幸せは歩いてこない

私ぐらいの打ち手になりますと、たまにお座敷に呼ばれることもあるんです。私ぐらいという表現は本来なら不適切な言葉ですが、ここではそういう意味ではなくて私の日頃の遊技姿勢と捉えて下さい。こちらから積極的に良い情報を与え続けると、たまには相手からも良いパスを受け取ることもある。世の中は全てギブ&テイク。持ちつ持たれつ。情けは人の為ならず。幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだよ(これはちょっと意味が違う)。意味は違うけど、何かをやらない限り花は咲かないし実を結ばない。その「一歩」を踏み出さない限り決して前には進めない。
 

振り返ってもみてもお座敷パチンコは結構ありました。
(1)2015年春先 メガコンコルド港⇒1パチ専門パチプロさんからの情報提供
(2)2015年夏 ダイイチ昭和橋⇒イブシ銀パチプロさんからの情報提供
(3)2017年春先 リブレー遊援館⇒夫婦パチプロさんからの情報提供
(4)2017年夏 ホームラン桑名⇒会社同僚からの情報提供
(5)2018年晩秋 ホームラン菰野⇒常連さんからの情報提供
(6)2019年年初 秘蔵店NO.4⇒常連さんからの情報提供
(7)2019年夏 秘蔵店NO.3⇒軍団の若手からの情報提供
 

特に大きかったのはリブレでしょうね。まごう事なき優良店にたどり着けたのは、決して自分の力では無理だったと思うしこの店でのその後のパフォーマンスは2017年の年間収支に大きな影響を与えました。つまり朝の並びの段階で情報交換をすることが如何に大切なことかを思い知らされます。たまにこちらからいくら良い情報を提供したところで、相手からは相手にされないといった理不尽な方もおられますが大抵はギブ&テイクが成立するはず。パチプロさんとか軍団の幹部の方と話をするときは、必ずこちらから良い情報を提供する姿勢が必要です。相手から情報を引き出そう的な前ふりで話をし始めると、誰だって警戒するしそんな話には乗ってきません。あくまでもこちらからサービスするつもりで、一方的に良い情報を出し続けていくということです。
 

人間は誰だって少なからず功名心があります。
 

功名心という言葉のチョイスはちょっと間違ってるかもしれません。私が言い伝えたかった言葉の意味は、誰だって人にええカッコしようとする時があるってことです。こちらから一方的に良いお店の情報を話していると相手は、「私はこれだけ良いお店の情報を知っているんだぞう。どうだ凄いだろう」という気分になってくる。私の話は本来なら相手にとって有益な情報であるにもかかわらず、相手にとっては自慢話に聞こえてしまうような話し方をするのがコツです。こうなると相手のパチプロ魂に灯がともります。お前ばっかりしゃべってんじゃねえよ。俺にもしゃべらせろ。「お前がそんだけお店の情報に詳しいと自慢するのならば、俺だってお前に負けないくらい知ってるよ」。その瞬間、ええカッコしようという心が災いして「ポロッと」出るんです。○○店が良いらしいよ。この「ポロッと」でる瞬間を聞き逃さないのです。

○○店が良いらしいよ。
最近は○の日に○○店に行ってる。
そいつや!それを待ってたんや。
待ち望んだ時が訪れる瞬間です。
具体的な店舗名が出ました。
 

後はウラを取るだけです。ということで3/24の火曜日に様子見に行くと、なるほど北斗、冬ソナは全台軍団が島占拠。沖縄と大海はギリの匂いなれど、店全体を見渡せば末尾イベントとしては成り立ってると判断しました。新しい引出しの中身がデキタと納得して帰ろうかとしてましたら声がかかります。顔見知りのピンのパチプロさんがおりましたのでちょいと情報交換いたします。「あんた何、様子を見に来たんか?朝はおらんかったやろう」。流石の分析能力ですが、この人は私の行動習性を良く知ってる人なのでこの発言はOK牧場。ふっと指を指して「4/4」年イチだよ。オー光り輝く店の告知POPに目をやると、これは4×4の重複で年イチイベントですか?素晴らしい。このような情報を教えていただけるとは感謝感激ですが、ここでも私の普段の行いが功を奏して予想外の情報を入手することができました。4/4はニューギンの直営店に行く手もありますが、そこは外税ですからこっちの店に来た方が勝ちやすいでしょう。このように私くらいの打ち手になれば、いたるところででお座敷の声がかかるのでパチンコ打つのに不自由しない。普段から人に親切にしていると良いことありますなあ。

ということで今週はとあるパチンコホールの年イチイベントかニューギンの直営店の月イチイベントかという二者択一ですが、外税の月イチよりも内税の年イチの方が遊技環境としては優れているだろうなということで週頭から年イチを意識した立ち回り。こういう場合は基本月、水、金の3日間で狙いの島を丸裸。ところがこの店は特定日と通常日の稼働率が極端に異なる店なのでいつものそれとは勝手が違う。早い話24日だけが飛びぬけた高稼働で、それ以外はほぼゼロ回転という有様に愕然とし、これでは当日はほぼほぼIDパチンコ機能せずで戦わねばならんということになりました。それでも一応狙いの島は丸裸にしようと思ってお目当ての遊技台過去10日間をメモしていると、店の人間に不審がられることこの上ない。店の幹部が女の子に「あの客ちょっと様子がおかしいから探りを入れろ!」的な指令があったらしくて店の若い子がこちらを見て笑いながら様子伺いです。「多分台のデータをメモしてると思うんですけど」的なやり取りの後、何事もなく店を去りましたけれど、このような行為をする客は殆どいないから不審がられても致し方ないですね。まあ注意されても止めませんけど、このような行為を注意されたことは今までに一度もありません。当日釘を開けそうな島の内、北斗無双以外の遊技機を対象にしてメモって帰ります。このような遊技環境で北斗無双を打つことはありません。私がやるのは勿論、沖縄と冬ソナだけ。
 

