沖縄VS大海

日曜日の夜は日本シリーズを見ながら、漆黒の履歴でも確認しにいこかってことで、店に訪れるとキバちゃんの遊技台がぶっ壊れた状態になっていた。6万発?7万発?お祭り騒ぎだな。オデにもそういうの来ないかな?まあ土曜日の苦労があるから報われるわけで心の中ではおめでとう。そういうことで9時から10時までは家に居なくて帰ってから録画してた王女ピョンガンを見ようとしたら、録画できていなかった。泣き!何で?って思ってBS放送に切り替えたらチャンネル777と778になってていつものテレビの番組ではありませんでした。何でこうなるのってすったもんだしてようやくいつものチャンネルに復活したけれど、この777とか778って何だろうね?株式情報らしき番組ですが、このゾーンにいたおかげでBSプレミアムが受信不能状態だったことが判明し大いに落胆しました。第4話は諦めるけれど、これからはこういうことがないように日曜の夜はテレビの前にかぶりつくことにしようず。

 

かなり反省しております。

 

土曜日の夜は自分が打っていた最後を見届けて納得でした。やはりその後も順風継続。予想通りだ。なんもかんもが予想通りだと舌打ちをしながら、この台を明日も打つことはないなあという結論に至りいつもの秘蔵店。この前のアイマリンはもうこりごりなので今日は昔取った杵柄のアグネスでお茶でも濁そうかってのが当初の目論見だった。昨日の試合が充実してれば2日連続「漆黒」だったけれど、あの機械を連続遊技するのはかなり精神が参るので今日は楽して1日を終わろうじゃないか。
※11月21日の実践報告です。


店に入ってアグネスが昨日よりはちょこっと開いてるのを確認して最後150当たらずの台を選択。初っ端からの投資がかさみにくいこの台は本当に優秀だと思うけれど、それ故この台を回す店は限りなく少ない。打ち始め当りに絡む奴が殆どないので游タイムまで行くかな?っていう予感が現実のものとなり156回転目に無事游タイム突入。ってこの後7回転で当たってしまい、游タイムの恩恵を受けなかった。ここで300回転くらい嵌ってくれればかなりの電サポ恩恵になるのだが、なかなか都合良く嵌ってはくれません。4R当たりからのスタートでST中にもう一回4Rを頂戴して2連チャン。お次は45回転目に3連チャンしてこの当りを皮切りに6回連続の早い当たり。これでも4Rがメッチャ多かったのであんまり差玉がつかずに3500個程度。この時点で今日はネッシーの信頼度がすこぶる悪いことが気になっている。途中まで2/8くらいだったけど、これほどまでにネッシー演出が当たらないアグネスは初めてのこと。今までは大体7割くらいは当たっていたけど今日は当たらないね。

 

捕まった。


ダメ。全飲まれ寸前で游タイム突入し買い足し500円。ここでもたった21回転で当たりを引いちまって全然游タイム恩恵を受けないわ。1日に2度も游タイムに突入するのは2/21以来だけど、あの日は14000円のマイナス。今日も惨敗か?

 

330回転目で当たったST中は、4回転目に全回転リーチが来たのでやっと10Rが来たかと思ったけれどこれが6R。その後も2回6Rで当たったためにここでは都合24Rの当たりを頂いて2300個。一瞬止めちまおうかなという思いもあったけど、すぐに首を振っていやいや今日は僅かなお金でも絶対に勝って帰るぞと言い聞かせもうひと踏ん張り。ネッシーが当たらないからといって、この台が駄目にはならんだろう。スタートは今までやってた数字と変わらんから最低でも6000個溜まるまではという感じ。この後は82回転目に2連チャンがあって、そのあとやや嵌りに捕まり始めた125回転目にまた2連チャン。そして44回転目にネッシー連打がカメで当たった後ピキピキンーーンと音が鳴ってアグネスラムモード。ここが正念場と注目していたら、4回転目が当たりの点滅保留なんですが、その前に1回転目に7のリーチが7を過ぎても8を過ぎても止まらない。これはって思うまもなくアグネスラム背景からMAX絵柄が揃ってしてやったりだ。


今日はここだ!ここで一気に5000発くらい仕留めるのだって息巻いてる自分がいたが、この4回転目にアグネスラム魚群が単発絵柄で揃ってあーあと天を仰いだよ。90回転の時短を頂ける予定が15回転の時短に変わって当たらない方が良いってやつ。さっきの1回転目の当たりと4回転目の当たりがテレコになっていれば3連チャンプラス90回転の時短。ちょっとこの巡り会わせはケッタクソ悪すぎるわな。待望の10R当たりが最悪のタイミングでやってきたところで今日の運命みたいなものを感じてケツを割る。最初から今日はあんまりやる気がなかったと言えばなかった。昨日の気迫とか執念とかが空回りした時点で今日は負けさえしなければ…それにしても最後の当たりの10Rと4Rが入れ替わってくれてたら一気に差玉を獲得するチャンスだったのに。時短が90回転と15回転では75回転も違うわけですが、これだけで1000個分くらいの価値がありますからね。

 

アグネス

 

ヘソ比較

 

左側がこの前打ったアイマリンのヘソで右側が今回打ったアグネスのヘソ。実はこの両台は実際の現場でも、このような位置関係になっていてこの前遊技したアイマリンの右隣の台が今回遊技したアグネスです。従って前後の傾きはいざ知らず、左右の傾きはそれほど違いがないだろうなと思って比較してるんですけどアイマリンの方が釘が甘いかなって感じますね。可能な限り突出している釘の長さと、板奥の間隔を揃えてみました。板奥に対する板の開きはほんの僅かにアイマリンの方が広いように感じます。それでいて実際のスタートはどうだったかというと。

 

 

アイマリン⇒6.13
アグネス⇒6.38

 

 

このような比較をするときは可能な限りは同じ物理条件で比べないといけないと思うんで、今回は同じ島、同じ並びで両隣に位置するということで検証してみました。ヘソの形は僅かながらアグネスの方が狭いと思うんですけど、スタートはかなりの差がついております。6.13と6.38の差は少なくありません。やるかやらないか。継続するかしないかの線引きになるだけの差が出ています。

 

 

やっぱり沖縄よりも大海のゲージの方が甘いのではないでしょうか?

 

 

(1)沖縄5ミドル320
(2)沖縄5アイマリン
(3)沖縄5桜320
(4)沖縄5桜200

 

(1)から(4)全て駄目じゃないかなってのが私の見解で、今後も大海>沖縄の優劣関係は継続ですね。

 

 

コメント

  1. ピカ吾郎 より:

    やっぱりゲージって大切なんですね。私は釘読みが出来ないので 大抵台を選ぶふりをして周りを見て回ってそうなら座る戦法をしています。
    バライティー化が進んでいる昨今ではなかなか通用しませんが…。

  2. ゴーニィ より:

    ピカ吾郎様

    そうですね。ゲージ構成はかなり重要ですね。

    釘を見ないのであれば、他のお客が打ってる様子をちょっとだけで良いから見るクセを付けておくと回る台が見つかることがあります。本当に回る台は店が締めても回るので覚えておくだけで戦力になりますね。

    ゲージは機種選びのヒント。ネカセと左右の傾きはお宝台発掘のヒント。左右の傾きについては、未分類項目の「カド番は有利なのか?」を参考のこと。釘を見ないでスタート率を看破する方法はいくつかあるのですが、これはご自身の経験と私のブログを読み続けることが大事ですわ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top