想定外の週末

昨日店回りをした後ちょこっとラウンド1に立ち寄って麻雀格闘倶楽部。タチ親の私は東1局でいきなりリーツモドラ6の親バイを和了して8000オール。こういうのは親バイ240ゼットといいます。南2局を迎える時に62000点あったので楽勝の1位確定なのですが、その南2局でタンヤオドラ2、スッチーピンローピンの3面待ちをテンパイしたので6万を切ると、上家からドッカーンと12000点。僅か1600点しか持ってないドンラスにタテチンを振り込んでしまいました。因みにタテチンとは起立した一物のことではありませんよ。マージャンでは面前で作る役のことをタテと呼びます。面前清一色(メンゼンチンイーソー)のことですね。何じゃこれって思ったのですが、自分の手も3面チャンテンパイだったので止む無しと割り切って次局。南3局です。面前でピンフのみの手をテンパイしました。6ピンが出ればタンヤオピンフ。9ピンが出ればピンフのみの1000点です。逃げ切り体制なので、この際手の大きさは関係ありません。69ピンだからやおら出るだろうとタカをくくってヤミテンに構えていたのですが、しばらくすると下家からリーチがかかりました。同順、合わせるように上家からも追っかけリーチがかかります。降りるべきか否かというところですが、まだ5万点もあるし、てっきり69ピンで和了できると思ってたので気分悪いです。私のツモった牌は78とあるところに8ピンを積ってきました。惜しい。6か9ならばここで上がってたのに。

 

降りるなら23334とあるうちの2ソーを切ればいいんです。場には3ソーが1枚出てますから。しばらく悩んだ挙句8ピンをツモ切りすると…

 

ダブロンです。


何何、上家はカン8ピン待ちのリーチ一発ドラ4でハネマン(12000点)
何何、下家は58ピン待ちのリーチ一発ドラ4でハネマン(12000点)

 

ダブロンで両者にハネマンを振り込んでしまいました。ヘッタクソすぎる俺。唖然愕然也。62000点あった点棒が僅か2局で36000点も失うという大失態を犯してまさかの二位終わり。南2局と南3局の2局で3回もハネマンを振り込むってのは、物理的に考えてもほぼ不可能なんですけど…限りなく不可能に近いへたっぴ麻雀を打って気分が落ち込みます。今年はどういうわけか知らんけどよく振り込みます。きっとチュウレンパオトウを和了したせいなのですね。1年間ずーーと振り込みマシンになってる気がする。大丈夫なのだろうか???

 


パチンコのお話。今週はご存知の方が如何ほどいらっしゃるかは存じませぬが、信長の野望創造の先行導入です。火曜日の6時導入の予定でしたが、その日はあいにく台風21号が吹き荒れて店は閉店。従って先行導入は水曜日の朝一からとなりました。その日の閉店間際に様子伺いをすると、何と何と何と


ヘソは11.25
推定スタートは5.6

 

客を馬鹿にしてる。私を馬鹿にしてるって思ったのですが一応翌日も様子を見るとおんなじ、次の日もおんなじ。こりゃアカンわ。今週は信長の野望創造の先行導入があるし、この台のスペックは割とまともだから、土日はパーラーニューギンに行くと思った読者様はエライです。貴方様の考えは私とおんなじでしたが、如何せん店の対応が悪すぎてバッテン。慶次漆黒、ミルキーバーはそこまで酷くなかったけれど、漆黒はスペックがクソだし、ミルキーはママの味(甘)だから私が遊技するほどのもんじゃないってことで見送りました。今回は比較的まともな仕様だから遊技するに値すると思いましたが、いくらなんでも11.25では弾く気になりません。見送りです。ってこの店は、他の人からの口コミ評価が高いのですが、実際には今日みたいに撃沈に次ぐ撃沈。締め締めルックしか見当たらない毎日で、この店のどこをどう評価してるのかがさっぱり分かりません。回る店ならばとっくの昔に私がネグラにしてると思うし、何よりもこのブログでパーラーニューギンでの実践報告はこの2年間殆どないってことをご承知おき願います。


