どうせ死ぬときゃ裸じゃないか

今週はいつもの沖縄にしようと思っていたのですが予想以上に締め方がきつくて無理だと判断しました。9/24と比較すると僅かに0.1mmしまってる感じなのですが、その0.1が大きいです。月曜日の時点では探せば6.3回せる台が見つかると思っていたのですが、今回は6.0が関の山でしょう。私が島を見限るときは大体この辺で線を引きますね。6.3が取れないと判断したらその島で土日遊技するのは危険です。場所を変えましょう。

 

困ったことになったので末尾9の内のいずれか3択なのですが、今回は低換金率店のそれにしようと思います。昨年の4月9にも同じようなことをやっていますが、その時は坂本冬実という台に手を出しました。店に入ると地獄少女の設定付きマシンに目が留まりましたがここは無視します。甘デジはただでさえお店の還元非対象遊技機なので設定は入り難いのですが、それに加えてバラエティにひとつだけとなると尚更設定は入らないでしょう。設定付き遊技機に関しては少なくとも10台島で尚且つ、末尾に関係なく遊技可能な環境でないと難しいですね。大量に購入した島ならば設定を入れる理由わかりますが、それ以外では設定が入るイメージ沸かないです。

 

今回も坂本冬実にしようと思います。私が甘デジを打つときは、釘調整がお買い得で尚且つスペックが割と安全度が高いと思える台を選びますね。過去履歴は殆ど見ません。ここがミドルを打つときと甘デジを打つ時の大きな違いですね。320なら大金を投じる可能性があるので、事前に状況証拠を徹底的に集めますが、甘デジは基本私自身がそれを舐めてるということと、甘デジはバラエティにひとつという事が多いので過去履歴を比較しようにも比較できないからです。この辺が甘デジで苦戦しているという事なのかも知れませんね。ミドルと同じような姿勢で遊技台と向き合うことが不可能なので、甘デジの勝率が低いのではないでしょうか?


(1)ミドルの方が甘デジよりも圧倒的に勝率が高い
(2)甘デジよりもミドルの方がよく当たってる
(3)ミドルの方が安全度が高いと考えている


(1)~(3)は逆説的な意見ですけれど、実際私の過去履歴では(1)~(3)の現象が顕著に起きてるのでどこかに原因があるのだと思いますし、どこかで結論を下さねばなりません。

 


ほな坂本冬実を打ってみましょう。打ち始めは僅か4回転で疑似3から激熱の展開が決まって6R単発。単発スタートとはいうものの早い当たりは気分が良い。その気持ちはすぐに吹っ飛んで捕まって買い足し。これが8500円もの買い足しでVチャンレンジが決まってようやく確変の方を引いた。261回転目の出来事。これが15R1回込みの5連チャン、以降も3回早いのを得てまずまずかと思ったが、こっからまた君を2回も外すという暴挙をやってくれて大惨事への突入契機となる。演歌系の遊技機にありがちなことですが、大ヒットした歌だけが信頼度が高くて、それ以外の聞いたこともないような奴が流れたときの無抵抗な感じはどうしようもないほど時間が無駄に思えてくる。

 

(1)祝い酒  
(2)あばれ太鼓  
(3)夜桜お七  
(4)また君に恋してる  

 


この台は大体この4つのリーチに発展するんですけど、祝い酒とあばれ太鼓に発展した時の虚無感は半端ない。如何に激熱と言われる演出が複合してもまず当たらない。夜桜お七は自分の中では結構有名な歌だけど、この台ではこいつも殆ど当たらない。結局南極この台はまた君しか当たらないのだよ。その唯一の希望であるまた君を2回も外すという大失態ののち、当たったのは461回転目で6倍嵌りとなる。これで今日は無理だと思ったよ。3倍嵌りのち6倍嵌りではどうしようもない気がするけれど、腹が立つのはあばれ太鼓ばっかし。もう何度この歌を聞いたか知れんのだけど、冒頭で「どうせ死ぬときゃ裸じゃないか」ってこればっかり。  

