悲報 …

悲報。今までにも何回かはこのタイトルを付けた記憶がある。最近のワタクシは悲報しかない。
 
手短に終わる。手を抜いてんなと感じればそれもよし。どうせ無料サイトだからこんなもんかと思えばそう思うがいい。知るか!こっちはこっちで大変な思いをしてるのだから、いつもいつもテンションMAXで書いてられるか。長分を書いても飽きさせずに読ませられるのが真のライターではないかに?と読み手はいつもいつも勝手なことばかり。それにこたえるのが使命だと言う人もいるし、美文で読み手を魅了させてなんぼでしょっていう理屈は分からんでもないが、元々私の文章は典型的な理系文章と思う。人の心を打つとか魅了するってことには程遠い書き手でしかないし、そのような物書きは文系の人間の専売特許だろう。前にも書いた通り、私はこれまで小説というものを殆ど無視してきたし、これからも小説を読みたいとは思わない。ただひたすら解説本が好きで、論理的に書かれていることにしか興味を持たない人間だから、理系の文章構成という手段しか持たないのですよ。
 
否、厳密にいえば私の高校時代の得意科目は英語と日本史じゃった。
 

然しそれは、私学の受験も考えてのことで英語と日本史をポイントゲッターにしとけばどこの大学でも合格しやすいという受験生目線での戦略であり、本当に興味深く勉強したのは物理と化学だったと思う。物理、化学、数学を柱にして受験勉強を行えば万が一当日に計算間違いをしてしまうとか、思わぬ難問に手を焼いてしまえば大誤算という失敗もあり得るから、問題を解くのに時間のかからない英語と日本史を柱に据えて戦うのが理にかなってると思ったからそうしたまでの事。決して語学が得意な人間ではないし、文系の人間ではない。だから文章が下手なことはちっとも悔いてはおらんのだ。
 

月初めの初っ端に北斗無双を打てば、その月は大変苦労する。
 

そんな思いが強くなっているこの頃なので、初っ端は海から入るに限る。海物語があるうちは、海物語だけやってればいいのさって誰かが言う。一応特定日の大海に狙い定めてレッツゴー3匹。店に入ると、まあまあ開けてんなと感じるレベル。打ち初めに横スタの異常現象に気づいたので、いきなりの遊技台変更も視野に入れていたが最初の5000円では108回転也。勝負できるか否かの判断は熾烈を極めている。初めて遊技するシマでこのような状況に出くわせばだれだってしどろもどろになるだろう。玉の動きが回らないを物語ってるから殊更神経をすり減らす。
 
5000円で108
5000円で92
4000円で60

となったところでギブアップ。打てば打つほど回らんくなってくる。これはもうだめ。さすがに等価店では回らないなあと思ったがここまで投資して台を変わろうかと思ったのはいつ以来の事だろうか?この時点で5万円くらいはぶっこ負けして帰るんだろうなというネガティブロジックしか働かなかったが、しばし休憩して頭の中を整理する。元々最初に座った台が本日の的となるのだが、次点候補が今からやろうとしてる台なわけで、本心を言えばこの台を打つも可なりと考えてここにきてるのだから後日のことまで考えるとこの台は触っておきたい遊技台だ。何回くらいこの店に来れるのかは分からないけれど、最初に座った台は明らかに横スタC。島の中には横スタA,B,Cと分類されているはずだから今日はもうちょっとだけ堀を埋めて帰ることにする。
 

気を取り直して遊技再開。すると今度の台は横はまずまずだが、ステージに乗っかった玉がなかなか落ちて来ないので、これはこれで微妙な回転率かと思ってたら74回転目に本日最初のネッシー登場。これがボタン連打だったのでよそ見してるとサメでズドンと揃っちまった。確変セグに嬉々としているとこの後は15R1回込みの4連チャン。その時短中にネッシーからのボタン押し一閃が敢え無く外れ。がっかりする間もなく、またまたネッシーの登場は今度はボタンが赤く光って激熱の展開。クリスタルモードで一番期待が持てるのはこの演出なので、南無さんとボタンを押すとパリンと鳴って裏サメの単発。まあ単発でも当たらんよりかはましだけどね。ここからの時短中100回転をストップウォッチを走らせながらヘソ入賞を数えると大体スタートは6.2くらいだろうねということが判明したので今日はこれまで。
 
