいつもの事なので、私は100%外れるわっていう冷めた目線でしか見れなかった。コイツはクロスラインとか単発絵柄のときは殆んどスペシャル魚群が出るんだけど、確変絵柄でリーチってときは絶対当たらないのよねん。今日もカメさんでテンパった時点で諦めムード満載。ボタンを押したがマリンちゃんにごめんなさいと謝られて泣く泣く止めるのだった。

 


大海 
(1) 635回転、単発
(2) 50回転、単発
 581回転、当たらず
 2/1226、単発2

 貯玉使用2500
 売上7000
 37000円相当マイナス
 スタートは6.6


やっぱチュウレンパオトウをあがったのでツキが枯渇したのかなあ? 


幻影に向かってエメリウム光線を放ち、ワイドショットを放ちエネルギーが枯渇しますた。もう立ち上がれません。でもまだ生きてるけどね。死ぬような気配は感じられません。

 

 

 

 

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top