朝令暮改

大阪府と兵庫県がほぼ営業を再開したようなのでホッとしています。昨日まで消極的だった北陸勢もほぼ足並みを揃えるようになったのでこれで再開できてないのは東京、神奈川、千葉、北海道の4都道県だけになりました。パチンコの営業を再開できてホッとしているというお店が多いと思いますし、待ちに待った開店ということで心躍らせて店に行こうとしているお客様も多いとは思いますが、実際のことろは店を開けたとはいうもののその実態は非常に厳しい塩対応。今年はこのまま年末まで塩対応で行きそうな気配が漂っております。1日当たりの固定費用は規模によって変わると思いますが、1000台規模のお店となりますと、1日休むだけでもかなりの金額になるのでしょうね。従業員の給料だって払わなくちゃいけないけれど、こちらは一人当たり40万円と見積もっても20人×40万円=800万円ですか。これだけの費用だけでも大変なのに、此度の再開で大手は1台毎に空きスペースを設けていますから実質半分の500台稼働。稼働率は半分に低下して、人件費はこれまで通り支払うということで、多分現場では想像を絶するくらいの窮地に追い込まれている。
 

朝の並びに活気が戻ってきました。
 

久しぶりにマルハン中川店に行きました。前日の下見で大海に2台、U7甘で1台、シンフォギアで1台目星をつけて中に入りましたけど瞬殺で駄目と分かるレベル。昨日の夜と全く同じ顔。多分触った台は1台もないと思うけれど、さすがにここまで酷い塩対応は今まで見たことないでと舌打ちしながら、まだ店に入ろうとする人とは逆の方向を歩いて一人店を出ていく姿がありました。
 

会いたいと思う女がいる。
会いたいと思う男がいる。
 
そんな想いでここに来たその心は、天才は忘れた頃にやって来るのおねえさん。彼女に全然昨日と変わったらんわと愚痴をこぼす。これから次の末尾7に向かうよと言い残し店を去る姿が痛々しい。昨日の朝も塩対応だったけど、今日の朝も塩対応。これからは毎日がこんな生活なのかと笑いながら…行こう。今日も負けられない。
 

向かった先のお目当ては沖縄だったけど、この機械はまるで使えなくなったので次の現場に赴こうかと思ったその時目にしたのがシンフォギア。きしくも昨日打った遊技台と同じ程度の釘調整。寄りに関しては無調整でヘソは左右対称の11.75mm。何から何まで昨日と同じように見えるがただ一つの違いは玉の通り道。昨日は釘笠付近だった黒い影が今日は根っこに集中している。これがいつもの姿だと思う。昨日は5.5しかなかったスタートが本当にあれが正解なのか確かめる局面がきたのだ。今日は現場を間近で見て頂こうか。

シンフォギアのヘソ周辺
ヘソ
 
ほんのちょっと斜め角度から撮影しているので、左右非対称に見えてるけど、真正面からみればまっこと左右対称形。ヘソが11.75というのは分かって頂けると思う。昨日はこの釘で5.5しか回らなかった。今日は一体どうなるのだろう。
 

打ち始め6.3~6.5のペース。相変わらずヘソに収まる玉の動きが気持ち悪い。ゆっくりとヘソに絡みつきながら入る奴が殆どないので本当にSANKYOのゲージはどうしたのだろうと思うけれど、機械開発に携わっているお方はこの辺のところをどう考えているのだろうか。シンフォギア、ゴルゴ13、ガンダム、アクエリオンと悉くどれ打ってもSANKYOの台は回らない。釘を開けても回らない。昨日はたった2回転で当たってしまったから回転率を判断する間もなく始まった試合。今日は容易には当たらない。幾度となく熱っぽい演出は姿を見せるものの、見ていてハズレと確信するレベル。大体この台は変動開始直後にハンドルがブルブルっとしないことには当たらないのである。役物、金系、絶唱系と派手な要素はいっぱいあってもこのハンドルの激しい動きを伴わなければ殆どがハズレである。手紙保留なんてのは単なる冷やかしだからちっとも期待できないし…
 
どこまでも嵌るつもりである。
 
300回転を超えた辺りで今日は2万円の負けで帰ろうと腹をくくる。したらば激熱の奴がやってきた。ハンドルがブルブルっである。77でテンパイしたので、この時点で1%の10R確変を引いたのかってポジティブシンキングになるけど、当たりになるのは間違いなさそう。どこまでも熱演出が複合し、とても360個の当たりとは思えない。一撃1万個程度の当たりを得たかの如く派手な演出のオンパレードはきっとこれは10R確変だよなと勝手に都合の良い解釈をしてましたけど、あっさり3Rで終了しこともなげに次の5回転待ちとなる。ここでは青、青、緑、緑、青ということでまるで見せ場なしの5回転が瞬く間に終わっちまった。と同時に私の遊技人生も終わっちまった。今日は駄目。
 
