傾奇者登場

厳しいときほど、苦しいときほど人は危険な遊技環境から安全な遊技環境へとシフトしたがります。4円パチンコが回らない。4円パチンコで勝てないと感じている人間が、「そうだ!1円パチンコに逃げ込もう」と言うお話は腐るほど聞いてきましたが、かような状況を目の当たりにしたときに、それがか弱いお嬢さんだとしたら抱きしめたくなりますね。4パチが苦しいから1円をやっている。良いんです、良いんです。それで良いんです。いつもいつも危ない橋を渡りたがる怖いもの知らずなんかより、よっぽど人間らしいと思うし人間の心理としましては当然のことと思うわけです。ギャンブルで何が一番いけないかというと、危ないか、危なくないか?が分からなくて、底なし沼みたいにクッソ回らん台にジャブジャブやることだし、慶次やら北斗やらやたら滅多ら連チャン機に手を出すことだと思います。4円じゃ駄目だから1円でと言う考えに至った遊技客は「危ない」ということを理解できているので可能性を感じます。
 
 
然しながらいつもいつも1円パチンコじゃあ駄目ですよ。

いつもいつも沖縄じゃあ駄目ですよ。
 

物事には勝負どころってのがあると思うし、ここって時には危険な勝負と知りつつも無理をしなくちゃならないこともあるのがギャンブルでしょう。普段は危ない橋を渡らないのがモットーですが、かくいう私だって勝負どころでは、凄まじいばかりのクラッチぶりを発揮してきたつもりです。覚えているかどうかは存じませぬが、2014年の回るんパチンコ大海3。クッソみてえな仕様になっちまった海物語の先行導入では12万の大勝。明けて翌年の11月には、天才バカボンの先行導入で11万の大勝。明けて翌年の10月には慶次雲のかなたにの先行導入で前代未聞の10時間待ちの末、15万の大勝利。先行導入は私の代名詞なのかと思えるほどのクラッチぶりでした。そう!名古屋パチライターにとっての先行導入は、単なる勝ち負けではありません。
 
晴れ舞台なのです。
 

此度の慶次先行導入は大嫌いなスペックだし、外税という環境なので見送りにするつもりでしたが木曜日に様子見に行くとヘソは13ミリに近い大また開き。ミドルサイボーグ009に似たゲージ構成でこの釘はないわ。サイボーグならほぼ平行でも6.6回ったからこれだと一体どれくらい回るんや!ということで私のギャンブル魂に灯がともります。この釘になれば譲れない道でしょうね。こっ、これは逃げられへんなと思いましたわ。しかもネット媒体ゆえパチンコ必勝ガイドよりも一足も二足も先に情報を提供できる身とあらば、我先にと茨の道をかき分けて、これより修羅に入ります。思えばパチンコビレッジでの投稿を始めて6年半。この間で一番の思い出はと申しますと、やっぱり「わたしバカよね」ではないでしょうか。皆さんも未だ記憶に新しいのではないかと勝手に思ってるんですが、あの日の私は本当に凄かった。撮影用のカメラマンが入ってる状況で、ウソなんか書くわけないし午前中から当たりっぱなしの羨ましい状況は撮影しているカメラマンの目を釘付けにしました。私が打ってた台は成田さんの背中ですからね。助六さんや成田さんの撮影そっちのけで、こっちばかり見てるのは遊技してても分かったし、午前中の35000個は皆の注目を浴びましてん。思えばこの日だって、当日までは慶次の荒波スペックと10時間も待たねば打てない状況に二の足を踏む気持ちだったのですが、辛い気持ちを跳ね返して奮い立たせてくれたのは紛れもなく読者様との約束だったように思います。既に齢50を過ぎている身でありながら、いてつくような冷たいアスファルトの身の上に体を晒すこと10時間。この厳しい試練を乗り越えて始まった試合は開始早々から怒涛の攻撃。読者様との約束がなければ、この場には立てなかったよあと思うと感慨深いし、私にとっては忘れられない出来事になりました。その日の夕方、家路に向かう時にやっぱり私はクラッチヒッターなのねと何度も何度も自問自答しながら、安堵感一杯で眠気を振り払う心地よさに酔いしれるのでした。

