リハビリ

週中に秘蔵店のハネとアナログをずっと様子見してましたけどいつかはこの店で遊技したいなと考えています。わけても天下一閃の設置台数は多い方なので気になっているのですが、流石にこの台は飛び込みゲージが辛いので迂闊に手を出すわけには参りません。常識的に考えても6500個の出玉があるということは、その範疇で飛び込みに関する条件をクリアしなければならず。天下一閃の場合は1/12で当たるので6500個のうち12回は飛び込まなくてはなりません。その割合は1/540ですから平均的な勘定では2160円に1回ペースですけど、確率のばらつきと同様に4倍~6倍嵌りまで想定せねばならんと思います。1/540は確率ではありませんが、それに似た現象は起こりうると考えています。


4倍で8600円
5倍で11000円
6倍で13000円


初めて遊技する人が、これだけのお金をぶっこんで一発も入らなければ止めてしまうでしょうし、この台から心が離れるのではないでしょうか。飛び込みに関する釘の並びは、ボクシングとかスーパーコンビに似てるので私としては通いなれた道。命釘を通過する為には、真上から落ちてきた玉の左端が、左側の誘導釘に衝突して得られる力学的エネルギーにより真横のベクトルが必要になるけれど、天下一閃7000の場合はこの距離が非常に長いので、命に絡む時の力の大きさと方向の一致はかなり難しいです。この誘導釘よりも更に低い位置にも2本の誘導釘が打たれていますが、ここも距離が遠いですね。スーパーコンビの場合は、上の誘導釘への衝突よりもむしろ下の誘導2本釘からの横ルート一直線の方が入りやすかったのですが、これだけ距離が遠いとこのルートも使い難いでしょう。意外と重要なのが命より下に下がった位置にある1本釘なんですけどこれもまた距離が遠すぎるので、この釘に当たっての跳ね返り入賞は期待できそうにありません。飛び込みハードルはすこぶる高いです。

 


天下一閃の4500が出たときに、誌上パチプロさんの実践記を読みましたが、あまり機械を理解しているとは思いませんでした。力量に疑問を感じる内容が多かったですし見えてないのかな?って思うことがありました。中途半端な腕前の人がこの台に立ち向かっても歯が立たないなというのがそのときの印象で、相当に腕の立つ人じゃないとこの機械で食べていくのは無理でしょう。それが4000個⇒6500個になったのだから尚更難しくなったと思います。私みたいな腕前の人間が、天下一閃7000を攻略するのは多分無理だと思うのでしばらくはじっと観察するだけにしておきます。何でそんなことが打ちもしないのにに分かるのかといえばスーパーコンビを死ぬほど打ったから。コンビの場合は入賞率1/3で14000円ほどの出玉があったので4000円に1発とか5000円に一発なんてことはザラ。1万円投資して1回も入らないとなったときの絶望感は今でも良く覚えているので、此度の天下一閃が簡単な機械ではないというのは分かります。

 


というわけで今日はトキオスペシャルを打ってみたくなりました。

 

この店のトキオは全台2チャッカー(以降ヘソ)の命が若干上向きで、落としも他の店に比べたらかなりグッドです。トキオの他には赤慶次の釘の甘さにそそられます。ニューギンの直営店で赤慶次を見たときは、ぶっちぎり締まってるように見えたにもかかわらずそれなりに回ってたという話を後から聞いてガックシ。それ以来この台は見た目よりも回ると思い込んでいたのですが、どうにもアイたと感じる台に遭遇しなかったので今まで遊技する機会はありませんでしたが、この店の赤はかなり甘そうに感じます。縁があればだけどね。


トキオスペシャルを打つのは初めてのこと。トキオデラックスならやったことあるけど、遊技したというには程遠いレベルで実をいうとハネ物を打つのは最近は億劫だと感じるようになっている。これもトシのせいか?はたまたそれ以外に理由がるだろうか?兎も角ハネ物を熱心にやってたのは20代の頃までで、それから20数年来はほぼハネ物を触らずに来たから勝てる釘なのかどうかが良く分からない。他の店のトキオに比べたら、この店の落としとヘソが割と甘く感じたし、その中でも1台だけ落としが足りてると思しき台があったためここへ来たという次第。打ち始めは最初の500円で飛び込みが3回。これで足りてるのか?次の500円目でVに来た。ノーマルルートからの入賞でヤクへの入りは4回目だからグッドモーニングだ。これが上まで上がってって最後の審判で見事に16Rの方。


