超スローペース

明日は2回目のワクチン接種なので今日が今週の区切りになるのでしょうか。実践報告はまとめてというのがこれからのスタイルだと思っているけれど律義に土日の分をまとめて日曜日に報告するってことは決めていない。何も決めないってのがこれからの常識なので今までとは異なる演出に驚くと思うけれど、如何せん書いてる本人は昔と変わらないからそのうち傾向もバレてくると思う。慣れればこれでも不満はねかろ。


土曜日は意気揚々と。日曜日は憂鬱。

 

万パチミーを何日か連続でやっている。いうまでもなくイベントは続ければ続けるほど信頼度は低くなり、そのうちイベントではなくなるが常。万パチミーとはオフミーをもじった真似事でこれは言うまでもなく万発さんが企画したもの。噂では限りなくボロンクソに叩かれるほど信頼度激低であるが、今時のパチイベントで信頼度の高いものは一般的には知られない場所で行われるってのが常識。色んな人が目にする「公知」の状況で釘を開ける経営者などおらぬわって話。然し今回ばかりは色んな企画が重複してるので騙されてもいいと思って北斗無双。沖縄では還元対象にすらならぬ疑いがあるし、アイマリンは絶対に還元対象にはならない。北斗源牙の中では、北斗無双が一番マシ。

 

打ち始め隣の台が爆発した。まずは81回転単発。その時短中75回転で一発引いてからやりやがった。おっさん曰く4ラウンドしか来ないってこっちに向かって文句たらたら私を睨みつけるけど、31連チャンをやってのけて文句言える立場ではないと思う。お前と俺の立場とか状況とか現在の持ち玉数を比べてから物言えよ。おっさんは39000発。それで文句たらたら言いやがって!!!

 

大概にしろよ!

 


私の方はというと極めておとなしい。当たるまであとX秒ってのが来なかった。一撃当選☆3つが3回あったけど全部ハズレ。赤保留が3回あったけど全体的に弱い流れでキリンを選ばなかったので当然のごとく外れ。


103
97
101
91
111
94


ここまではまずまず回ったな。6.5くらいあるかと思しき展開からすっかり回らなくなって740回転過ぎ。やっと来たあとえっくすびょう。赤文字、ロゴ落ちの色が赤でこれは期待できると踏んだら最後もキリンの背景を選択して666。38500円目の出来事。これだから北斗無双は嫌なのよ。北斗無双の場合は8割が青絵柄で、確変引いてるときは昇格するかも演出が始まるときに北斗七星が7色に輝く演出が来る。それが来ないときは最後の赤か青かのせめぎあいは大抵は青色で止まることになっている。今回も666のまんま。なのに打ち出し開始直後に何らや激熱な演出がきてV確をしろとのサイン。アレっと666でもRUSH突入ってときもあるのねとちょっとしたサプライズ。


高確率中。

 

86、109、57、36回転で当たりを得たりだが、機嫌よくお前は既に当たってる演出が頻発してるとき、見知らぬご婦人方が俺の右手を触りに来た。おおっと、こいつは俺に惚れとんのかって思ったけれど、見知らぬご婦人がこんなことするかって目で見ていたら、「おにいさま。止め打ちは止めて下さる」って言いやがった。このババア島の中でずっと待機してて、STが発生するたびその人の左側に陣取って斜め後ろからガン見してやがる。客がちょっとでも止め打ちをしようものなら、「お客さん、止め打ちは禁止ですよ」とその人の右手をぐっと掴む。コロナのご時世で掴む方も掴む方だけど、やられる客もコロナ感染いやだろうと思うけれど、そんなことはお構いなしに客の右手をグイグイって掴むババアは何者だ。店が客に止め打ちさせないよう監視するために、わざわざひとり雇って北斗無双の島に1日中待機させてるんだろうけど

 


そこまでやらなアカンのか?