 

今週はいつものように3連休崩しのため土曜日はお仕事。なので日曜日に慶次の先行導入を狙いに行きますが、この店の慶次が入った時は、閉店後に並ぶのが当たり前なので11時ごろから段ボールを敷いて毛布と枕を持ち込んで眠りにつきます。照明が煌々としてるのでなかなか寝れないのは4年前と同じですが、今回はちょっとだけ寝れました。2時間くらいは寝たと思いますがトイレに行きたくなって目が覚めます。戻ってきて椅子の上にふと目をやると缶コーヒーが置いてあった。とうとう俺ももうろくしちまったかな?こんな飲み物買った記憶がないんだけどと思って隣の人に話しかけると誰かが置いて行きましたよって言うので、そうなのかと悟りました。どこのどなたかは存じませぬが有り難うございました。きっと私の記事を読んでれている誰かが好意で置いてってくれたんだと理解しましたので、この場を借りてお礼申し上げます。
 

缶コーヒーを貰って勇気が出ました
 
 

さあて苦手の傾奇者スペック。どない考えても私が打つはずのない遊技台ですが、今回ばかりは大目に見ていただきとう存じます。釘がブッチギリ甘いわけです。見た目ではスタート8.5は超えるだろうなという印象なのですが、既に遊技を終えたパチプロさんの見解でも大体その辺りの数字が出ているのでOK牧場です。打ち始めは下ムラから始まって最初の当たりは218回転目。伊達政宗のリーチが演出発展時に赤絡みが多かったのでもしやと思っていたら見事決まって222の単発。此度の慶次は絵柄での確単判別はかなり難しそうですが、ラウンド中赤文字の時が確変当たりとなることが多いですね。その時短中に奥村リーチでしたが、これがまさかの絵柄揃いでビックリ仰天。熱くない演出で2回も当たったので、何となく嫌な感じがします。望外に手にしたRUSHは10Rを1回引いただけで100回転目の分岐演出で敗北。あっさりと連チャン終了し3370個也。気を取り直して次に進むと今度は411回転目に待ってましたのキセル発動が赤保留、ストーリーリーチ第85話漢の何とかっていう奴で貰ったも同然。またしても222の単発でがっかりする間もなく、時短中は70回転目に赤保留で金の襖から真田幸村。これも10Rで当たってまたしてもRUSHに突入だ。
 

然し今日の遊技台は、確変中に容易に当たらない。さっきも1回ポッキリだったけど、今回も1回ポッキリでお仕舞いで3340個の獲得。この時点で今日は大変な1日になりそうだとの認識ですが、回りの方が大変なことになってるのでこれまた容易には止められない。どうしたものかと悩み始める。回ってるのに当たらない時は、焦りが生じるがこんな時こそ落ち着け!食事休憩だ。考えを整理していたが、1/130が引けてないんだろうなという展開で苦戦するのは間違いない。然しながらスタートは9を超えるかもしれないってんでこれまた止められないことも間違いない。
 
 
勝負再開後は、522回転で傾奇御免からのキセル発動が222で揃った。222だから今度も単発かと思いきや、ラウンド中に出る大きな文字が赤文字だったので期待してるとやっぱり確変の方でした。今度こそは続けよって台を脅かしたが、ここでも確変中は10Rを1回引いただけですぐに分岐演出で敗北。やっぱ今日はやるせない。お次は400回転を超えた辺りで今日はどこまで打ち込むかを思案していたところ、持ち玉を飲まれて買い足し2万円までというのが妥当な線だと思う。あんましでっかく負けたくない気分だけど、8500円のマイナスで帰ることだけは避けた方が宜しい。1000回転近くまでは回さんと来た意味がないよね。そうブツブツ言ってたらそこまで酷くはならず497回転目に傾奇御免役物が発動したのち、真ん中の役物も動いてストーリーリーチの月が何ちゃらという奴。これが555で揃ったけど今度も単発の方だったので、この玉を飲まれて2万円までということには変わらないかなと思っていたら、ここでも28回転目にさっきのとおんなじ演出が来た。さっきは赤文字だったけど今度は白文字だったから多分ハズレだよねって見てましたらここでも10R当たりを引いてしてやったりだ。
 
