減り張り

昔っから中川区はパチンコの激戦区であります。何故この地にパチンコが流行るかというと、名古屋市の中では最も面積が広いので大きな営業店舗を作りやすいということと、土地が安い等々があると思います。駅前店から郊外店へと稼働がシフトしていく過程で、この地には優良パチンコホールが数多く存在するようになりました。1号線沿いにはメインとなる店舗が立ち並び、そこからほんの僅かに北方向に立地するのがニューギンの直営店でありますが、この店の特徴は夜の稼働率が高いということであります。昔私がタイホウ中川中野橋東店をネグラにしていたときも同様の傾向がありまして、夜の10時を過ぎても全然稼働が落ちなかったので中川区民はよっぽどパチンコが好きなのねと思った次第。同じテリトリー内にタイホウ熱田店があったのですが、明らかに中野橋の方が夜の稼働率は高かったですね。

 

ニューギンの直営店は昔から夜パチユーザーの支持率が高いお店です。年単位でみると私がこの店で遊技する機会は毎年増減がありますが、夜パチユーザーの熱量を感じる機会はあんまり変わっていないのです。先行導入があるときは水、木、金と3日連続して閉店間際に様子見に行ったりしてるので、遊技しなかった年でも夜の稼働率はつぶさに見てきました。いつも決まって9時45分には北側の駐車場に車を停めます。その時間に入ってもまだ固執するお客さんが何人かはいるので、休憩室にこもってパチンコの雑誌を見ながら時間を潰します。先行導入島の全員が帰るまで店に滞在してデータを収集してから家に帰るので10時30分までは店にいるでしょうか?この時間でも1円には結構客が付いてますね。ところが最近はこの店の稼働率に異常が見られます。今までなら夜の9時45分に北側に車を停めたときは、8割は埋まってましたが最近では3割くらいしか車が停まっておりません。夜の稼働客が激減しました。

 

消費増税に便乗して外税に変えたからです。

 


だからイワンレンドル。10月5日に初めて外税になったことを知り、その日のうちにこの店は客を失うと書きましたが予測は当たっております。客は正直です。125個貸しから114個貸しに変更すると、スタートが同じでも客は回らなくなったと感じます。厳密にいうと同じ回転数を得るのに1割余分にお金を使うようになってるのですが、客はそれを回らなくなったと錯覚してしまうため客が離れていきます。元々この店の常連客は、換金率が低くてもそれを補うだけの回転率があれば文句を言わない人が多かったし、パチンコに対して目が肥えてる層が他の店よりも多いと感じる店です。換金率が高くて回らないよりも、換金率が低くて回るというとこを期待する。そういうことを好む客層で支持されてる店なので、内税から外税にシフトすると敏感に反応するんではないでしょうか。いやいやむしろ外税になったのだから、スタートは同じかそれ以上でしょっていうのがお店の理屈なんでしょうけど、そのように理解してくれないってのが現実ですね。消費税は売上玉に課税されるのではなくて、お店の営業利益に課税されます。従って内税から外税に変えても全部が賄えるわけではありません。僅か2%の増税なので、お客目線ではちょっと回らなくするだけじゃないか?って思うけれど、内税が外税になれば客の負担が1割増えるので、増税に便乗した悪徳商法だと感じるのは仕方ありませんね。

 

 

10月以降はこの店で遊技することを意図的に避けてましたけど、今日は避けられない1日ですね。11月は私のカレンダーでは、2と9が出勤日だったので、どちらか有給消化しようと考えていたのです。外税店で遊技するのが嫌だから第二土曜日に休もうかと思ってたんですが、この日は会社の都合で休みが取れなくなってしまいました。だから仕方なく第一土曜日をあてにします。狙いは義風堂々、サイボーグ009(甘)、太鼓の達人というところです。義風は朝早くから並ばないと狙った台に座れないと思うし、仮に座れても投資金額が嵩むタイプの遊技機ですから外税環境では手を出さない方が良いかもしれませんね。9月22日みたいにスタートが8.5もあったとしても気分が乗りません。本当にこの手の遊技台は嫌いなのです。1/200といったって実質1/400という仕様は、ウラ嵌った時の負けるスピードは半端ないので、たとえスタートが8.5でも3個賞球で外税ならばかなり厳しい戦いになります。それよりも売上玉を使わないタイプの遊技機と思ってまずは太鼓の達人を押さえてサイボーグ009の甘デジを様子見。どっちも開いてるので大いに迷いましたが、初っ端は手堅く行きたいという思いと、せっかくの期待値遊技ならばデッカク勝てなきゃ話にならんという思いとで悩みに悩んだ判断は太鼓の達人を捨ててサイボーグ009。

