若くないけどにいちゃんです

昨日投稿した記事が計算間違いだったと気づいたのが今日の朝。ほんでもって何で間違えたかなあというと、北斗無双の確変TSを以前計算間違いしてたことがあったけど、それと同じものの考え方。結構この計算は難しいなと思ったが気付いたからには改めて投稿してみる。これでも間違ってんじゃないかと疑心暗鬼になってるけど、確実に昨日の投稿よりは良いはずなので、改めて検閲してください。沖縄の確変率も、明菜の確変率も少し下がるけど数字は小さいのでよろしく。


沖縄54.8%⇒54.7%
明菜56.0%⇒55.9%

image (8) (1)

image (10)

 

引き戻し率が26.9%というのはあってると思うけど、昨日の画像では沖縄も明菜も引き戻し率が37%近い数字になっていた。改めて思ったけどこの計算結構難しいわ。やるんじゃなかったって思うけど何事もチャレンジということで許して頂きたいです。

 

ユリア様からの質問に答えます。

 

この問題は320という大きい数字で考えるのではなくて、もっと小さい確率分母から入ります。確変2対単発1って台があるとしましょうか。常に確変を引く確率は2/3ですが3連チャンするのはどれくらいかというと

 

2/3*2/3*2/3=8/27

 

2/3の3乗で29.6%となります。

 

ここまでは簡単です。ということは19/27(70.4%)の確率で連チャンはストップするわけです。

 

3連チャン(確変)する確率29.6%⇒①

3連までで終わる確率70.4%⇒②

②は1マイナス①で求められます。1から29.6%を引けば良いのです。

 

大当たり確率が1/3の台で3回転以内に当たる確率を求めましょう。

大当たりしない確率は2/3ですから2/3*2/3*2/3=8/27となります。

3回転までに当たらない確率は8/27

3回転までに当たる確率は19/27となります。

何だか上の連チャン率の数字と似てませんか?

 

 

これを320まで広げてみると319/320が100回続くときは(319/320)^100=0.7316となります。従って319.7の時は(318.7/319.7)^100です。時短は最大で100回まであるけど、それまでに当たることも少なくないから平均して時短回数は何回転くらいあるのだろうか?とか時短中に引き戻す確率はどれくらいあるだろうか?ということを考えるときに使います。

 

 

318.7/319.7は99.7%でありこれが100回続く確率は73.16%ということです(外れっぱなし)

1-73.16%が100回転までに最低でも1度は当たる確率です。

 

因みにべき乗という^はそのままでは文字変換されないので、自分で単語登録しといてください。IMEパッドの山みたいな記号が^を表す言葉となりこれを単語登録しておくと便利です。

 

image (13)

 

image (14)

 

本日のパチンコはミカド稲沢店の年イチイベントです。去年もここだった。去年は大崎一万発さんとの出会いがあったが、今回は違う出会いがありました。ご察しの通り


若くないけどヤングさん。ヒロシヤングさんにお会いしてきました。
私は若くないけどにいちゃんですとぶちかましてきました。

ゴーニィは豪快なにいちゃんの略語です

 

 

中に入ると1台しかないAKB桜にはおばちゃんが着席済だったのでアグネスを見に行くとちょいと足りないかあ!ってことで急遽被弾のアリアに弾向を定める。何故アリアかっていう質問は愚問だと心得ているけれど、最新の入荷台ってのがお買い得なのはいつの時代も同じだろ?時を同じくしてヤングさんが源さんのカド番を押さえた頃合いで私と目があって今日は源さんが開いてるねって話をしたけれど俺はこれでもやりたくないんだわって話すと「良く分かる」って答えが返ってきた。そのヤングさんは何を思ったのかとあるの釘を見てた折急遽源さんを捨ててとあるに衣替え。こちらも大いに甘釘という面構えなのでそれはそれでよし。でも1万円使ったかどうかくらいでどっかに行っちまった。結局この日はものにせずに帰ったのではなかろうか?

 


業界人としての先輩に言うのは申し訳ないけれど、大崎さんとかヤングさん昔はたいそうな実力者だったと心得ておりますが、今のそのやり方ではまず勝てないでしょうね。実生活では私のような超ディフェンシブな戦いを好んでやり続けないと勝てないと思うし、ライターとしての華を取るか実を取るかの選択は、大物になればなるほど前者。小物ほど後者ってのが世の中の習わしで御座います。

 

わたくしは超小物で十分です。

 


そのアリアだけど5000円、109回転で激熱に次ぐ激熱演出の末当たったことはわかったがそのあとが良く分からないお。50回転の電サポ状態から32回転目にヒットしたはずなのに、そこから延々と何とかをぶち破れ的な物語が進行しこれが良く分からない。結局2回目の当たりは呼出ランプでは74回転となり10Rを引いた。次の当たりは93回転目だったけれど、ここでも良く分からない物語が進行し、3回目の当たりを引いたのは130回転目。ふう、何がなんやら。さっぱりわからないお。


4連チャンで3000発ぐらい。

 

左打ちに戻してくださいから40回転くらいでヒステリアモードに突入し紫保留から珍しくヒットしてまた50回転ゾーン。今度は駆け抜けて何もなし360個くらい。お次は90回転目に弱い演出からの紫保留が一旦ハズレ手からの復活。復活しても何か変わるわけでもなくこれまた50回転でお仕舞。

 


一体この台はどういうスペックなのか?と思ってスマフォで確認したけれど、分かったのは1/73を50回転以内に引くか100回転以内に引くか的なことなれど、これが正しいのかどうかがさっぱり分からん。兎に角最初の3000発はまだいいとして、次の360個×2がもったいないやろということ。手元に残ったのは2545個なれど、こんなもんすぐになくなるってことは簡単に予想できる。初当たり3回引いたのに最高で3000個しか獲得できなかったことが敗因だと思ってアリアには見切りをつけてアグネスの島に向かう。