最初の大きな躓きがなければ6.2でもこの台は全ツッパ、全飲まれしたと思いますが、今日は如何せん初っ端に大きなダメージを被ったので失地挽回できればもう帰ろうという気分です。やっぱ等価店でのパチンコは非常に難しい。最初に座った台でやりくりしたかったというのが本音ですが、その台は明らかに横スタが悪いので止めましたけれど結果だけをみればという1日。もう随分長いことパチンコで勝っていないけれど、思えばこの4か月間でも的が当たってた日もあるにはあるんです。  
  
去年の11月16日  
今年の2月15日  
今年の3月1日  
 

的が当たった日はクッソ回らん時。打たずに帰っちまったとか今日みたいに追いきれない時。してぶんぶん回りする日は的を外すとき。巡り合わせが悪いとこうも駄目なんかと思うけれど、今年はもうだめ。自分の中では大体わかるのです。今年はハズレ年でなんだか2015年と似てるなあというのがこれまで戦ってきた感想。当たり年とかハズレ年ってのが年単位でやってくる。確率のバラツキというものはかくも残酷なものなのか。まあ4か月間で的が当たったのがたった3回というのが残念でしかないのですが、それでももうちっと回る台を選んでおけばと悔やむことしきり。兎に角パチンコってのは回る台をつかまない限り勝てぬと思うし、等価店でのパチンコの難しさを痛感した1日。  
 
 
今日みたいな出来事に陥るから等価店では勝てぬのです。
 
ウィング
 
この店が末尾1として機能するかどうかはもうちょっとやってみないと分からないです。等価は甘くない、等価は難しいってのはよーく分かったけれど、それでも今日の最初に打った台が5.8で次に打った台が6.2くらい?等価店とはいえ釘調整してることだけは確かなので、この店にはもうちょっと通います。因みに景品玉が出た台は、止めるときには後ろ髪引かれる思いでしばらく彷徨っておりました。短い間にネッシーが6回も出てくるし、大体勝ってるときはいっぱいネッシーが出てくるから、止めちゃダメ止めちゃダメと自分に言い聞かせようとしましたが結局は7280個を抱いて即止め。いくら演出が賑やかで当たりそうだと感じても殆どそんなことには目もくれず止めるときは止め。続けるときは続ける。演出で遊技継続か否かを決めるってことは殆どないですね。

コメント

  1. パチ好き より:

    このたび期間限定でしょうけど公営ギャンブルが窓口での発売・払戻を中止、無観客になって、多少パチンコ屋の客が一時的に増えてませんでしたでしょうか…?いかに公営ギャンブルに圧されていたのかと。
    しかし、公営ギャンブルの電話投票会員の駆け込み契約により
    いずれパチ屋の客離れが進行するのではないでしょうか。
    さらに4月の禁煙措置…。
    いい材料が見当たりません。

  2. ゴーニィ より:

    パチ好き様

    初めてお目にかかります。公営ギャンブルの件は全く存じ上げませんでした。その影響があるのか否かさえも分からないほど。短時間遊技が板についてきた自分には、そういうことに無頓着になっております。

    ガラガラなのが当たり前のこの頃。いい材料なんてある訳ないんですけど、何故か今年さえ乗り切ればなんとかなるような待望論がまことしやかにささやかれております。早く北斗や大海がなくならんかなと思いながらの毎日です。

    パチ好きというからには、かなりのパチンコ好きなのでしょうね。今後ともどうぞよろしくです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top