私が遊技しに行かない店が甘いわけがない。

 

ということでいつもの沖縄。イベントの翌日なので釘が締まるのは確実なのですが、締まっても鯛となる可能性を秘めているのがギヤマンの鐘なのです。狙いは過去に2回ほど遊技した台。その時よりは特に右側が締まっているので、初見の人が見たら絶対に打たないレベル。私はこれでもそこそこ回るってことを知っているからこその遊技開始です。打ち始め3000円使い切ったところで87回転。これが花傘リーチに発展して珍しく黄色オーラ。魚群を期待したけど泡しか出ずなんですが、これがどこまでもズルズル行って突確変。貸玉ボタンを押します。すぐに単発で当たれば良いものを延々と嵌るから玉がなくなってしまいました。これがあるから突確始まりは嫌なのよねえ。ここでの250個はあとでスタート計算するときには除外しておきます。収支上は4000円使ったことになりますが、スタートを計算するときは、それに関与してないので除外せねば正確な数字にはなりません。


その時短中42回転で1×9のクロスから酔払いマンボウ登場。変なところで止まってしてやったりの確変です。これが4連チャンしたので今日は大丈夫っぽいです。この後222回転で待望のウリンのボタン押し。ステップ4まで発展してワリンリーチ+魚群。ほぼ100%当たりの演出です。アンコウで当たって単発。その時短中僅か6回転でアンコウの魚群。デュゴンに変身して2連チャン。その時短中、19回転でレッツシーサーからハリセンボンで当たって単発と忙しい。何か今日はアンコウ絵柄での三つ揃いが多いの。今までとはちょっと趣が異なる気がする。このあとは163回転目に稲妻背景からのワリンリーチが泡しか出なかったけど突確変。これがストレート6連チャンしたので今日は絶対に勝って帰らないといけないですね。

 


食事休憩後、躓いたので先週のことが頭をよぎります。先週はここから833当たらずでぶん投げたのでした。今日もどっかで捕まって追い切れずに止めそうな気がする。自分自身が、深追いするだけの自信が持てないのでこの時点でかなり弱気なのですけど、それなりに回ってくれてるので止めるに止められない。547回転目にようやく4×5で魚群。5を通り過ぎた時点で絶望なのですが、ここではどこまでもズルズル行って突確変。やれやれです。これが3連チャンしてその時短中97回転目にアンコウの魚群が単発。そしてその時短中27回転でレッツマンボウ。正確に言うと24回転目にレッツマンボウ。バラケ目が2回続いて3回目にエンジェルフィッシュでテンパイして魚群です。頂きって思ったのですが8を通り過ぎてハズレでした。ところがこの次の回転でまだレッツマンボウが続いてアンコウのテンパイで魚群。ピキンと音が鳴りましてデュゴンに変身して2連チャン。今日は本当に3つ揃いはアンコウが多かったですね。

 

6.8くらいありそうだと思ったのですが、ここから240まで回して止めました。感覚的には20000個くらい流せるかなと思って止めるその心は先週の二の舞になりそうな予感があったから。今日はまとまったお金を持って帰ります。 

 

沖縄 
(1) 87回転、単発
(2) 42回転、4連
(3) 222回転、単発
(4) 6回転、2連
(5) 19回転、単発
(6) 163回転、6連
(7) 547回転、3連
(8) 97回転、単発
(9) 27回転、2連
 240回転、当たらず
 9/1450、確変12、単発9

 売上1000
 景品19877
 61200円プラス
 スタートは6.7


確変中に嵌りまくって17/924。玉減りが酷かったのでT1Y1352計算となります。 
換金率は低いとはいうものの6.7沖縄と5.6信長の野望創造を比べて頂きたい。先行導入で5.6しか出ないのなら営業しなくていいと思う。どちらを選ぶかは明白。 

 
明日は9月9日。ダブル9の日なのですが、当方の99は今一弱いです。開けてくれたら冬ソナか清流。開けてなければ打たずに帰ってくるかも知れません。一番回るのは間違いなく北斗無双第2章なのですが、その機械だけは死んでも打たんよ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top