 
今度という今度は連チャンをお願いします。
 
 
100回転の分岐演出でいきなり敗北したのでもう帰ろうかと、いきり立ったけどここでは復活で継続パターン。延々と引っ張って163回転目にやっと大ふへん者で当たって4R確変。やれやれだわ。疲れるなあーと思いながら今度は236回転目に10Rを引いたけど内心ここまで1/130が当たらないとヤバい。確変中は既に400回転も回しちゃったからなと思ってましたところ次の分岐演出では予想通り敗北。今日は頭んきた。
 

今日のこの台は無理だ。続かない。大体ここまでに1/130が5回当たってるけど、1/520も4回当たってる勘定。1/130と1/520が大体同じ割合で当たるっていうのもどうかと思うけれど、本当に駄目なときは駄目ね。ST機とか転落機を打つといつ打っても低確は引けるけど高確は引けない。なぜこうなるのかは分からんけど自分が遊技するといっつもこんな感じである。
 

だからST機とか転落機は嫌。
 
703]
 
 
今回の花の慶次は連チャン率は大したことないと思う。
スペックは辛い。でもめっちゃ回ってる。   
どれくらい回ってるかというと   
 
スタートは9.3   
250個当たりの回転数は32.32   
228個当たりの回転数は29.57   
 
となっております。外税とは言ってもそれを無視してもいいくらい回ってる。   
 

花の慶次好きなお方。東京からでも大阪からでも先行導入にいらっしゃいん。今ならバカみたいに回ってるから、遠方から来ても後悔しないだけの思い出は作れるはず。因みにこの店の慶次は2月1日までは釘を締めないと思います。2月2日の日曜日に通常営業になるでしょう。従って
 
1月18日
1月19日
1月25日
1月26日
2月1日
 

土日ユーザーならあと5回はチャンスがあります。お好きな方はこの機会にどうぞ。
 
※忘れてましたが注意点をひとつ。回ってるときは保留玉をつけたがる人が多いのですが、これをやってるせいかせっかく確変を引いたのに、保留玉のヘソ抽選、当選により転落する人が続出しております。1/130でも1回転、2回転で当たることもあるので要注意です。対策としては通常時ちょっとでも熱めの演出が来たら手を放して見守ること。熱い演出が来てるのに保留玉を追加入賞させると、ヘソ転落の危機が高まります。この点にだけご注意を!
 

コメント

  1. ヨシダンゴ より:

    ニューギンの直営店ですか!十年前くらいにいったきりで、当時は2.3円交換くらいで慶次2の先行導入にいった記憶があります。
    しかし同じ京楽の直営先行導入とはえらい違いですねぇ…
    貴重な情報ありがとうございます。
    それだけ回れば楽しく打てそうですね

  2. ゴーニィ より:

    ヨシダンゴ様

    さすがにこれは楽しい。

    私は慶次ファンではありませんが、いちパチンカーとして此度の先行導入には参加せずにはいられないといった気持ちでした。私の次に並んだ人が桑名から来てまして、その人の慶次に対する熱い思いはなかなかでした。私は当日何台かで迷ってたのですが、次点候補の台にその方が居座ったので、どうかなって見てますと朝から1365嵌りを食らって撃沈。然しながら最初の当たりで連チャンして、最後も17連があったためにその人は4万円くらい勝って帰りました。

    よっぽどのことがなければ勝ってしまうほどのスタート率!凄いです。

    てっきり缶コーヒーは貴殿からの贈り物だと思ってましたが違うようですね。

    缶コーヒーを置いてってくれた人は多分店に来たときは20人以上並んでたので慶次が打てないと判断してそのまま帰ったのだと思います。誰なのかが気になりますが、いろんな方がこの記事を読んでるんだなあということで記事を書くモチベーションが上がりました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top