 

 

この機械は多くのパチプロさんがやけに好んで打ってきた遊技台。甘デジを打つのであれば、ウルトラセブンの甘でもいいんですけど、こちらは40回転以内に1/100を引く。サイボーグは70回転以内に1/100を引くということで入口が大きい点と止め打ちで玉を増やせるというのが好まれた理由です。確かに70回転以内というのであれば引ける気はしますね。打ち始め僅か5回転で009保留の出現。ここは一旦は外れたものの復活演出が決まって444。その時短中一度009役物が炸裂しましたが、ここは敢え無くはずれで撃沈。朝一5回転目で当たった時は、あんまりいい気はしないですね。朝一は多少嵌っても良いからその時短中に当たって欲しいところ。これが70回転を抜けて左打ちに戻した途端に金色のシャッターです。009役物は炸裂しませんでしたがここでも222と揃って大当たり。然しながらこれが75回転目ということで痛恨のエラーでした。

 

何故75回転目なのだ。  
何故あと1回転早く当たらなかったのか。  


めぐり合わせの悪い日なのねと悔やむことしきり。この1回転の差はデカイ。ここから持ち玉を飲まれて買い足しに出ること10500円。都合373回転目にようやく009保留が出て222の三つ揃い。さっきのが74回転目だったらここでの買い足しはなかったかもしれぬ。とんでもない1日になりそうな悪い予感しかないのですが、案の定この後も嵌って371回転。つまり2回連続3.7倍嵌りを引く展開に唖然。何でこんなに嵌るのかって思ったけれど、ここでは突確変の方を引いたため、引き戻しに関係なくRUSH突入でほっとする。12回転、13回転、14回転、7回転とやけに早い当たりが続いたのち70回転を抜けました。無駄引きっぽいなという予感は見事に的中し、ここから確変中に5.4倍嵌りを食らって茫然なり。  

 

低確中に3.7倍、3.7倍  
高確中に5.4倍嵌りでバカ野郎  

 

この時点でやっと気が付いた。忘れとったわ、あたくしST機が苦手だちゅうーの。中途半端な継続率のST機では、今までどんだけ嫌な思いをさせられてるかを思い出したところで今日の負けを確信した。70÷47は149だからこれはギンパラのMAXと同じ継続率。78%程度の継続率ではまるで話にならんというのを今まで散々経験してきてるわけだから、今日の選択もどうかと思うわけよ。やっぱ太鼓にしとけばよかったなあと後悔したけどもう後戻りはできぬ。今日は3万円の負けで帰るべと心に誓って遊技を続けていたら、この後割と早い当たりが続いてくれてST入りまくり状態。然しながらST中は最初に4回当たっただけで、そのあとはSTスルー、STスルーが2回続いて気分は真っ暗闇の中。最後に奇跡的なSTがあったけれど、ここでも2回しか当たらずにギャフン。今日は3万円負けると思ってたのが1万とちょっとですんだのでこれで早々に手仕舞いしたけれど、内心は期待値捨てて帰る自分の心の弱さにあきれ果てる結末。最初から太鼓を選んどけば、この段階では止めてはいないと思うけど、中途半端な継続率のST機は心の底から嫌いだと思ったよ。おまけに途中から玉が減るのは分かったけれどここは技術介入一切禁止の店なので、玉が減ってくのをただただ指をくわえて見るばかり。やっぱり太鼓にしとけばよかったにゃあと思う1日なのでした。

 

009

メリハリ

いつも思うけど、ST機で負ける時はこんな感じ。メリハリがやけについてんなあと感じる日は大抵駄目なのですが、今日のこの台はそれが顕著でした。朝一5回転で当たった時は嫌な感じがしたし、最初のST中が12,13,14,7で当たった時も嫌でした。期待値捨てるのは勿体無いけれど、月初めに地雷ふむのは御免だし、今日はどうしても小さな負けで帰りたかったです。
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top