軍団の黒い影

ここ3か月間は全くまともな勝ちがありません。一体どうしたっていう感じなのですが、まじめにやっててこの結果なので仕方ないですね。今日も一応は26日ということでお出かけはしましたが打つ台はなしということで奇数月末はいつものように、美容院に行ってきました。そこでマスターにワンカット撮ってもらったんで今日はサービスカットを載せてみます。顔出しNGのつもりでここまでやってきましたが、NGって言ってもイラストを載せてる時点でどこの誰だかは分かり切ってることなのでいつかは出さねばとは思っていたのです。然しながら50代後半のクソジジイの顔は写真撮影したものを見ると老いた姿が痛々しいです。とてもじゃないけど一般公開には耐えられそうにないからと思って躊躇してたのですが、美容院のマスターが正面からではなくて斜めに撮ってくれたおかげで粗が多少は抑えられてる感じがしました。これくらいのカットなら何とか耐えられるかも?って思ったのでUPします。もうそろそろこの記事公開も潮時だろうなということを考えるようになってきたので、この辺で出しとかないともう出せる時期を失うということですね。私がブログを止める前に一度くらいはどんな爺だったのかってことが気になりませんか?

 

肖像画

この写真は今日の夕方いつもの美容室で撮影したもの。白い眼鏡と口ひげがヤクザっぽさを醸し出せてるかなと思ってた時期もありましたが、こうしてみるとそうでもないですね。案外普通でした。

ずっと勝てないのはただ単にツイてないということもありますが、他にも論理的な理由があるのです。私は土日ユーザーは限られた時間の中で、ある程度まとまったお金を手にする必要があるので甘デジはやるべきではないを貫いてきました。年間500時間と割り切って勝負してるので最低でも時給2000円を目指してやってきましたが、そうすると320が主体。実際の現場でも釘が動くのは確率の重い機械だけなので、パチンコというものは市場に出回ってる中で一番確率の低い機械を打つというのは今も昔も変わらないのであります。ところが去年の消費税UP以降はお店の看板機といえども、還元日に還元しないくなってきたので大いに苦戦してるというわけです。沖縄や大海を遊技できる機械はめっきり少なくなりました。やり方を変えないといけない時期に来ていると思うし、それが故にエヴァンゲリオンやら慶次やらに白羽の矢を立てましたがここでは肝心の当たりが引けなかったので今は何をやっても上手くいかないですね。今年は甘デジも視野に入れないと駄目でしょう。あまり時給を気にすることなく新しいことにトライするというつもりでやらないと今年は大変なことになりそうです。今日はちょっとだけ視点を変えて記事を書きますが、先日ニューギンの直営店に行った時のことを少しばかり映像表現します。たまにこうしてメーカー関係者に警鐘を鳴らすのも私の役割。私の目線は、雑誌関係のパチライターとは一線を画するものだと考えているのでこのような警鐘は今までにも結構書いてきましたね。
 
先週の傾奇者を打った日には、かなり衝撃的な出来事がありました。
 
この店は11月8日に慶次蓮が1円に10台、4円に20台先行導入されたのですが、実はそのとき漆黒の10台もパカンと釘を開けたってことには気付いておりました。漆黒が大好物というのであれば、先週からずっとこの島に張り付いてりゃ良いんですけどこの台はピンには向かない遊技機なので手を出さずにきています。ところが、先行導入の週末までは何事もなかったこの島が、翌週からは鉄火場へと変身。火曜日には特定の台が86000発、やあやって木曜日には特定の台が69000発ということでおかしいな?とは思ってたんです。そして運命の土曜日の並びで
 
 
嗚呼…見てはいけないものを見た。名古屋最強の打ち子軍団登場です。
 
パチンコ三洋を食い物にした連中がわんさか押し寄せてるじゃありませんか。思えばこの人達は、私がまだ三洋に出入してた頃にたびたびこの店を襲撃。彼等が走り去った後にはペンペン草も生えないほど島は荒らされ、釘は締めちぎった状態で放置されるという悪夢のような日々が続いたわけでございます。同じような出来事が再び起こるのかっていう現場を見たものですから凍りつきました。然しながら腑に落ちないのはどうしてこの店の漆黒が甘いことを知ったのでしょうか?
 

謎は深まるばかりです。
 

パーラーニューギンは換金率が低い時代に、手袋をしたカシラの元に集結した若い連中によって島を占拠されたという苦い経験があります。対応に困った店は換金率を3.6円。玉積みをパーソナルに切り替えたときに、一斉にグループ遊技客を追い出してしまい、その後軍団と思しき連中は悉く出入禁止にするという処置をとったお陰で今ではほぼグループ客は来ないという平和な環境にありました。私がここで記事を書くようになってからも、今まで一度もその手の人たちを見たことはなかったのです。それが何故急に漆黒の島を占拠するようになるのでしょう???分からないですね。最初に誰かがこの店の漆黒に気付かなければ、軍団は集まらないわけで、誰かがここに来たのでしょうけどずっとこの店から遠ざかっていた連中にそんなことができるでしょうか???考えられるのは、この店の情報をリークした人がいて彼らはそれを読んでここに来たってことでしょうか。だとしたら私が書いたような記事も一役買うことにつながるわけで恐ろしいなと思った次第です。1月12日の記事は、この店に来ることを煽るかのような内容になっておりますが、それは土日パチンカーに対するメッセージのつもりでした。スタートが9.3。1000円当たりの回転数は32.32なんて書いた記事を目にすれば、軍団のカシラともなれば、「おいっ!この店行って様子を見て来い」ってなっても不思議ではないですからね。私の記事を読んだ人間が先行導入となった慶次蓮の島を見に行くと、当然漆黒の方も見て回るから、意外にこっちも甘いぞってというのに気が付くはずです。
 

