軍団にNOの鉄拳制裁

最近出た台で気になってるのが緋弾のアリアAAとかいう台。バトル中の演出が訳わからん。今日は後ろでしばらく見てたけどさっぱり理解できんかった。面白そうだったけどね。ステージに乗った玉が回転体の赤いところに入るとヘソに導かれる様子が面白い。そしてバトル中の役物の動きと連チャンシステムに興味新々で割と長時間様子を見てたのだが最近はこの手の台が出たとしても、積極的に打ちに行くことがなくなった。


この辺が駄目なんだあ。


20代の頃は目新しいのが出ると、まずは自分で遊技してみて理解した。その辺の対応能力が素早くて、新しいものに取り付いて望外な利益を生み出すこともあったので「冒険と挑戦」という点では若い頃に遠く及ばない。今までは「ロープ・ア・ドープ」を旗印にしてやってきたのだが、それも限界にきているように思う。何でも新しいことに取り組むようにしなければ技量低下に拍車をかける。いまだにパチスロがモノになっていないのはそのせいであろう。今年はこれまでのやり方を大きく変えることはしないけれど来年は違う。海一辺倒の稼働から機械の多様化を。そうしなければ自分自身も変われない。まあトシだから変われないってのもあるし、それがジジババの特権みたいなものだけど、それでは座して死を待つのみだ。

 


今週はテラフォーマーズとシュタインズゲートの甘デジが先行導入したというハガキとDMが我が家に届いた。でもこの2機種はほぼ打つ気にはなれない。前者は京楽、後者はニューギン。メーカーの直営店に行くとなれば6時並びが基本だから、そこまでして遊技する価値があるか否かの検討をするとあっさり「NO」という答えが出た。何でもかんでも新しい奴に手を出そうってわけじゃない。それをやるくらいならいつもの沖縄を打つことが正着。然しながら今週は木、金に様子見を行うと、4連釘のマイナス調整っぷりが目に付いた。10月13日の週までは4連釘はいじってなかったのに、その翌週のどこかで大ナタを振るったと思われる。その時点では全台調整ではなかったけれど、今週に至ってはそれが全ての台でマイナスに調整されている。勿論台毎の個体差はあるけれど、これで分かり難いパチンコになったのは間違いあるまい。

 

沖縄の4連釘は、大海では5連釘で唯一ゲージが大きく異なる箇所である。親指ゲージで書いた画像で言えば間隔ABCDEFのEとFに該当する部分である。4連釘の左端を右に向けて、4連釘の右端を左に向ける。こうするとEFの間隔が広くなり、ここから落下する玉量が増えるからスタート回数は減る。それとジャンプ釘に至った時点での運動ネルギーの大きさにも変化が生じて、今までなら入ってた奴が入らなくなる。決まるべき奴が決まらない。これが大問題で深刻な回りムラを生み出す。回りムラの原因を、遠隔だとか電圧操作だとか寝ぼけたことをぬかす奴が大勢いるけれど電圧なんて関係あるはずがない。無論ジャンプ釘に当たった玉の動きは一定の割合でヘソに決まるから、このばらつきは当然発生するけれど、道釘をいじった時のそれは無調整の時よりもかなり酷くなると感じている。

 


回りムラが酷いと感じたときは、4連釘の端釘の向きを疑ってみよう。

 

どれだけ影響出るのか不安一杯。今日のお目当ては8月4日に遊技した台。あのときはもっとヘソが広かったけれどスタートは7.3を計上した。それから比べると今日のそれが6.7を下回ることがあってはならないとみる。打ち始め僅か5回転で1×2のリーチと同時にパリンと鳴って死刑宣告音。なのにタコで止まるという摩訶不思議現象で2連チャン。その時短中僅か11回転で泡しか出ないワリンリーチがエンジェルフィッシュで止まって単発。この単発当たりは無駄引きっぽいし、これが命取りになるような気がするのは自分だけか?この後さっぱり回らなくなった。というよりも最初の当たりが5回転目だったので、如何ほど回るのかはここからの打ち込みで判断するのは当然のこと。ひと箱、ふた箱と玉が無くなっていくけれど回転数がさっぱり伸びない。全体的な玉の動きは8月のそれと似ているけど、やっぱりジャンプ釘に当たった玉の異変と間隔EFに衝突した玉の動きに変化が生じている。回らなくなると本当に500円分くらいの玉が一発も入らない。唖然とするほど回らない。8月では7.3もあったというのに今日は6を割り込みそうな気配だ。異常としか思えん。否、4連釘のマイナス調整が響いているのだ。