 

 

ぶつぶつ言いながらアグネス。わらしべ長者作戦。


多分増やせると思って臨んだ試合だったが、最初見た通り釘はほんの僅かに足りないと見えて6.2程度。年イチでこれじゃあやっとれんなということで食事休憩でじっくりと数字を計算。やっぱり6.2しか回っていない。回転率だけならアリアじゃったけれど、如何にもこの台を年寄りが遊技するのはちと荷が重い。やはり若い人限定か?今日何故アリアを選んだかというと、あのお嬢さんがいつもやってた台だから。ちっとはいいとこ見せようと意気込んだが年寄りにこの台はこたえるねえ。それにしても今回のアリアは初期のころのゲージに戻ったみたいで足りないヘソでもそこそこ回る。ゲージは改善されたと思ってよかろうが、音声がどうも?最大にしてもほとんど聞き取れないから壊れてるのかと思ったけれど、回んなくてもアリアだけは割と大きな音量で声とか音楽を聴いてみたかったな。最大音量で聞き取れないほどの音だから演出を楽しめる台にはなってないと思う。※音量は壊れてるのだろうか?

 

image (12)

 

ハイ白黒つけに行きませんでした。これが超ネガティブ戦略です。

 

 

4月カレンダー

 

image (15)

 

今月のキモは10、11日の両日。明菜が打てる店があると思うから〇にしてるけど、この週末はこの店に行くとは限らない。明菜が打て店を探すってことで行き先が決まります。ゴールデンウィークに突入すると割数がガタ落ちするので、毎年苦労するんですけどこの時期割が落ちないのはアナログだけってことで、スーパーコンビがうてりゃ良いなあという予定表ですが、多分この日は遊技はしません。


そんなに甘くないでしょう。

 

コメント

  1. ユリア より:

    例えの解説で理解できました。
    318?はてなんのこと?って思ってましたが、例えられると、ああ!そういう事!と納得しました。
    アリアは、時短50回を引くと、1/73ではなく、1/226になるはずです。
    電チューの開放がロングが無くなりショートのみになるので1/226で50回で引き戻して。ということらしいです。
    次は、どこにうちに行くか迷います。
    次は、なんの台を打つか迷います。
    考えて考えて行動します…

  2. ゴーニィ より:

    ユリア様

    1/73ではなくて1/226ですと?

    それをたった50回転で当てろというのですか?

    無理じゃね?キクヤの20台島を観察してたけど殆ど客が負けてる。

    ロング開放?ショート開放?

    うーん、難しい。年寄りには理解できん。

    明菜もいいけどピンクレディも良いね。これが3個賞球だったらと思うけど1個賞球ってのが笑えるね。源さんの125も気になるし、パワフルの99も游タイムがあってよしよしの良し。甘デジには游タイムが付いてる方が私好みだわ。今週はもしかしたらピンクレディを打ってるかもしれへん。

    ※今更ながらツイッターというものを始めてみた。なんでかっていうとセヨンさんのツイッターが見たかったから。今頃になってというのが笑える。年寄りながらも時代に付いていこうとしている姿勢が痛々しいって娘に言われた。でもまだ一度もツイートはしていない。

  3. ユリア より:

    訂正で1/236.6でした。なので時短50回を引くとまず無理です。さほど北斗無双と源さんと変わらずキツイスペックですね…
    明菜の釘次第ですね。でも明菜というコンテンツは、復活嬉しい!絶対に打つ!懐かしい!とよく見ますが、実は少数派な気がして結局稼働貢献に繋がらない気がしてます。そういった安定スペックをもっともっと流行らしてほしいですが、もうメーカー自体が、作る気がなさそうです。速さ、出玉力、小難しいスペック、ばかりで結局お客の負担が増えてくだけなんですかね。

    Twitterは老若男女から、なんでもいますから面白い反面、怖いですね。
    情報得るにはとてもいいと思います!
    一つのニュースでも10人と言わず1000人1000色って感じで勉強になります。
    時代についていかない人のほうが、今の時代痛々しいと思いますよ!なにかおもしろい事があればまた記事にしてください。楽しみにしております。

  4. ゴーニィ より:

    ユリア様

    明菜のくだりがまさにその通りで、出る前からイイ、イイって言ってるやつに限ってというのは昔からよくあります。此度の明菜が世の中にすんなり受け入れられるとは思ってないので、殊更明菜にスポットを当てて記事を書いてみました。

    p-worldの掲示板を読んでたら、あまりのレベルの低さに呆れるし、これじゃあ物事の本質に迫れる人間は一握りしか存在しないんだろうなということは容易に想像が付きます。

    でもそのことを指摘できる貴殿は何者?って思うことがあるし、年齢とかパチンコのキャリアに相応しくないほど冷徹に見れてるのが素晴らしいです。

    ツイッターをやるようになったのは、通勤の電車ん中で満足できるブログに出会えないと思ったから。ツイッターでも見てれば時間が間に合うし、他にも色々と考えがあるのですがそれを書くと長くなるのでまた今度。

    津島コンコルド様と貴殿は私のブログにおいては、まさに宝のような存在なので毎回コメントするくらいの情熱で接して欲しいです。私もそのような情熱には熱い気持ちでこたえるつもりでやっています。いつも楽しみにしていますというコメントを頂戴しますが、こちらこそ楽しみに投稿を待っております。

    ではまた。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top