終戦

戦いは終わりました。今年は自分のポテンシャルをフルに発揮して戦ったつもりですが勝てませんでした。予想以上にパチンコを取り巻く環境は悪化してるので、創意と工夫を試みてるつもりですがなかなか追いつけないですね。逆風には逆らえないという奴です。仕事量、パチンコ技量共に年々低下傾向にあるので、今さら人並に勝とうと思っても虫が良すぎるってことは頭では理解しているつもりでも、心のどっかでスケベ心もあるようでつい最近まで夢を見ていました。現実は厳しいってことをようやく悟りましたが、今の実力ではこれが精一杯というかこれ以上のパフォーマンスや結果を望んでも無理でしょう。これでも良くやった部類に入るかと思います。


ということで今年は主力を外す日も出てくるでしょうし、休日の過ごし方はこれまでと比べるとちょっとずつ変化すると思います。残りの2か月間は来年に向けて新規開拓とゲームセンターに充てる日が増えるような気がしますね。今日のパチンコは9月や10月と同じロジック発動で3連休はできる限り釘の動かない店で遊技するというセオリーに基づいた行動です。店に入ると、狙いの台はいくつかあったのですが唖然とするくらいの締め締めルックなので戦意喪失。それでも打てる可能性のある台に座ってまじまじと吟味したらヘソは左右対称なら11.60という形なのですが、そこから左側を0.2ミリもマイナス調整なので話になりません。回りグセの良い台も悪い台もこれだから今日はブッチギリの締め体制で、この3連休は大回収日にしたようであります。前日足を運べない店なのでこのような事態に出くわすと南無さんですが、どうせよそ行っても戦えないことが分かっているからここに来てるのだから、つべこべ言わずにこの形でどれくらい回るかを確認してからサテライト店を訪問しよう。

 

腹は決まった。後はどれくらいの投資金額で納得できるか否か。あんまりお金は使いたくないけれどと思って打ち始めた5000円目に本日2回目のネッシー登場がまさかの欠伸で大チャンス到来となる。ズルズルといって突確変にみせた大海ボーナスとなって嬉しい15R確変。然しすぐにウラサメで止まって2連チャン止まり。大海は確変中に確変で当てるのは至難の業なので2連チャンはいつものことですね。時短を抜けた157回転目にタコのボタン連打がピキンと鳴ってまさかの大当たりですがこれも2連止まり。玉が増えない。勝ちゲームまで到達すると速攻で止めて帰る準備は万端だったが、なかなか思い通りにことは運びません。316回転目に突如金背景になってボタン押しが決まってアンコウの単発。219回転目にエンジェルフィッシュがノーマルリーチで決まって大体2箱分の玉となったところで食事休憩。残りを3800個と見込んで正確にスタート率を計算。

 

5.8前後しかない。やっぱりヘソが11.60からマイナス0.2ってんでは話にならないか。でも今日の台は上スタがBで横スタはひょっとするとAかもしれないほどの代物。。あまりにも釘が締まり過ぎているので横スタがBなのかAなのか判断しにくいけれど、Aの可能性があるのでもう一辺釘の開いたときにこの台を打つべし。これでこの店の横スタAは3台目の発見になるかもってとこですが、今までの実績では、最初に出会った台が還元機から2番目で残りは島の真ん中付近。まあいつもいつもこんなこんな感じですかね。

 

 

サテライト店を訪問すると、マクロスかアクエリオンの甘デジが新台として入っていたのでどちらかで迷う。マクロスのゲージがかなりデキが悪そうに見えたので今日はアクエリオン。然しながら昨日から甘デジを打った時の嵌りが半端ない。低確中も高確中も容赦なく嵌ってくれるので話にならない。熱そうに見える演出は、殆ど赤と黄色の合体がない限りは悉く駄目で容赦なく激熱ハズシとなり私の心を突き刺すが、ハズレまくる時点でこれは激熱ではないということか。サンキョーの台はめんどくせーっていつも思うけど、演出だけでなくゲージ、スペックもえげつないのが多いので今一番酷い遊技機メーカーといえるかもしれない。シンンフォギアから始まってマクロス、アクエリオン、エヴァンゲリオン。全部大嫌いだな。1/44で100回転STだから突破さえすればなんとかなりそうに見えるが、実際には特図2の23%はクソだから連チャン率というか継続率は全然低いよ。それでもST抜けの心配は少ないだろうって考えていたら、バッカみたいにSTを抜ける。アタイが打つとどうしてこんなに簡単に高確中を駆け抜けるんだろうねえ。不思議なくらいに当たらないけど、そんな時は決まって1回転とか2回転みたいな奴が絡んでくる。今日も1回転で当たった後即抜けた。確変中は全部赤い絵柄でしか当たっていないので、電サポで単発は一度も引いていないはずだけど、1回転で当たった後100回転をスルーしてそのあとも91回転と嵌ってこれからだと思ったらそのあと60回転で唖然とするようなハズレがあったのち、100回転をスルー。1/44で100回転はそんなに簡単にスルーしないと思うんだけど、私が打つと全然当たらんわ。