この後2万円分の玉がなくなるまで打ち切り試合終了。
 
シンフォギア
 
ちょっと駄目ですねこの台は。この釘形状でスタートが6.15というのでは全然お話になりません。

全体の15%が上スタなので実際にヘソに入賞した横スタは344個也。今日のアウト玉はBサの5360に404*3を足したものだから、アウト総数は6572個

アウト玉6572個
横スタ344個
スタート率は19.1
スタートは100÷19.1=5.24

横と上両方あるから6.15という数字になってますが、横だけで見るとスタートは5.2程度の代物。

この台は無理だと判断いたしました。昨日の時点でかなり疑心暗鬼になっていたシンフォギアゲージですが、今日は別の店で遊技して見てハッキリわかりました。2日間打ちましたけれど、その結果この台はパチンコ台とは言えないという結論。
 
朝礼暮改という奴です。
 
3本柱の一角が早くも消えましてん。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 津島コンコルド より:

    私はオカルターですから釘調整の事は勘弁して下さい。
    釈迦に説法ですが、あと考えられるのはコボシのある道釘でしょうか?
    元々のゲージ自体がきびしいとか?
    なにぶん打ってないし解りません。

    コンコルドは全台営業です。ただ、客は以前より明らかに少なくなっていますね。

    あと、低貸専門のミカドも営業しており覗いてみましたが、ここは一台おき営業でした。

    私の打ち方は予算を絶対に守る事。極端に言えばこれだけです。
    予算さえ守ればパンクはない訳ですから。
    後は会員カードを作り貯玉で遊戯する事。
    釘は勉強中ですが回りにはこだわる変なオカルターおじさんです。
    よろしくです。😊

  2. ゴーニィ より:

    津島コンコルド様 そうですか。

    コンコルドさんは全台営業なのですね。でも同じコンコルドでも南区のブレイズ1111は隔台営業でしたよ。 釘調整分かりませんか。失礼いたしました。

    でもね、今回のシンフォギアだけは全く訳が分からんのです。写真で見る限り6.15というスタートには見えません。ましてや横は5.2程度。兎に角この台の横スタは玉の動きがまるで駄目なんですよ。どっかに物理的原因があるはずなんですが、もうそれを解明しようという気も起らないほど落ち込んでおります。 Pタイプ遊技機はなかなか手強いですね。

  3. ユリア より:

    初心者の私には、マルハン中川店の平日は釘が動いた試しがないくらいです。ミドルタイプや人気機種は土日還元している感じです。特定日はしっかりと甘デジまで開けてくれるイメージがあるので好きなお店です。今の時期はあまり…ですが。
    今日はキクヤに行ってきました。稼働が一台刻みですが、稼働停止ではなく台自体が外れていてびっくりです。残りの台はどうしたのでしょう。電源オフにするだけでいいと感じるのに何故台ごと外してしまうのか不思議でした。ゴーニィ様はどう思いますか?

  4. ゴーニィ より:

    ユリア様

    お久しぶりです。

    最近コメントがなかったので心配しておりました。

    貴殿は自分では初心者だと申しておりますが、行動範囲とか行ってる店を考慮するととても初心者とは思えないですね。別に謙遜はしなくて良いですから自分の思ったことをぶつけてきてください。可能な限りお答えいたします。

    キクヤの場合は大海が稼動の命なのですが、ここの総台数を減らさずに1台おきで営業したかったというのが真相でしょう。元々この店の大海は641~660までの20台と661~680までの20台の両方で40台。残りの10台が別の島で50台を形成するという島構成でした。半端な扱いの10台は兎も角として、40台島設置してあった大海を全部生かすために、大海を20×4島にしてそのうちの半分を抜いたということですね。

    80台設置可能な場所に隔台置きにすることで、大海のメインは今まで通り40台動かしますよというのが狙いでしょう。そのために犠牲になった遊技台がありますがそうまでして大海の40台を守りたいということ。この店が大海物語を大切に思ってることの証でしょうね。然し貴殿が何故17日にこの店に来ようと思ったのかが私には良く分かりません。私が土曜日(16日)に朝訪問したけれど、塩対応だと嘆いたのがこの店なのです。16日に私が釘締まってると表現したそのお店に翌日訪問したというのが引っかかっております。特定日ではない末尾7にここにきた理由を教えては頂けないでしょうか?

    貴殿ならマルハン中川に行くものと思っておりましたから。

  5. ユリア より:

    しっかり毎記事読ませてもらって勉強してます!そういう事だったのですね。大海はいつでも稼働がついており、いつグラフ見ても遊べる調整で上手な扱いしていると思ってました。見せ台の慶次と無双は締める時は夕刻から稼働がなくなるような客の動向が顕著に現れて面白い店でもあり好きです。
    15に行く時はないです。敢えて日曜や祝日に行く事が多いです。私には釘を見る知識がないのでゴーニィ様の記事を読んで勉強しているくらいです。
    マルハンは移動ができなくなる点と今の時期は末尾7でも大海か義風しか開けないと思ったからです。甘デジまで還元する時と何も調整しない時とわからない事が多いです。
    小牧や上小田井も同様の理由であまり足が動きません。

  6. ゴーニィ より:

    ユリア様

    質問にお答えいただいてありがとうございました。

    おかげで何となくその日の行動が分かったような気がします。

    最近のマルハンは末尾7の信頼度がかなり低下していますから、特定日といっても釘を開ける機会が少なくなりました。以前のマルハン中川に戻って欲しいと思いますが、今年は駄目かもしれませんね。今まで休んだ利益を取り戻そうというお店ばかりです。

    またこちらには遊びに来て下さいませ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top