Possible

今月は22日と29日が出勤日なのですが、私はどちらも有給を取ることは止めました。どちらも行けばほぼ負けるパチンコなので休みを取っても意味がないんですね。そして昨日は暦では期待の持てる日なのですが、最近この店は還元対応をしなくなってるので白けた気分で訪問すると、お目当ての慶次蓮は6.5程度の体たらく。沖縄、大海も駄目で北斗無の島にたどりついたときは、北斗だけは若干開けてるのは分かりましたけど、全部埋まっていたので唖然。最初から北斗狙いでここに来れば打てる台もあったと思うけれどもはやこれまで。店の中を狼狽しながら右往左往する老人は、開けてる島があっただけまだましか程度の感想を持ってこの日のパチンコは打たずに終了。振り返れば冬ソナのとある台が軍団が保険に使ってる台ということが分かって、これまた唖然とした次第。あの釘で6.4も回るとは思ってもみなかったけれど、今年は特定日に釘を開けるのが期待できないものですから、プロ、軍団の保険台を彼らが来ない日に狙っていくという作戦が通用するかもしれません。釘が開いてないからダメではなくて、開いてなくても万年釘で回る台を探して行こうという作戦です。
 

それにしてもあれだけ還元していない店の状況で、冬ソナの乾坤一擲が決まるというのは素晴らしい。
 
私も見習わねばなるまい。そういうことをどれだけ考えられるかにかかってる。
 
本日は特定日沖縄の保険台狙い。全く回りそうな顔をしていないので、なかなか打ち出す勇気が出ないけれど、試行錯誤のないギャンブルはギャンブルに非ず。試し打ちをしない主義ではあるが、試さなくてもある程度の事は理解できる人間だと心得ている。釘が足りなくても回転率は釘調整が全てではないと知ってるし、パチンコ台が回るための必要十分条件は細かい作業の積み重ねで求められると思う。今までややってきたことを信じて実践につなげるのが良かろう。

そう思って打ちだし開始(5000円単位)
117
115
116
132
130
125

見事なまでの安定感だった。最初音量3から始めていたが、やっぱりちょっとうるさいと思ったので音量は2で固定して遊技した。何となくだけど、これではサンプルが少ないことは分かっているけれど、音量は小さい方が良いなあ。パチンコを遊技するときの音量は本当に気を使って頂きたいですね。音量MAXでやってる方は一度音量1か2で是非お試しを。ほんの僅かな差ですが、回転率は向上すると思いますよ。

今日も嵌りか?
 
大概にしろよと台に文句を言うと、保留変化からタツノオトシゴ。ほぼ当たることのないタツ保留ですが、ここでは酔っ払いマンボウが登場してドキッとする。タコのリーチが1コマハズレで止まったので残念な結果かと思いきやここで走って見事確変の大当り。というよりも保留変化は多分演出発展確定演出だと思うので、酔っ払いマンボウが出現した時点で当確演出だと思う。これが2連チャン止まりだったので早くも本日の負けを覚悟する羽目になっちまったが、最近は本当に最初に一杯お金を使って差玉が出ないという苦しい展開ばかり。これだけ負けフラグを連発させられると精神も参ってくるなあ。
 

その後は282回転でウリンのボタン押しから魚群が出て単発。そのあとは366回転目に突確変を引いたけれど、これが単発当たりだったのでこの玉を飲まれたところで止めました。
 
312
 
打ち手と読み手の差ですね。
 
残念だったなとお思いでしょうが、さに非ずで今日は良い負け方。不思議なもので大海でこのような負けを食らうと歯ぎしりしっぱなしで台をぶっくぁしてやろうかと思うほど荒れるのに、沖縄ではそれほど腹が立たない。これが相性というものか?それとも沖縄の演出が私には合ってるんでしょうかね。沖縄も大海も負けるときは演出がおとなしくて、大海ではネッシーが殆ど出ない。沖縄では魚群が殆どでないということが非常に多いのですが、何故かしら沖縄ではそれほど嫌にならないですね。
 

今日遊技した台はヘソの間隔は11.60。鎧の鉄片を僅かに右に振ってる以外はまんま元ゲージなのですが、それで11.6でスタートが7.0も回るってのが不思議な感覚でした。沖縄の場合はヘソが11.75以下では今までは遊技しなかったんですよ。最低ラインが11.75と決めてやってきたのにこの店の沖縄は今までの常識を覆すような回転率。今日の台は昨日までが左右対称で11.50。そこから左側だけを0.1ミリ開いて11.60なわけだけど、これで7.0も回るのなら昨日までの釘調整でも結構回ってるはず。ヘソが11.50でも勝負できる台を発見したので今後のことを考えると、今日の遊技はやって良かったとなる。初めて打つ沖縄では今までもずいぶん痛い目にあって来てるし、今日もIDパチンコが十分に機能せず手痛い敗北 は2017年の4月ごろの記事を読むと良く分かります。その時と同じ現象。   
 

(1)大海の保険台   
(2)冬ソナの保険台   
(3)沖縄の保険台   
 
軍団ご愛用の保険台強奪作戦が良かろう。密かに動き出す悪代官ゴーニィ。今日は可能性を感じる1日でした。去年の年末にパチンコで勝てる店と題して投稿した記事をよく見てもらうと、この4年間は毎年戦略を変えて毎年行く店を変えて戦ってきたというのが良く分かると思います。2年続けてメインを張ったのは、あの有名な末尾7沖縄だけ。それ以外のお店は1年限りで消えてなくなっております。如何に今のパチンコが不安定かを証明するがごとくですが、マイホールなんて持てないし毎年新しい畑を耕さねば勝ち続けていけないのが正直なところです。
 

負けて楽しいなんて言ってはいけない言葉だと思いますが、今日はかなりこの言葉のチョイスが正しいように感じる。釘を開けぬ時代になったのなら、釘を開けぬ状態でも回る台を探さんかいって言われてるみたいだ。11.6で7.0もたたき出す遊技台があるなんて想像するのが難しいが、去年の大海が7.7回った時も11.75しかなかった。パチンコ台が回るか回らないかは釘調整だけでは決まらない。引き出しの中身をもっと増やしていかないと戦えない時代になったな。
 
真にそう思う。

新しい作戦を考えるようになりました。
 

コメント

  1. Hello, this weekend is fastidious in support of me, since this
    moment i am reading this wonderful informative post here at my home.

  2. 먹튀 より:

    Every weekend i used to go to see this site, because i
    wish for enjoyment, for the reason that this this web site conations really good funny
    data too.

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top