 


玉を打ち切ったところで429回転までしかいかなかった。止めよう。

 


4連釘をいじられた為にかなりまずいことになりました。もうこの店は特定日以外は使えないでしょう。何でこんなことをやるかというと無論軍団対策で、この店には普段から出入りしているグループが常駐してるので店が嫌がってたのは事実。この店は出入り禁止という道を探るのではなくて、釘調整で追い払うということです。10月の中旬までは無対策だったのに、何で急にこんなことやるのかと思ったけれど、これでノリ打ちやってた人達ももう遊技はできないでしょうね。先週打った台が3万円で620回転だったけど、その台が道釘をいじらなければ670~680は回ってたはずなので、3万円で50回転くらいはスタートが落ちてる。これでは商売になりません。でもこの店は今では珍しく釘をいじる店なので、軍団を一時的に追い払えば、また4連釘を元に戻すかも知れません。他の店ならば、もう二度と4連釘をいじることはないこれどこの店は特別。普段から毎日のように釘を叩いているので、若干の手直しくらいならやりかねないので、これからも注意深く見守っていきますが、これまでのように簡単に勝てなくなったのは事実。心の中では泣いております。

 

パチンコは甘くないですね。長きに渡ってお付き合いできるかとみておりましたが、3カ月でけんもほろろ。だから色々と新しい遊技台にトライしていかなければ居場所が無くなります。今後のパチンコ人生を見直す時期に来ていると思いますね。

 


まだ500円しか使っていないので止めるには早いです。沖縄の甘デジを触ってお仕舞にしておきます。ぱっと見何だか懐かしい感じですが、こんなに釘の本数多かったのかって驚いたし、この頃は肩が軌道の外側を通る構造だったのですね。液晶画面の小ささにも違和感を感じましたが、当時はこんなに小さい画像で見てたのかってノスタルジックな気分ですけれど、最初の1000円で9回転しか回らず、次の1000円でもあんまり回らないので早くも止め時を検討してらたらタコのリーチからシーサーが大きく口を開けている。これが泡しか出なかったけどタコで止まって4R確変。18回転目の出来事。今日は何だか初っ端の当たりは難なく突破する。これが2連チャンで60回転の時短に突入。今度の甘デジは大当りの出玉は少ないけれど、時短回数が多いという仕様なのですね。呼び出しランプ上では60回転目にレッツマンボウから魚群出て4R。そのST中2回転目に10Rを引いて2連チャン。その時短中26回転目に4Rを引いて2連チャン。その時短中13回転目に4Rを引いた奴が伸びて6連チャン(10R1回)。この時は5連チャン目に金色マリンちゃんというのをゲットして保留内確変&多分10Rという演出があってちょっとは面白いなと感じたし、その次は斜め134に止まって、沖2ではなかったウリンチャンスに発展したりとちょっとしたプチ爆発っぷりを見せて12連チャン。

 

都合一撃6953個を勝ち取ったので今日はもう止めておきます。 

 

このまま続ける勇気がありませんでした。もちっと回る環境&設定が入るかもしれない環境で長時間やってみたいです。久しぶりの沖2はレトロな気分に浸れるので今後も楽しめそうな機械です。でも今日は最初の沖縄がせっかく500円で確変を引いたのに勝てなかった。勝てそうで勝てない展開から、このままグダグダになって玉が尽きたら気が狂いそうになります。先週負けたお金を頂いた時点で諦めがつきました。 

 

沖縄 
(1) 5回転、2連
(2) 11回転、単発
 429回転、当たらず
 2/445、確変1、単発2
 スタートは5.9

沖縄、沖縄合算で 
売上625 
景品6953 
20150円プラス 

 


明日はどこに行きますか?11月11日。去年は千葉県のアミューズに5000人が集まりました。今年も 10月20日にはメガコンコルド刈谷店に3000人が集まりました。アホちゃうかいなと思いましたが、この 両店舗はともに等価店。等価店の年イチイベントで還元するのはパチスロだけで、パチンコの釘はほぼほぼ 開けないっていうのが常識。今年の11月11日にはメガコンコルド1111BLAZEに行く人が沢山いるとは思いますが、ここも等価営業なのでほぼほぼパチンコの釘は開けませんよ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top