自暴自棄

末尾3エヴァンゲリオンをお目当てに出向いたその先は、少人数と軍団とこれまた二人のパチプロさんだけのイベントと知り駄目だとは思って店に入ると、エヴァンゲリオンは5.5くらいの様相なので手を出すと自殺するレベル。正月は厳しいなあと言いながらもなんとかここに来たことを正当化しようとする行為が死を招くのだと痛感した。
 

死の淵から生還を果たした記録は書くに値しないことを承知。
 

でも1.25円パチンコは収支に入れているので必然的にこのサイトにも記録を残さねばなるまい。辛いところだがどんなに華がなくてもお金を使った記録は全部公開するべしと言い続けているし、それをやらないとウソを書いてるに等しい。ウソを書くようになってしまえば、その他大勢の「パチンコライター」様と同じ穴の狢。それは避けねば私の読者様は許してはくれない。エヴァが駄目だったので他で何とかと思ったが、どうにもならない状況だと理解したから日頃やりたくてもやれない機械を触ることにしよう。こういうのはある種設備投資みたいなものだ。新しい台に手を出さぬようになればどんどん老いたパチンカーになっていくのは明白なので、たまにこういうことをやる。新しいことへの挑戦はパチでもスロでもまずは低貸しというのがセオリー。
 
華牌ローズテール
 
いわずと知れた1個賞球の台。スペックは把握してないけれど、1個賞球ということは見返りは結構期待できるタイプと思う。題材が麻雀なのでやりたかったというのが8割。久々に1個賞球を体感してみたかったというのが1割り。そして1.25個パチだからひょっとしたら万単位のお金が動くかもと思ったのが1割。この時は万単位の負けが来るとは思いもしなかった。そりゃそうだろう、打ち始めは16回転でこともなげに跳満を射止める。5R当たりのスタートがも一つ5Rを引いて2連チャンかと思っていたが2回目の当たりは3Rの方。つまり確変中に単発を引いたってことだ。この後飲まれる寸前に3R単発を引いたが、ここでの3Rポッキリでは買い足しが求められる。ここからが地獄の始まり。
 
16回転、2連チャン
106回転、単発


282回転、単発
223回転、単発
193回転、単発
181回転、3R
 
この4発の当たりが4/880。もはや1/129とは思えなくなっている。
 
ヤケクソになった。久々に低貸しなんぞでヤケクソになった。1円パチンコが世に出て間がない頃、タイホウ熱田店の慶次雲のかなたにで2万円負けたとき以来の感覚だ。あの時は2万円ストレートで一度も当たらなかった。1800回転くらいの嵌りを経験できた良い日じゃったと記憶しているが、慶次で1800回嵌りを経験しておれば話のネタくらいにはなった。されど今日は何になるというのだろうか?低貸しの甘デジで2万円負けても笑い話にしかなりゃせんぞ。
 

それくらいこの台のデキは酷い。
 
 
今日という今日は豊丸の社員を皆殺戮しようかと思ったほど。この台はエグイ。400個単位で見ていると30~33回転程度のラップを刻んでいるので全く回ってないということでもなかったけど、1個賞球ってのはこたえるなあ。せめて3個賞球で発売すべきじゃったと思うけど、何故1個賞球で発売するに至ったのか全く理解できん。店の利益を確保させたいと思っても、この手の台は小ロット買いしかないのだから利益に貢献できるほどの影響力は持たぬはず。それを承知で1個賞球にしたメーカー開発陣の脳ミソはどうなんよ?と疑わざるを得ない。ヘソの賞球を減らされて喜ぶ客はいないし、遊技機メーカー、パチンコホールも手にする恩恵はほぼゼロである。
 
後でスペックを確認した。
 

設1でスタート9.7というのがボーダーラインと知って愕然とする。スタート9.7ってのは全ての釘調整をプラスに振っても届かない数字。つまり理論的には客が勝つことがない遊技台となっている。新しいことに手を出すのは構わんが、スペックぐらいは知っとけよってか。でも反省はしないし、これで良いのだ。一度くらいは自分の体でキツさ、苦しさを味わっといた方が後々為になると思う。設定付きパチンコは、注意しないとお客さんが絶対に負けるくらいの不利な条件で放置されててる台もあることを知った。今までは、釘調整を見れば大体負ける台か勝てる可能性がある台かは検討が付いたけどそれができなくなったということ。賞球1でこれほどまでに設1ボーダー数字が高いのであれば、賞球3個だったらと思うと気絶する。このような機械設定を作った開発者の心理と意図が分からない。
 

5000円くらいで負け戦を覚悟したし、普通に考えれば5000円で止めて帰るところだが、今日はヤケクソになっちまった。ジャブジャブとお金をつぎ込んで1万円がなくなるまで打ち切って帰ることにしよう。この台のいけないところは賞球1個ですが、それ以外にも問題は盛り沢山。スペックが辛い要因は、転落機でありながら80%確変だということ。100%確変突入でも全然大丈夫と思う。高確が1/60で転落確率が1/70というのも話にならないほど分が悪すぎる。高確1/30でもいいんじゃないかって思うほど継続率が低すぎる。これをやるくらいならウルトラ7の甘デジの方が1000倍くらい良いけれど、それが故セブンは回さない店ばっかし。
 
 
華牌
 
完全にボーダー割れの1日。でもボーダーを超える台は存在しないと思う。
 
最後の最後で一撃があった。7200個使って6800個の回収だからそんなに負けてはいないよ。一撃で6600個出てくるところがこの台の特徴だと思うけど、一気に8000個飲まれもあるってのがこの台の特徴。単発ばかりで4回連続200嵌りを経験すると良い話は出て来やしない。
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top