遠くの店より近くの妥協店

本日は末尾5エヴァンゲリオンが本命ですが、昨日の夜パソコンに向かっているとき体の芯まで疲労が溜まっているのが分かった。利益も出ないのに年末、年始と遠征ばかりしているからこうなる。見返りのない遠征ほど惨めなものはない。遠出するのはしんどいから休もうと思ったのだが、ふと近場にある末尾5大海はどうかと自問自答してみる。案外回るかもしれへんという期待が20とまず開けないでしょっていう悲観が80。店に入って残念。徘徊中パチプロ的なお嬢さん(45歳くらいの方)と目が会ったがこちらも憮然。昨日と変わらんじゃんというセリフを残してどっかに行ってしまった。多分その通りだと思う。分かってはいたんですよ。トイチ、月イチでも大型店のパーソナル島では絶対に釘なんか開けることがないっていうこと。分かってはいたものの体に疲労が溜まっていたので、今日のところは本当に遠出する元気が出なかった。
 

ふーっと。どうしようかな?
 

この店に来たことが大失敗だったのは間違いないけれど、遠出する気力がないからの選択なので自分を責めても駄目だろう。もっと言えば正月にがっつり稼いでいたら疲れなんか何のそので逆境を跳ね返しているところ。稼ぎがないから疲労に負けるのでしょうね。この島の大海は日頃から甘めのスタートで営業してるのは間違いないから、この釘で如何ほど回るかっていう検証目的なら遊技は成立するけどね。長考の末スタート率が確認できるまではこの台と格闘しよう。
 

最初の5000円で112回まで伸びた。
次の5000円で86回転となったところでケツ。
 

打てないことはない気がするけれど、6.6辺りを想定してきたからこのくらいでは深追いはできん。今日はここで終る訳にはいかない。急遽ここから50kmのロングドライブを決行することにしよう。大海に関しては、これくらい回るってことは承知の上で来てるわけですが、ここからあと0.1,0.2の還元があれば末尾5としての価値があるけれど、万年釘でスタート6.0というのであれば月イチの日にここに来る意味はないなあ。今日のデキを見て今後5日にここに来るのは無理だと判断した。これも経験ですが、特定日にパチ還元するかどうかの物差しは年々難しくなっている。残念なイベントでしたけど、経験して覚えていくしかないやろね。
 
不思議なもので、朝起きたときには疲労が溜まっていてとてもじゃないけど50kmの道のりは御免被るだったのに、いざ窮地に立たされてみると、この逆境を跳ね返すためには無理をしなきゃならんと体を奮い立たせる自分がいる。本当に不思議な感覚だが、1万円というお金を返してもらうためにはどんなことだってやるつもりだな。
 

次の店に着いたときはすでにお昼前。当然エヴァンゲリオンに空き台はなし。しばらく店内を徘徊していると、漆黒は去年打った時に比べると足りない。大海も沖縄も足りない。バラエティの浜崎あゆみが大好物的顔をしていたが、よく見ると風車の上をメッタ切りなのでパス。源さんも同じく風車の上をということで、この店はヘソだけ見て遊技し始めるととんでもないことになる。大体魅せ釘を使いたがる店だし、仮に回っても電サポ中に殺人的に玉減りが発生する店でもあるので色んな事に注意が必要だ。しばし店内を徘徊したが打つ台がないから帰ろうかと思ったその時、エヴァンゲリオンに1台空きが出た。ヘソはOK牧場だが、右側のアタッカー上部をかなりいじってある。やはり玉減りは避けられないのだろうか。右側の調整にためらったが今日はここを捨てるとお仕舞いなのでお金を入れていく。結構回る。
 

440回転当たらずから始めて3000円分の貸し玉ボタンを押した直後にアスカの擬似連予告。擬似連は1回止まりだったけど8×9のクロスから後半デュアルソーに発展したのでこれは当たるのではないかなと見てましたら888で単発。大体此度のエヴァンゲリオンはパイロットの必殺技が出てくると激熱だね。その時短中やっぱりかというか、何というかアタッカーの上にある2本釘の間隔が狭くてここに来た玉が悉くはじかれてアウトポケットに吸い込まれてしまう。これはヤバい。いくら発射玉を間引いたところでアタッカーに入らん奴が多いから減る。時短中に70とか80へってしまうほど酷い。最初から懸念していたことだがここまで酷いと打ち込む気力が萎えてくる。どうしたものか?
 

その時短中は83回転目に、瞬間心重ねてになった。
 

これは当たりではない?今までのエヴァなら当確演出だが今度の奴はどうだって眺めていたら無事に当たりましたけど、ここも単発でやるせない。いくら当たっても10Rではだめなんよ。暴走モードに突入して欲しいと文句言っても覆る訳じゃないのでしぶしぶ遊技を続けていたら、時短を抜けた後188回転目にまたしても必殺技が来た。今度は2×3でマゴロクソード。これはいただきじゃないの?って余裕かましてたらまさかのハズレ。でもちょっと経ってからバフン!カヲル様が駆けつけてくれて777の確変でした。やれやれだ。この確変中は絶対に暴走モードにならなければ殺すっと台を脅かすと「次回予告」で最後のシ者。次いで7回転目に今度はタイトル予告が最後のシ者。なんとなく今回のエヴァンゲリオンは確変大当たりを引いた時は、やたらめったにプレミアム的な演出を放り込んでくるみたい。楽しませようとして盛り沢山にしてくれる意図は分かるが、こちとらそんな派手な演出よりも地味な135が欲しい。シンクロから暴走するようなのが欲しいって思う間もなく次の演出は6のシンクロが当たってジ・エンド。4連チャン4320個しかもらえずここでしばし休憩。
 
 
妥協
 
遠くの良店より近くの妥協店
 

これをやると人生終りますね。妥協して勝てるほど今のパチンコは甘くないし、絶対にやることやらないと結果はついてきません。ちょっとでも回るんならたとえ50km離れていても遠くの店に行くべきですね。近場で済ませようとした判断が今日の全てですが思えば年末からほぼ休みなく遠征が続いていたものですから、疲労には勝てなかったという1日です。然しながら最初の店よりも次の店の方が勝てる可能性が高かったのは間違いないでしょう。そこそこ回ったエヴァンゲリオンも最初からこの店にきていれば、ぶったおしたかも知れませんが、1万円を回収したいと思って来てるだけなので遊技を継続させることは叶いませんでした。ボロ負け回避という概念だけが頭にこびりついていて、その目標が達せられると二の矢が放てなくなる。今までにも何度も経験しているお話です。
 

ただしいくら回ってもエヴァンゲリオンがここまで玉減りすると、打つ気力はかなり萎えてしまいます。元旦に打った時は、アタッカー手前で玉が止まるってことは殆どなかったのに、今日はかなりの玉がここで2本釘に衝突してこの分が玉減りに直結。1120から始まって1050終わりがこの店のT1Yなのでスタートの良さはかなり割り引いて考えないと駄目でしょう。この機械が1050となると結構キツイと思うし、勝ち難さを痛感しました。
 

-5100
9700
-7800
2900
-1400
1100
7400
 

年末からほぼ休みなく働いて参りました。
これが私の実力です。ギブアップ寸前!
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top