保険台の発掘作戦開始

本日は当然末尾5の中からの選択でありますが、3末に沖縄を打った店が一応末尾5なので3/25に様子伺いをしましたがあいにく3/22と全く同じ釘調整だったのでギャフン。やっぱり今どきのトイチではこんなもんかとがっくりでした。愛知県の場合、末尾5というお店は本当に沢山あるので選択肢は多いけれど末尾5と言ってるだけでその実スロ専イベントとガセイベントばかり。どうにも手に負えないのでいつものところに赴きます。ここは最近海系の台は殆ど開けなくなったので、今日は銀河鉄道999をやるかにと思ってちょっと心がウキウキです。
 
私の愛車は銀河鉄道スリーナイン

というくらいですから好きな題材でありますし、此度の999は打たねばならん機械と心得ておりますが、何せスペックが辛いので、まともに戦える店があるのだろうか?というのが懸念点であります。店に入るとまずはこれをチェックして打てるか否かの検討に入りましたが、残念ながら今日は止めておきます。仕置き人とかエヴァが入った時はかなり太っ腹な釘調整をしてくれたものですから今回も期待してたのですが、どうみても6点代のスタートでしたから遊技には至らずです。仕方ないので大海か沖縄かで迷ってましたが、沖縄で若干開けてんなと分かるレベルの台に目が留まる。ヘソをガン見すると左右対称にはちょいと及ばずながらも11.70ということで打てるかどうかの最低ライン。できれば左右対称で11.75を期待しましたが、右側が0.05内側に寄っていたのでそこまでは及ばず11.70という判断でした。
 

11.70以下でものになったのは2/24の7.0くらいですね。
 

かなり疑心暗鬼ですが、釘を見たとき右は昨日のままで左だけを開けたのだろうねということが想像できたので店の行為に意気を感じ、今日は投資に値するとの結論に至りました。仮に回転率不十分でも後学の為になる「何か」をつかんで帰れそうだということで打ち始めると危ないながらも最初の5000円(貯玉)では117回転を計上し何とか船出開始です。
 
 
3万円
 
安定感抜群の回りっぷりでした。
 

ヘソが11.70でこんなに回るとは思っていませんでした。せいぜい6.6程度だろうで始まった試合は、ウリンチャージが殆ど当たらないというハンディを乗り越えて回る回るでスタートは確実に7を超える代物。何でこんなに回るのかを考えていたところ、玉の勢いは強弱ドンピシャは言うに及ばず上スタが半端ない。大体この店の遊技台は、特に大海ブラックとか地中海とかヘソはガバ開きなのに打てば全然回らないという台が結構ありまして、見た目とは裏腹に全然回らないってのがデフォルトなのですが、こと沖縄に関しては真逆。沖縄だけは見た目よりも回るという摩訶不思議現象に目を白黒させながら頭の中はぐるぐる回ります。どう考えても沖縄の島だけはネカセをきつめにして取り付けてあるようなので、この店はいつ来ても沖縄だけやっとれば良いんじゃなかろうかという気がしてきました。
 
とはいうものの嵌りです。
 
朝一からの嵌りだけは勘弁しれんかいねと台に文句を言ったら、すぐさま期待に応えてくれて雷背景から/134の完成です。626回転目の出来事。ここは絶対の勝負所でここを逃したら今日はなーい。と意気込んでボタンを押しましたらハズレでした。負けるときはこんなもんです。この前朝イチ8連したときは、時短中にウリンチャンスが来て当り。勝つときはやっぱりこれよねーと思ったものですが、負けるときもやっぱりこうなるんですねー。お金を一杯使ってからのウリンチャンス外れはかなり心に刺さります。落ち込む間もなくすぐに後ろが迫ってきました。今日は7を超えているものですから6万円ノータイムで打ち込む所存。まあ昨日37000円も勝ったから今日6万円くらい負けてもどおってことないお。
 

そんなこたあない。
 

ビビりまくりです。どうせこんなもんだよ人生は。今のパチンコは厳しいからそう簡単には勝てないのよねーとふんぞり返っていたら酔払いマンボウが出てドキッ。770回転目の出来事。どうせ負けるときはこんなのが一コマハズレだよんとうそぶいていましたら、本当に一コマハズレでもうやってらんないわ。もう一度台に文句言ってやる。負けるときは今日みたいに、のっけから乗っかり演出が全然来ない。お金をしこたま使ってようやくウリンチャンスとか酔払いマンボウが出て気合の入れどころだーってなるんですけど、大抵は外れてしょんぼりと帰宅することが多いですね。今日もそうなのねと観念しています。どうせ6万円負けるつもりでいるからね。
 

32500円使ったところでまたまた134かーって思ったらカメが真ん中の右に止まって残念。って思った瞬間ウリンの擬似連の開始です。これが良くある擬似連開始の合図ですね。134に止まるかと思いきやさに非ずってときにブルブルっと震えてウリンの擬似連が始まることは今までにも何度も見てきたシーンです。これがピンクマンボウに発展して激熱の予感は更にシーサーリーチでシーサーが大きく口を開けたーってなことで体が震えました。ボタンを押せば魚群一閃。これは当たりですね。タコに止まって本日初めての大当たりを頂きました。789回転目の出来事。この後は51回転目に7で当たり、105回転目に9で当たり順調に確変当たりが続いていきます。ここから2,3,3,17という早い回転数で確柄を引き当てましてストレート8連チャン。勝負あり。この4回の確変当たりは変わった当たり方をしてくれまして、マリンリーチの扇子とかシーサー開口、花笠黄色オーラ。スーパーリーチのチャンスUP演出が立て続けに決まり。確変中にはこのようなチャンスUP演出は滅多に出ないので何だか不思議な気持ちになりました。恐らく確変中のチャンスUPはレバ確というよりも確確ではないかと思っているのですが本当のところはどうでしょうか?
 
朝イチから嵌ったとき。奇跡的に失地挽回を果たしたときは即止めます。

今まで通りです。
 
186

ほんのちょっぴり勝ちました。ですが本当に朝一からの嵌りは止めて欲しい。持ち玉があるときは、持ち玉の範囲内であればいくら嵌ってもかまいません。文句は言うどころかかえって有り難うです。ですが初っ端からの嵌りでは、6万円負ける可能性があるし、仮に挽回できたとしても客滞率が全然取れません。本日の遊技は7月8日、天才は忘れた頃にやってくると同じロジック。ですが忘れた頃じゃなくて、しょっちゅうやってくるようになりました。
 
 

しょっちゅう、しょっちゅう朝イチ嵌りです。誰やねん「お前はいっつも朝イチ早いのう」と言ってたのは?

結局均してしまえば皆朝イチ嵌りは平等にやってくるんです。
 
でも今日は有意義な1日となりました。11.70で7.1ということは多分この台は保険台として使える。過去履歴が気に入ったら末尾に関係なくレッツゴー三匹。ありがたや。ありがたや。

 

 

 

 

 

 
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top