 

 

8月くらいまではST中にも大連チャンをみせてくれていたが、ここへきてやっぱりかというほど高確中が酷い。それでも昨日は1/47→1/66で、今日は1/44→1/64だから確率よりちょこっと悪い程度。昨日もメリハリ、今日もメリハリ。1回転や2回転で当たりまくると全然連チャンしなくてもそれなりの確率に収まってしまうから怖い。1/44ならば40回転~60回転くらいの当たりが固まってこないとなかなか連チャンは伸びないなあ。今日の最後のST抜けは全身の力が抜けるような感じがした。

144

 

コメント

  1. かなめ より:

    あなたクラスのパチンカーが時間を費やし熱量をもって臨んでも
    厳しいと感じる今のパチンコに未来は感じられません。
    自分がパチンコに求めていたもの、店(釘師)との勝負、
    好きな台を打つ楽しさ、常連さんとのコミュニケーション・・・・・
    たとえ収支がプラスであっても物足りなさだけが残る。
    ワクワク感がないのです。
    世の中の閉塞感がそのまま今のパチンコ業界にも映し出されています。
    自分はもうパチンコを打つのは潮時だと考えています。
    まあ四半世紀以上パチンコ打ってきて年間収支マイナスが一度もなかった
    というラッキーなパチンコ人生ではあったのかと。
    でもあなたには最後までふんばってパチンコを続けてほしいと
    思っています。
    あなた(熱量が感じられる)のような人がパチンコをあきらめた時が
    パチンコ業界の完全終焉なのかななんて考えています。

  2. ゴーニィ より:

    かなめ様

    また投稿いただけるのではないかと思ってました。今度投稿するときはテリトリーを示唆して頂けると嬉しいです。私は日本全国のパチンコ事情に通じておりますから、お住いの地域である程度置かれている状況は理解できます。        

    パチンコの潮時はまだ早いのではないのですか。私の年齢から15年位若い世代までは、パチンコで勝ってる人たちはほぼ田山チルドレンなんです。彼が死んでから20年位経つと思うけど、いまだに田山憲幸という男の影響力は大きいです。彼の人柄も良かったとは思いますが、何よりも人の心を打ったのはパチンコに向き合う真摯な姿勢と卓越した文章能力。これに魅了された人は多いし、電動ハンドル以降のパチンコの繁栄は田山が一時代を築いたといっても良いくらい立派なものでした。その田山が作り上げたパチンコの歴史を我々の時代で潰しても良いのですか?

    ワクワク感なんてとうの昔に捨てています。私が本当にやりたいのはハネ物とか一発台。釘師との戦いこそがパチンコの魅力だし、面白さの原点なのですが戦う相手は既にこの世には存在していません。パチンコホールの店長クラスの釘調整や店員レベルの釘調整でパチンコの面白さが作れるわけないやん。僅か0.01ミリまで操れる玉ゲージこそが遊技者を困惑させる源だったように思います。でもね時代は変わるのです。変わる時代に我々の脳みそも追いついていかないといかない。

    パチンコ三洋を出入り禁止になった時が一番辛かったでしょうね。その時も止めようかと思ったんですけど、田山が残してくれた遺産を何とか後世に引き継がねばならないという一心でパチンコビレッジの投稿を続けてきたように思います。貴方が勝ち続けることが誰かの役に立つこともあると思います。今の状況で頑張ることは決して無駄にはならないと思いますね。パチンコビレッジでの私の日記コーナーは単なる日記ではありません。この世には私の言葉を必要としている読み手が何人かいる。どんなに頑張ってもパチンコで勝てない。そんな人たちが藁をも掴む思いでこのサイトを訪れるかもしれない。その人達の藁になりたい。

     

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top