 


どうせ死ぬときゃ裸じゃないか♪

 

もうええわ。もう聞き飽きたよその台詞。大概にしとかんと台をぶち壊すぞ。


ブチ切れそうになる感情を押さえながら買い足し次ぐ買い足し。嵌りは3倍と6倍で収まるかと思いきや、このあとも352嵌りと231嵌りがあって結局、3倍、6倍、4倍、3倍と嵌って嵌りの連鎖反応に苦しむこととなった。私が甘デジに手を出したら何でこんなに嵌るんか知らんけど、沖縄では絶対にありえない光景に目が点になる。沖縄は良く当たるけどね。何で1/79.5がこんなに嵌るんかな???初当たり12回目までがこんな感じ。


(1)4回転、単発       
(2)261回転、5連       
(3)36回転、単発       
(4)47回転、単発       
(5)30回転、単発       
(6)461回転、2連       
(7)7回転、2連       
(8)12回転、単発       
(9)91回転、5連       
(10)352回転、3連       
(11)86回転、単発       
(12)231回転、単発       
12/1618で1/135       

 

この後は9/747と比較的まともに当たった。前半が1/135で後半が1/83だったけど、均すとやっぱり確率を随分と下回る結果になって終わってみれば21/2365と撃沈。何でこんなに嵌るんか知らんけど今日は精神的にかなりキツイ1日。初っ端の461嵌りで多分駄目だろうなと思ったけれど、最後までその考えは変わらず結局また君は8回くらいあってそのうち3回も外れちまった。終わってみればまた君以外にも大当たりするパターンはいくつか存在して、コイコイチャンスからの突確変が1/3くらい?Vチャンレジからの確変が1/2くらいで当たるらしいということは分かった。けれど、ヘソで確変を引けるのはこの2つが中心で極稀に246の単発絵柄が昇格するだけで、最初から135の赤図柄でリーチんなった時は100%ハズレ。この変がつまんないところで、確変機を打つ時の遊技者は赤い絵柄揃いを楽しみにして遊技してるのに、それを逆撫でするような演出はまるで駄目。サプライズを狙った確変はたまにはいいかもしれないが、そればかりであとは246でしか絵柄揃いがないというのは遊技性としては最低。確変機の良さを引き出せいているとは言えないし、これは遊技してない人間が作ったものとしか思えない。

 

 

坂本冬実
低確率21/2365
確変22、単発21
15R×3、6R×40

売上5625
景品2021
16590円マイナス
流すといつの間にか換金率が変わっていた

坂本冬実

去年遊技した画像が上で、今日遊技したのが下です。換金率が40個100円から33個100円に変わりました。換金率が上がってどうなのかって去年と比較しましたが、去年よりも回ってますね。元々換金率が低い割には回っていなかった店なので、これでちっとはましになるかもしれません。

 


一番最後に、あばれ太鼓でブチ当たったので目が点になった。これで当たるときもあるのですね。確かに死んだ時は皆裸にされてるけど、死ぬ間際が裸だとは限らないからね。どうせという言葉の使い方を間違えてるんじゃないかと思って1日中気になっておりました。

コメント

  1. 슈퍼카지노 より:

    Very interesting subject, regards for putting up.

  2. I love your blog.. very nice colors & theme. Did you design this website yourself or did you hire someone to do it for you?
    Plz answer back as I’m looking to construct my own blog and would like to find out where u got this from.
    thanks a lot

  3. I blog often and I truly appreciate your information. This
    article has really peaked my interest. I’m going to bookmark your site and keep
    checking for new information about once a week. I opted in for your Feed too.

  4. This is my first time go to see at here and i am truly impressed to read all at alone place.

  5. Greate article. Keep posting such kind of information on your page.
    Im really impressed by your site.
    Hi there, You have done an incredible job. I will definitely digg it and for my part
    suggest to my friends. I am sure they will be benefited from this site.

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top