無論真相は分かりません。
 

ただし先行導入の週末までは漆黒に軍団の姿はなかったけれど、週を明けてから押し寄せるようになったのは事実ですから何とも不気味ですね。できれば私が想像したことではないのを祈るばかりですが、仮にそうであっても仕方ありません。不特定多数の人が見に来るサイトでございます。元々は養分の人たちとか土日パチンカーの為にと思ってやってきたことですが誰が読むかは分からないですし、パチプロ、軍団の餌食にされても文句は言えないでしょう。情けは人の為ならずですよ!ヒトに親切を施しておけば、それがいつかは巡り巡って自分のところに戻ってくるのだと。そう信じてこれまでも長いことやってきたわけですから、今更方針転換などできるわけがない。パチンコメーカーの直営店で遊技することは、殆どが先行導入なので店舗名を隠そうとしても隠し切れないのは5年前に悟った事実。それ以来直営店での遊技実績は、店舗名並びに台番まで明らかにしてきた訳ですから、今後もそのつもりで記事を書いていくでしょうね。既に私は、養分、土日ユーザー、パチプロ、軍団という区別はあんまり気にせずに記事を投稿するようになっています。読み手が誰であれ私の読者様であることには変わりないので、その人達に恩恵が行き渡るのであれば、それはそれで良いんじゃないかと思います。軍団のことを毛嫌いしてると思ってる人が多いでしょうが、本当のところはそうでもないんですよ。彼等がいると勝てる店かどうかの判断材料になるし、彼等が居座ってる台は回りグセの良い台だという道標にもなる。2017年にリブレ遊援館で沖縄を打ってた頃は、最初は80台もある沖縄に対してどれ打ったらええんやみたいな気持ちで苦労してたんですけど、彼等がいつも居座ってる台だけに着目するようになってからは連戦連勝。彼らは土曜日は来るけど、日曜日は来ないのねってことが分かってからは、軍団の人たちが土曜日にせっせせっせと種まいてくれた台を根こそぎ刈り取っていく自分がいました。あの当時は確実に彼等がいたから不当な利益を手にすることができたのです。   
 
軍団が必ずしも悪いというわけではありません。   
持ちつ持たれつなのです。   
 

まあ、私がここでブログを書いてる限りは、可能な限り店舗名を記載することに変わりはないですね。利用価値があるか否かは分かりませんが、この手のブログにはそういう役割があるものだと考えていますし、それで軍団に島を占拠されたとしても仕方が ないこと。守るものなんてありませんから。   
 

 

コメント

  1. ヨシダンゴ より:

    youtubeに先行導入の動画が複数上がっており、そこでも千円でどれくらい回るか把握できましたからね…
    最近栄フジの漆黒に小規模軍団を見かけます。千円20程度なんですが、この水準で生活できるんでしょうか?
    写真拝見しましたよ!記事公開潮時だなんて言わず続けてくださいね。応援しています

  2. ゴーニィ より:

    ヨシダンゴ様

    いつもご愛読ありがとうございます。

    確かにyoutuberは増えてきましたね。義風堂々とか慶次先行導入の時には、お昼休憩するときに声を掛けられまして、1万円をお支払いするから台を譲ってくれないかと頼まれました。お断りしましたが、夕方以降に同じことを言われたら乗っかっただろうなと苦笑いです。youtuberって儲かるんでしょうね。1万円払ってでも座りたいということは何らかの裏づけがないとできないことですし、多分お金になるんだろうなと思いましたね。Youtubeを見てこの店に来たものだと思いたいですが、如何せんここの棟梁であるY本さんは私のことをよく知る人ですからね。

     

    写真撮影した日は髪を切る日で、毎度毎度のパチトークで盛り上がるわけですが、ここの店員さんが最近勝ちまくってる。彼は生来の養分気質で、この方は多分一生パチンコでは無理だろうなあって思っていたのですが、私の記事を読むようになってから変わりましたね。2017年にはチャラ線でしたが、2018,2019と立て続けにまとまってプラス。今年もまずプラスで終わりそうなだけに彼はいつの間にかに、負け組みから勝ち組みへと変ったようです。毎日の新聞を読むのと同じで、毎週私の記事を読んでれば徐々に脳内革命が進んでいくようで、継続は力なりを実感しています。そのような事例があるだけに、同じような経験をしてる人も他にもいるだろうなあと思うと、もっと頑張らにゃあとなるのですが実践を主体とした記事投稿は本当に疲れます。勝ったときだけ書いてりゃ楽なのは認めますけど、それではパチライターとしては失格ですからね。まあもうじき止めようかなという思いもあって顔写真を投稿したわけですが、もっと続けてくださいと言われれば奮起しようかなと思います。

     

    栄のフジにも行くんですね?ここはフジ=24日が月イチですよ。ご存知でしたか。貯玉再プレイ無制限なので、その程度のスタートでも利益は取れそうな感じです。軍団は勝てない店には行かないですよ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top