傾奇者が迫る

今日は第一土曜日なのでいつものとこに出掛けましたが、外税になったおかげで本当にこの店には縁遠くなりました。来週は待ちに待った花の慶次蓮の先行導入がありますが、私としましては疑心暗鬼。外税という環境で320を打てるのか?しかも此度の傾奇者はクソみてぇなスペックになっちまったのでここに来るかどうかは分かりませんねえ。必殺仕置き人と何ら変わらんスペックなので当然私にとっては高い壁でありますし大嫌いな仕様。そのような機械を外税環境でやれと言われても自分の大脳様は許してはくれぬでしょう。
 

8割がた慶次の先行導入は見送る方針でございます。
 

万が一、どっこも打てる店ないやんとなれば考えて差し上げましょう。今日は11月2日のデジャブと参りましょう。この店のイベ日にはこれを打つのが一番だと思いますがどうでしょうか?店に入って真っ先に気になったのは咲。ヘソバカデカなのに驚いたけど、座ってじっくり見ればこの台は打てんということに気が付いた。何故打てんと思ったかは内緒。たまには考えて下されい。目論見通り009に座って打ち始めの500円であわや0という記録を残す。2回転目が回った時には次のワンプッシュが行われたからたまらんなこれは。いくら114個貸しとはいえ???酷くない???。その2回転目が赤保留から始まって、超が付くほどの激熱演出てんこ盛り。心に一点の曇りがないほど当たったと確信したら「ハズれた」。しばし呆然としたのち復活のVサイン。いきなりのおかしな演出に面食らうが009はこの手の奴が多いのでどうも気に入らん。素直に当たれよ!時短中67回転目にまたも激熱のサインは7テンだった。一番熱いのは9テンだから7ではそれほどでもないからなーと思ったけど009役ものが完成していよいよこれは当たる。当たるに違いない…ボタン押しはまたしても不発。クッソストレスが溜まる台やのう。とこれがまたしても復活で大当たりするものですから面倒くせえことこの上ない。無事RUSHに入ったのだから良いことは良いんだよと思いながら進めていくと、超高速マッハで70回転を駆け抜ける。これだからST機を嫌いになるのよ。
 

1180個ほどの玉を消化している時に、6.5程度しかあらへんがながということが判明したので今日はかなりヤバいことになりそうだ。早めの手仕舞いも視野に入れて買い足しをすると500円の玉がなくなるころ突然時短なるものに遭遇した。この時点では私はてっきり突確かと思ってたので、またまたRUSH再開ねぐらいの気持ち。その2回転目に今度こそ正真正銘の激熱演出が来た。今日はやけに熱いのが多いじゃない?次回予告から始まって熱演出テンコ盛り盛りのすごい奴は余裕たっぷしで見ていたが今日はこのような展開から2回ボタン押しが不発だったからちょっぴり不安になる。…これがドハズレ。また復活かと思っていたけれど、復活もなく落胆する。台間の遊技機紹介を取り出してみてると、さっきのは突然時短だったのかと知り自分を慰める。落ち着け!落ち着くんだ!2回転、67回転、2回転と立て続けに1/100を引くなんておかしいじゃないか。これが普通だよ。
 

然しながら回らないことが判明してるのでこの玉がなくなった時点で、ちょいと店内を徘徊。
 

およよ!1台だけ太鼓が空きになってるのでここで長考。まだ2000円しか使っていない。去年の11月も最初っから太鼓を選んどけば泥沼状態は避けられたのだ。今回もその日のことがフラッシュバックする。009よりも太鼓の達人の方が堅いのだと。サイボーグ009は見限ろう。
 

大急ぎで元あった台から荷物を撤去して太鼓の達人に移動する。太鼓の達人は123回転当たらず放置の台。ヘソは11月の時よりもわずかに控えめだが、今日はサイボーグ009といい、太鼓の達人といい先回よりはアケ幅が小さい。ここを捨てたら今日はもうおしまいだなと意を決して打ち始めるが56回転ほど回して単発。次いで買い足しして単発。そして嵌り。いやんなってきた。ちょいと元打ってた009の島を様子見すると、さっきまでの台がすぐに当たって9連チャンしとる。まあ、たいして回らんから捨てた台なのだからね。捨てた台にしがみついてもろくなことがないのだからね。と言い訳しても、そこで9連チャンはないだろうと台に文句を言い放って太鼓の島に戻ってきたという次第。憤懣やるかたなし。
 

まずいな。この流れはボロ負けする前兆だと理解したので、太鼓が5000発くらいまで行ったらそそくさと帰ろう。今日はしくじったという思いが強い。滅多にやらぬ同一店舗内での台移動は、よほどの理由がない限り御法度だし、こんなことやる人間じゃなかったはずだがと自分を責めても台が当たる訳ではない。ボロ負けの2文字がちらついてきた。買い足しは232回転で単発。次いで時短中の25回転で単発ということで4連単。さっきまでの奴は9連チャン…それを言うな。嫌になる。
 
 
この太鼓の達人。太鼓演出を盛り込んだおかげで、確変中は単発絵柄でしか当たらんようになってるんですね。最初から確変絵柄で当たって確変だと喜ぶのと、一旦は単発絵柄で揃っておいて、太鼓演出で確変だったのかと悟るのとどっちが良いのかっていうお話。どっちみち結果は同じなんだから、わざわざ太鼓を叩かせる演出はいるの?って感じなのですが世の中の評価はどうでしょうか?この台における太鼓演出が本当に稼働率向上につながってるのかどうか?私には理解できないですね。不要でございます。
 
 
009
 
506
 
今日の太鼓は単発でしか当たらない台でした。クジラッキーボーナスが3回あったけど、4単と4確の比率は12:6ということで全く出玉が伸びない展開。このまま遊技を続けていれば、どっかで大連チャンがあるかもしれないとは思いましたが。今日はのっけから大失敗をやらかしてるので、大敗だけは避けたいという思いで5000発出たら帰ろうをテーマにしていましたので、早めに撤収。振り返れば4連単から始まってるし、最初からこの台打っとけば2万円くらいの投資になってますのでどっち道苦しいパチンコになっていたと思います。最初に座ってた009はその後5連単を引いてドン引きの状況を確認してから家路に向かいます。
 

歯車が狂いっぱなしの人生はどっかで修正をしたいものですが

そうだ、こういう時はやっぱり海に帰ろう。

慶次の先行同導入よりも何よりも、優先させるべき道は海物語でございます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top