 


このおばさん、台がST発生するたびにその台の右隣に陣取ってじっと客の右手をガン見している。私の場合は右隣も左隣も大連チャンが始まったからその間中ずっとババアが至近距離にいて、気が散って変になりそうだった。思わず「どっか行けこのババア」って言いかけたけれど、言ったところで彼女は店の意志でそこにいるわけだからどくわけがない。フウッと。彼女は1日中これをやっているのかと思うとその場で遊技する気も萎えるけれど、本当に愛知県ではパチンコするのが嫌になったよと思いながらしばし席を立つ。

 

無双

 

投資金額が38500円まで膨らんだけど、この金額をそっくり飲ませたのでは負けすぎ。ある程度挽回できた時点で立ち去るのが良かろうと思うけれど、あのババアのお陰ですっかり気分は悪い。そこまでせんでも止め打ちは回避できると思うし、止め打ち対策は他にも手があるとは思うが、愛知県独自の対策を見て、本当にこの地域でパチるのが嫌になるわの1日。でもスタートはまずまずなので本日が還元日だったのは間違いある
まい。

 

IMG_1129

 

上がアイマリンで下が3個賞球のアグネス。この2つの写真を見ていると、やっぱり下の方が回りそうな気がするけど釘の開きは下はやや上から撮影してるから開いて見えるけど、実際には同じくらいの間隔だった。今までに見たこともないアイマリンのヘソを見て打つ気になったけれど、沖縄のゲージはミドルも甘も変わらんから、開いてるように見えても回らん可能性がある本日の遊技。だから憂鬱なのですが、実際に遊技して見てシャレにならんくらいに回らんかった。ヘソは11.75から12.00の間で限りなく12の方に近いレベル。

 

打ち始めは25回転回ったところでハリセンボンがしれっとビタ止まり。5R確変で25回転時短の始まり。こいつが2連して尚且つ45回転時短に変えてくれたので何気に嬉しいけれど、ロケットダッシュよろしく最初の5回目までは素晴らしい当たりっぷりだった。疑いを持つようになったのは、捕まってからだけど捕まると回りの悪さが顕著に表れて1000円分の玉で5発とか平気でやってくれる。嵌りを超えた後はまた3回ほどまともな当たりっぷりだったがそのあとの嵌りで回転率の悪さを顕著に感じて止め時を模索。したらば都合の良いことに320に台移動できる手はずが整って本日はお開き。


ミドルに代わってからは、3回も時短中に引き戻すという離れ技をやってくれたけど、結局この台では単発、2連、単発、2連でもうその辺にしとけよって台に言われて10291発。多分この6連では7900個しか取れていないと思うけれど、何分にも情報が全くない中でのパチンコだから、どれくらい玉が取れたのか減ったのかがさっぱりわからんけどハッキリしているのは10291個流したということと、沖縄では6連チャンだったってこと。これだけの情報から、自分が止めた時はおそらく2400個残しであったと推測してアイマリンの数字を計算。すると

 


アイマリンでは
スタートは何と驚異的な5..5

 

16、17の世界では話にならんと思いながら帰りの道中ガックリでしたが、本当に今度の沖縄のゲージは激辛だ。今日打った台のネカセは最悪で上スタが限りなく取れなかったから回らなかったともいえるがそれにしたって横スタが5.5では話になりません。恐らく海系の甘デジでこれだけスタートが逆噴射したのは本日が初めてではなかろうか?ここまで回らん海はもはや海ではないと思うけれど、三洋さんはこの後マーケットからの手厳しい意見を頂戴することになると思う。ここまで機械開発がすさんでしまうと悲しくなってくる。三洋物産の機械開発陣営に、まともな人間はいなくなってしまったのだろうか?

 

 

アイマリン

 

なんのこっちゃの1日。長いパチンコ人生の中でも一生に1度あるかないか。

 

IMG_1131

 

最後に和田アキ子さんにお会いしてきました。パチンカー×パチンカーで盛り上がる店内とは対照的に、全く開けてない釘調整に愕然として席を立ちます。明日遊技できるかも?って期待は悉く裏切らましたが、北斗無双も17/K辺りだろうと思しき回転率に客が必死の形相で向かっていく姿を目にするとこっちも泣きそうになってくるわ。店内を1周してそそくさと帰ります。今時のパチンコはかなりやばいなあと思いながら、7月以降は超スローペースになってきた自分の成績と、大谷の成績を重ね合わせてしまいます。パチンコは期待値が出なければ、なかなか結果がついてきませんし、いくら高い勝率を重ねているといっても勝ち金額はまるで駄目だからジャブを連発して数千円稼いだ勝率に何の意味があるのかっていうこの頃。


7月7勝
8月6勝
9月の冒頭2勝までは


15連勝だったけど、一旦負けると3連敗。てなことになるから大きい勝ちがない今年はかなりピンチです。

 

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top