抽選で遅番を引いたらミドル系の台には先客ありってことになりそうな1日。この辺のところを考慮すれば、本日はニューギンさんにお邪魔した方が勝利期待度は高いのでしょうが、今日の私はあくまでも4×4に拘ります。万が一ミドルを捨ててもこの店の年イチを肌で感じていたい。その心は6/14、9/14、10/4、11/14を考えてのこと。ここで末尾4が機能するってことになれば今後の戦いが楽になるからです。いざ抽選では75番という若い番号を引いたので中に入ると冬ソナとか沖縄は無人状態で選び放題。冬ソナを押さえて店内を徘徊しましたが予想通りの微妙なアケ幅。今日の冬ソナが打てるのだろうか?との見立ては左やや足らずでスタートは6との判定結果。悩んだ挙句にここを放棄して桜ライトの空き台に選び直しました。IDパチンコが機能しない時の私はよっぽど回る(危機回避できる)との判断に至らなければ320打たずの作戦をとることが多いので、今日もそれに従ったまでの事。もっと開いてりゃ冬ソナだけどね!
 

さあて久しぶりの桜ライトは打ち始め49回転目に魚群一閃でハリセンボンが8R確変で1日の始まりとなりました。ここでは33回転スルーして嫌な感じなのですが、時短抜けた142回転目斜めに134が並んでしてやったりです。ミドルでは激熱のウリンチャンスはライトでは当確並みの信頼度ですからまず当たります。これも8Rで33回転スルー。またしても高確中には当たらないのか?の疑問を感じたその時短中は45回転目にノーマルリーチで4R確変を引き、ここでようやく13回転、20回転という回転数で高確当たりを引き寄せました。やれやれですな。ここから138,163,62回転と確率の範囲内で当たりを引いてまとまった玉を貰ったところでちょいと食事休憩。高確率中の当たりと低確率中の当たりを計算してみます。するとやっぱり低確率中にはすこぶる当たってるけど、高確率中には全然当たってないということでいつもの悪い癖が出てるなと痛感。ST機はいつ打っても苦労するけれど、その原因は
 
高確嵌りにあるのだよ!
 

もう大概にしろよと台に文句を言ったろと思い、そそくさと食事を終えて台に戻るとまだ5分しか経っとらんので、休憩札を取りに来た女の子に笑われる。目を丸くして「さっき行ったばっかりですよね?」。そりゃそうだ5分しか経過してないもん。高確中に当たれと台に文句を言い放ってから遊技を再開すると、ほどなくして当たり。1/200ってのはやけに簡単に当たるなあと喜んでいたら、これがさっきよりもなお高確中に当たらんくなっている。ここから先は単発、2連、単発と続いてやっとの思いで3連チャン。今日は3連チャン以上は来ない日か?11000発ほどの玉を得たりでちょっと朝打とうと思ってた冬ソナの様子を見に行ったら、何とまだ当たっとらん。1200嵌り。むむー、これは危機回避したっちゅうことかと感慨にふけっていたら、どっかで見たことのあるお顔を拝見した。おやっと
 

これは大崎一万発さんじゃない????
 

失礼とは思ったがお声掛けをして、「初めまして、パチンコビレッジのゴーニィと申します」から始まって25年前のいきさつを話し始めると、むこうもそんなこともあったよなと話が弾んだので、これは丁度良い機会と心得ましてあの時の謝罪をしようと決意いたしました。お互いに若かった頃のお話。その当時は私も血気盛んで、パチンコでは少々勝っていたものですから天狗になっていた時期でもあります。あの時は本当に申し訳ございませんでしたと平に謝ると、そんなことには意に介することなく今のコロナ危機に直面している業界の憂えるお話で盛り上がり。何とか微力ながらもお力になりたいとの思いは、大崎さんも私も同じ思いでありました。何はともあれ怒ってなくて良かったです。
 
桜
 
コロナの問題で業界は言うに及ばず日本全体が冷え切っています。こんな時にパチンコなんて不謹慎だぞという人もいれば、こんな時だからこそパチンコの記事を書いて盛り上げようという人がいても良いはず。今回の年イチイベントは自分から歩き出さなければたどり着けなかった遊技機会。幸せは歩いてつかみ取るものだと信じたい。コロナに向かって負けずに遊技場に行くのが自分の責務であります。本日の実践結果はたった5時間で終了。低確はバッカみたいに当たったけど高確が当たらないのはいつものことですよ。このまま遊技を続けていても高確中に当たる気がしなくなったので、初当たり10回を取ったところで引き。いくら低確当たりが引けてても今日みたいなのは結構危ない。低確嵌りいっぱつで1万個落ちもあり得るから注意が必要。中途半端な回りの年イチイベントでしたが、念願の大崎さんに会えたので良かったとしておきましょう。4月は37400円のアドバンテージスタートから始めます。  
  
  
  
  
  
  
幸せは歩いてこない だから歩いていくんだね  
1日1歩 三日で三歩   
三歩進んで 二歩下がる  
人生は ワンツーパンチ  
汗かき べそかき 歩こうよ  
貴方のつけた足跡にゃ きれいな花が咲くでしょう  

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top