釣りバカの匂いがする

最近花粉症グッズが品薄状態で困っている。当方花粉症ではないがもう何年も昔から対策だけは欠かさずやっています。私はマスクの代わりに5年位前からフマキラーの花粉ブロックという塗り薬を使用していますが、去年辺りからこの商品がどこの薬局に行っても品切れ状態にありまして、今年もは早めにイオン熱田店に調達しに行ったのですが、店員さんが言うに今年はメーカーさんの出荷は全て終わっていて、問屋さんの在庫が尽きた時点で試合終了ですと言われました。当然イオングループには商品の陳列は無理なので勘弁くださいとの事です。参りました。
 

これがないと非常に困るのでフマキラーに文句を言い放つとメールが返ってきたので、出荷実績のある店を訪問することにしようと思ったのですが、その前にふとAMAZONで花粉ブロックを検索すると欲しい商品があるではないですか。なんてこったいと思いましたが早速まとめて発注をしましたので一安心。然しながら今後もこの商品の調達には目が離せませんなあ。そんなこんなで昨日3店舗ほど店回りをしている過程。自宅から遠方ではありますがスギヤマドラッグという薬局があったので立ち寄ると、これが置いてあるではないですか。何なんでしょうね?さっぱり訳わからんと思いましたが偶然通りかかった薬局に、フマキラーの花粉ブロックが置いてあったのでここでも何個か購入したので今年の花粉対策はバッチリです。何故この商品がこうも品薄状態になったのかは分からないんですが、今年はコロナウイルスもあってマスク代わりにしようと考える人が増えたのかもしれません。兎も角フマキラーさんにおかれましては、作ればなんぼでも売れる商品ですから来年はもっと大量に生産して頂きたいものです。当方眼鏡持ちとしましてはマスクよりも全然便利なので、花粉の時期が来たらこの塗薬を鼻の粘膜に塗ってやるのが一番良い対策かと思います。
 

末尾9甘デジ。気分の乗らない日。一応昨日下見で源さんの釘がちょっとでも開いたら叩いたろかなという思惑程度の考察で行ってみると、その源さんは狙い通りに開いていた。今まで見た源さんの中では最も秀逸。他にも打てるかもしれないという台はチラホラと散見されるが、この店では絶対に1日1台を厳守という強い気持ちから入らないとまず駄目。パチプロさんが散々打ち散らかして帰るわっていう言い訳を散々聞いてきたけれど、私は絶対にそのような事態には陥らないと心して品定めをする。回転率だけで言えば、源さん以上に回る台はないと言い切れる。
 
初っ端の20回転くらいで激熱の展開となり、余裕で見ていたらまさかのハズレ激熱演出となり唖然愕然也。まあええわ。この台は今までヒット&アウェイばっかしやったから今日は大目に見たる。最低でも4時くらいまではやったるで。最初の当たりは81回転目に0×源のクロスリーチがコンベアリーチが高速になって…というよりも源さん絵柄でリーチになった時点で当確レベルの激熱じゃないかに?これが000と揃ったけど、そのあとの演出で777に代わって嬉しい確変大当たりからのスタート。ここでは次にハッピで当たって4連チャンでした。ここから怒涛の5連単を引いたので、少しばかりうんざり。殆ど玉がなくなったところで当たった奴が弁当箱に変身して待望の確変大当たりだ。絵柄が3つ揃った後でレインボー源さんが登場するとかなり嬉しいね。此度は2回目と4回目に確変絵柄を引き当てて6連チャンでした。
 
この後162回転でまたしても確変絵柄で当たった奴が4蓮でその時短中9回転でハッピで当たったからお祭り騒ぎとなる。ここでは実質7連でやっとこさ3700個。この台は相当スペックが辛いな。この後の2発で4850個まで伸びたので、ひょっとすると1万個レベルの台なのかと夢を見る。ここで一旦食事休憩でスタート率を計算。すると8くらいは回ってるので夜までやったろかと思った時期もあった。
 

食事休憩の後しばらくして、金の襖から0×源さんリーチ。ドリームインパクトとかいう派手な演出が始まって、これは絶対に当たる。ここで大連チャンしたら7000発くらいまでは到達するにゃあと、皮算用してたら朝一同様まさかの激熱ハズレ。なんてこったい。この後124回転目に単発。この後もドリームインパクト並びにそれはそれは激熱らしき演出がてんこ盛りだったのに駄目。この時点で、これを作った人は釣りバカを作った人と同じだなと解釈。三洋さんの台は、海以外は結構このようなクソみてぇなハズレ演出を作りたがるので嫌になってくるけれど、今日は浜ちゃんを思い出したわ。あの時は本当に酷かった。熱い演出が重なれば重なるほど信頼度は高くなるのが普通だが、三洋の場合はそうじゃないからね。普通にクレーンリーチとかコンベアリーチが高速になった時の方がよっぽど信頼度は高い。次回予告風な演出に金系、カウントダウン(ドリームインパクト )演出が重なるのが3回ほどあったけど全部ハズレでした。激熱そうに見えればみえるほど信頼度が下がるってのは、どういう了見だと思ったけれど、果たしてこの手の演出を遊技客に見せる価値があるのかな?全く理解できんものづくりを不自然だと思わないところに何かが欠落してる。それが今の機械開発。      
 
 
釣りバカを作った人と      
      
源さんを作った人は同じと思う。      
     
同じ匂いがするから。
 
名称未設定 1のコピー
 
 

 

 

3回連続単発を引いたところで全部飲まれそうな気分になったからちょいとボーダーラインをスマホで確認することにした。するとこの店の換金率ではボーダーライン当線上。道理で回る訳だ。そもそも論としてボーダーラインを一切見ずにやる方もやる方だと思うけれど甘デジを打つときは舐めきってますから。320のミドルを打つときは、徹底的に状況証拠を押さえにかかるけど、甘デジを打とうと思ったら全く力が入らないのでこんなもんですわ。
 
スタート8がこの店のボーダー程度だと分かった時点でやる気が萎えました。パチプロさんなら絶対に打たない条件の遊技台を7時間も遊技したったけれど、回転率だけで言うならこの台がNO.1やさかいそれもありなんだと思うわけ。
 
 
この後昨日の店に飛んで海の島を様子見したった。やっぱり日曜日は昨日の人達は誰一人として来ていない。軍団が保険台として使っている4台をまじまじと吟味すると、左側が駄目なのはわかるけどそれでも有り得るレベルの釘調整だった。私がいつも行ってる秘蔵店NO.3とほぼ同じレベル。なので今後は彼らの保険台を特定の日に強奪しに行きます。軍団と土日パチンカーの関係は持ちつ持たれつ。今までだってそうやって凌いできたわけですから、これからも変わりない。保険台を狙いに行く行為は、サングラスの兄ちゃんが私の台を強奪したのと同じ。姐さんが私の台を強奪したのと同じ。みんな同じですって。
 

保険台の概念を持たぬ人はパチンコでは勝てませぬ。
 

     
      

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top