お次は3回目にスペシャルルートからVに決まって嬉々としたが、これは3Rの方。3Rといっても実質2Rだから大した出玉ではない。ここからが正念場。ハネ物は一旦は差玉がついたとしても、その玉を飲まれる道中で落としが悪いと感じたり、ヤクの性能がすこぶる悪いと感じたらやめてしまうことが多い。実はこれが一番厄なのだ。ハネ物をやりかけて途中で躓くとその後の展開が大雑把になってしまう。とてもじゃないけど、まだ負けてませんよみたいな気分で取り返そうと躍起になるから、案外ハネ物で躓いた後はボロ負けにつながってしまう。今日も案の定Vに決まらなくなると、あっという間に1500個の玉を飲まれて撃沈。止めるにはまだ早いと思ったが、この台の印象は落としは見た目ほど入らず、V入賞の道のりが果てしなく遠い。昔のハネ物はVが甘い台が多かったので、こんなに苦労することはなかった。たとえば、うちのポチ、マジックカーペット、パチンコ大賞にロボスキー。Vが甘かったから一気に玉がなくなることはなかったけど、トキオの場合は1500個から2000個くらいはすぐ落ちる。この辺がどうも。

 

Vが辛かったのはニューモンローでこの台も、2000個なんてあっという間に溶けたけど、当たれば必ず15R完走したから出玉という点では、トキオの比じゃない。この台は2R,6R,15Rの均等割りだから実質7.67ラウンドみたいなもの。ニューモンローの半分くらいの出玉しかなくて大当たり確率がニューモンロー並みなので割に合わないなあと感じる。昔のハネ物を知ってる方が、今のハネ物を打つことは難しいと思う。昔を知らなけりゃこんなもんだと思って頑張るかもしんないけど、昔を知った奴はどうしても比べてしまうな。だから無理なんだろうね。


トキオスペシャル
落とし75⇒23個
ヘソ12開き⇒7個
V確率⇒2/30
スペシャルルート⇒1/3
ノーマルルート⇒1/27

<出玉>
15R⇒1080
2R⇒144
<賞球>
落とし75×7=525
ヘソ6×7=42
ヤク物30×4=120
<売上>
500


アウト玉2411個
落とし入賞75⇒1/32.1
ヘソ入賞6⇒1/401.2

 


これで足りてるのか足りてないのかが分からんけど、此度の数字を記録して次に生かせるようにしておく。落としが1/32だけどこれ以上を目安にして遊技の参考にしたい。けれど、本日遊技した台は、かなり落としが開いてる台だったのでこれ以上を望むのは?。ハカマをプラス方向に修正しない限りはこの数字が上がらないような気がするけどどうかな?最近のハネ物はハカマをいじることは殆どないのでかなり厳しいような気がした。ハカマに対して落としは右にずれているので、ハカマの左側を右に向けるような調整じゃないと落としは蹴られてしまう。昔のハネ物はここを思いっきり絞って大幅プラス調整、鳴きまくりにしてくれた台があったものだが、今ではそんな調整はあり得ない。昔の~っていう話をしている時点で俺はもう負け組だと思うけど、どうしたって比べてしまうな。昔は昔、今は今だ。現実に目を向けてそれに対応できるように変化しなけりゃ取り残されるだけだ。これに懲りずにハネ物にはまた手を出してみるよ。今度はサブちゃんをやってみたい。トキオのV辛さは俺にはキツイような気がした。

 


最初から赤が気になって仕方なかったのかもしれない。

 

他に当てがなけりゃ、しぶしぶハネ物に居座っていただろうけど、赤い慶次の釘が如何にも甘いので、トキオの辛さに直面した途端に気もそぞろになってくる。これをやっちゃあおしまいなのだけど、最初から慶次を打ちたくてこの店にやってきた節もあったのかと自分を攻め立てたが、さすがにトキオを2000円で止めたのではどうにもならんだろう。こっちは打ち始めはよく回ったものだから、最初からこっちにしとけばよかったみたいな気分になった時期もあったけど、均してみれば全然駄目だった。回りムラが酷いのは上からのスタート入賞がおぼつかないから。ワープ経由した玉がステージの上をコロコロと転がってるのですが、それがまっすぐに落ちてこないで左右に揺れて落ちてくるからヘソに入りっこない。結局は横スタだけの台なので、ヘソが開いてる割には回らんなあという結果に陥るりここでも中途半端に止めざるを得ない。困ったものだ。だからハネ物をやるときは不退転の覚悟が必要というのである。トキオを打ってる時から赤慶次のことが気になってるからこんなことになる。

 

20000円打って436回転当たらず。帰ろう。

 

400回転過ぎに、赤保留から何度か刀が動いて如何にも熱そうな演出に発展したけれど、結局当たるかもしれないと思ったのはこの時だけ。キセルがない時の慶次はいと寂しい。当たったところで、7割の関門を越えなきゃならんし、関門を超えたところで1/270よりも先に1/140を引き続けねばならんので、やっぱりこういう台は疲れるな。最初からトキオ1本に決めておけばよかったと思う。赤慶次なんて所詮はクソみてえなもんだな。

 

合算で22000円のマイナス

 

 

因みにトキオを打つべしと感じたのは、この店のトキオ全台2チャッカーが甘かったから。でも2チャッカーへの入りは1/401だったのでここが多少開いてても開いてなくても出玉にはそれほど影響しないのかと思った。ここの釘を開けても1/200とか1/250にはなりそうもない。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top