コイタカシリーズ

日本シリーズが始まりました。私はもう日本のプロ野球には殆ど関心がないのですが、日本シリーズだけは 毎年見るように心がけております。その年の締めとして最高のパフォーマンスを見せてくれるであろう両雄の対決は、毎年何がしかの感動を与えてくれるのでこれだけは見ておきたい催事のひとつです。 


今年はコイタカシリーズなんですね。 


ニュースで知ったんですけど、コイとタカが日本シーズで対決するのは初めての事。この両チームは元々強かったのは南海。野村克也が狭い大阪球場にポンポンホームランをぶち込んで一時代を築くのです。大阪球場は現在跡地があるかどうかは知りませんが、当時は難波のど真ん中にありましたから本当に大阪のシンボル。阪急は藤井寺か西宮だし、阪神だって甲子園があるところは西宮ですから大阪市内に野球場があったのはここだけなんですよね。その野村克也が最後にパを制したのは1973年のこと。巨人が甲子園での最終決戦に勝ってV9を達成した年の事でした。野村のささやき戦術は、王がバッターボックスに入ると、昨日の女はどこで知り合ったんやとか、あることないことブツブツつぶやくので打者は心が動揺します。このシリーズ、巨人のバッターはこれに苦しみました。シリーズの流れを変えたのは堀内恒夫。ひと試合に2本もホームランを放って巨人がV9を達成。これ以降南海は弱くなり、反対に台頭してきたのは広島東洋カープでした。南海が強い時は広島が弱くて、広島が強くなってくると南海が弱くなる。なかなかこの両者はかみ合わなかったですね。ここ数年、ようやくパ・リーグはソフトバンクホークス。セ・リーグは広島カープが王者の貫録を見せるようになりまして両者の戦いが実現したのであります。

 

緒方と達川の師弟対決が面白い。


実直な緒方監督と、クセ者達川ヘッドコーチの腹の探り合いが面白そうであります。達川は現役時代から大タヌキやからね。今回の日本シリーズはもつれそうな雰囲気がプンプン。楽しみな対決が始まりました。

 


今週は末尾7沖縄。先週の日曜日はクギを開けてくれたにもかかわらずチャンスをものにできず6.5程度のスタートで終わってしまいましたが、その台は

 

400回転、単発
93回転、8連
255回転、2連
508回転、3連
22回転、2連
61回転、2連
1271回転、2連
462回転、当たらず
7/3072⇒1/439

 

最初は躓いたものの途中まで6/1339だったので、今日こそは爆裂かと思いきや駄目。この台はずっとこんな感じでたまに爆連、爆裂を含みながら鈍い当たりを繰り返しています。今月はこの台に固執したことが今のところ裏目に出てます。なかなか額面通りに当たってくれなくて、短期間で〆てみると1/400程度の当たりっぷり。これが延々と続いていますね。今日もできればこの台を優先させたいという思惑で入店となりました。ライバル達よりも早く中に入ることができたので、今日もその台を押さえるとかなり開いてます。先々週、先週、今日という比較では小<中<大という感じです。今日は7を超えてくれないと困るのですが、実際のところはどうでしょうか。打ち始めのラップを累積で書いておきます。


1000円18
2000円44
3000円86
4000円108
5000円136


ウリンチャージゼロでこれだけ回ると一安心です。


6000円166
7000円198
8000円209


209回転となったところでレッツマンボウが発生。2×3のクロスがノーマルリーチ止まりで延々と続いて突確変から単発。この玉を飲まれて買い足してすぐ直撃音が鳴ってサメが走ったけどタコに変身して3連チャン。お次は174回転目に1×2で酔払いマンボウから演出発展せずにズルズルいって突確変から3連チャン。やや鈍いかなあと思ってたらその次は511回転嵌ってガオガオチャンスから直撃音が鳴り響いてエビで揃って5連チャン。これが本日初めての魚群。この台の魚群の出現率低さは先々週から相変わらずだ。

 

この5連チャンで勝てるのかと思ったら、ここからもまた嵌り。うんざりしてきた。今度は512回転目に8×9の泡がパリンと鳴って単発。この台は初めて打った時もそうだったけど、当たるときはパリンと鳴ることが多い。確定級の奴が出ない限りは当たらんというわけだ。ここで単発かーとブツブツ言ってたら、その時短中55回転目にガオガオチャンスがやってきた。ステップ4までいって2×3のクロスでワリンリーチから魚群。これがカメで止まって2連。この後285回転で酔っ払いマンボウからの演出発展。ハンドルがブルブルっとなって目から炎だけど泡。でもこの演出は演出が発展した時点で当たりではないかと思ってるんですけど、ここでもカメで止まって2連チャン。今日は最大1万個をうろうろしながら、勝てるのか負けるのかジリジリする展開でここまでやってきた。この2連チャン分の玉で丁度1万個に届いただろうと思ったのでヤメ時の検討に入りました。

 

先々週、先週、今日の関係が小<中<大

なのにスタートは6.7>6.5<6.9となっております。

 

全然腑に落ちんなあ。じっくりとゲージを観察すると、ジャンプ横4連釘が両端を先細りにしているところが影響しているのではないかと考えました。この台は、元々は随分と回ってたに違いありません。その時代にヘソを締めても締めても回るので道釘まで手を入れた。ここのマイナス調整が響いてるかなあ。玉の動きはとても良いんです。上スタ、横スタともに抜群でそれだけを見ていたら今日の釘なら7.4くらいは回りそうなんですけど、どうも心地よさが得られなかったです。しばらくはこの台から離れましょう。

 

 

沖縄 
(1) 209回転、単発
(2) 280回転、3連
(3) 174回転、3連
(4) 511回転、5連
(5) 512回転、単発
(6) 55回転、2連
(7) 285回転、2連
 108回転、当たらず
 7/2134、確変10、単発7

 売上2750
 景品10357
 22880円プラス
 スタートは6.9


結局今月は月初めに有給を取ったのに、午前中で手仕舞いした日がまずかったようですね。何故あの日に無様な成績で終わったかというと、その店の海系の釘調整が、調整というよりは釘曲げであってそれに悩んだこと。あの釘調整を見て、沖縄に嫌気して冬ソナを打ちましたが、その日の沖縄は6.8くらいは回ったようであります。かなりトリッキーな釘調整で読み切れませんでした。 

 

月末の日曜日だけ甘い店、もしくは末尾8でJラッシュ辺りを遊技するかもしれませんが、体調があまりすぐれ ませんので明日の遊技は微妙。寒さに弱いです。10月はしょっちゅう風邪を引くのが私の常であります。

 

コメント

  1. クロスボールまこ投球 より:

    恐らく、
    もうこれは、首都中央時代という歴史の終焉を意味してるな?!
    どうなんたって、
    今の東京や関東全域には、大祭行事的な盛大兆は昔と違って、平日・休日・特別連休週間も関係なく、全く見られないしその感覚間がない!
    徐々に東京を一とした関東全域の都市経済効大の終幕であり、
    これから先は近畿(大阪・他1府4県)を柱軸(ちゅうじく)とした、各地方全域の中軸市の全長期がこの先続く時代に突入する事の前兆だな?!

  2. ゴーニィ より:

    クロスボールまこ投球様

    なかなかお答えしにくいコメントをありがとうございます。最近のプロ野球は西高東低なのでお気持ちはお察しいたします。今まで何度も野球ネタをぶち込んで参りましたが、ここに食いついてこられた方は初めてなのでちょっと嬉しいです。

    これからも時折野球ネタを掲載するつもりです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top