殿堂にて打ち散らかす@ヤマサ編2

帝都に大雪が舞うと我が県は降らない。
ワタクシ以上に天邪鬼な県に在住のきーうぃです。
まぁ、あの前日にスノータイヤにタイヤ交換しましたが。

今回はざっくりと功夫列伝をご紹介。

image1 - コピー
って、画がほとんど取れてませんが。
そういやワタクシの記事でも取り上げてなかったのでまずは概要。

基本仕様はほぼ711枚取れる機種。
ジャックインと15枚役が同一フラグで、左から押せばジャックイン、
右から押せば15枚役が取れるっていう大雑把に書くとこんな仕様。

ジャックインの時にチェリーを狙うと711枚取れる仕組みです。

 

そして怖い事にストック機。

正直に書くと仕様が物凄い面倒な機種です。

 

モードは全部で6つもあり、ハマり時は1/711というシャレのような確率で抽選、
放出しやすいモードだと1/50でボーナス放出します。
そして最大天井が1969Gと結構エグい仕様です。

設定6でもハマリモード時の解除確率、1/640とかなんですよね、確か。

なんですが、天国ってか爆連モードに入った時の爆発力は一撃万枚も射程圏内という恐ろしい子。
1/50で当たる「モード5」はループ率がなんと、ほぼ95%位でループします。
しかも、転落して「モード4」に落ちても1回は「モード5」と同じ確率で解除抽選。

 

自分で書いててもややこしいです。

 

イコール、実践では「ヤメ時」が非常に難しい機種ではありました。

液晶は無く、テトラリールだけ。
モード示唆的な演出は何一つなし。
ヒキが強すぎても弱すぎても疑心暗鬼になる、物凄い難しい台でした。

地獄で早当たりで連モードかと期待すると天井一直線の地獄→地獄とか、
200回程度回したけど当たらないので投げたら即引かれて天国ループとか。
筆者は両方やりましたです、はい。

image3 - コピー
ただし出目はやはり「美麗」

前回のシーマスの菱形といい、本当に出目は綺麗なんですよね。

ちなみに、このチーパオさん、実は「一般公募キャラ」なんですよね。
この前作の「功夫淑女(カンフーレディー)」でチーパオさんが採用。
当時では驚きの3連ぶち抜きキャラ絵柄でした。

 

この際なんで、次回はカンフーシリーズにしましょうかね。

 

「功夫淑女」「功夫列伝」「燃えよ!功夫淑女」「燃えよ!功夫大戦」と、
チーパオさん4作品も作られているので。
 

全機種触ってて、語れる辺りにおっさんを感じたワタクシでした。

多分、一番好きなのは初代の「功夫淑女」ですかね。
ビッグパルサー譲りの枠内チェリー3つでチャンス目、4つでリーチ目。
ハズしはビタだけど、3回のチャンスがあるなどなど。

導入店少なかったのが悔やまれました……。

コメント

  1. ともぞう より:

    朝イチ設定変更でモードD4分の1位ありましたね!
    開店をワクワクしながら待ったいい時代でした。

  2. きーうぃ より:

    >ともぞうさん
    設定変更後は25%モーニング移行も熱かったですが。
    そのモーニングでREG仕留めると25%で連荘モード移行も良い仕様でしたね。
    BIG引いた場合は8割でハマリモードスタートですが。

    列伝以外でもストック物は朝一128G回しは常識でしたもんね(笑)

  3. 通りすがり より:

    シーマスターだけでなくカンフー烈伝まで・・・自分が意外と
    ヤマサ信者だったのかと思えてきます。
    カンフー烈伝は初万枚機で思い出深いです。

    >200回程度回したけど当たらないので投げたら即引かれて天国ループとか

    わかります。怖くて300回して結局コインがなくなるということをよくしてました・・・

  4. きーうぃ より:

    >通りすがりさん
    なんかワタクシと同じような道を見て来たのかもしれませんね(苦笑)
    ワタクシはシーマス、コング、アラベ、そして伝説機ファウストで完全に信者です。

    本当に列伝は止め時のセンスが問われるマシンでしたよねー!
    G数解除じゃない分、連モード滞在と思われる後は本当に「早く引け…!」でしたからね。
    で、そのまま711枚飲まれるっていう、列伝あるあるですかね…。

  5. 通りすがり より:

    同じような道、気になったのでふときーうぃさんの生年月日を見てみたら・・・同学年ですね!
    ということは似た道歩いていてもおかしくなさそうです。

    ファウストいいですね・・・サウンドも出目も、そしてチャレンジ→ハイパー→ハイパーの法則でやめられないことを言い訳に打ち続ける自分が居ました・・・

  6. きーうぃ より:

    >通りすがりさん
    お、そこまで見て頂きましたか(苦笑)
    勿論、生年月日と年齢は誤魔化していないので…年齢は計算通りです。
    ただコイツ、執筆一発目の機種が「イプシロンR」を取り上げた変態ではあります。

    ファウストはもう惚れに惚れて実機もいつでも動かせる様にお部屋に鎮座してます。
    キャッチコピーの「確定された未来との駆け引き」とか格好良すぎですよ!

    お暇な時に過去記事も読み返して頂けると「あったなぁ」って機種が盛り沢山だと思います(笑)

  7. デルソラー より:

    今日は連続で失礼します。

    この機種は、隠れストック機としてはストックがたまりつづける仕様を最初に採用した台と記憶しています。
    しかし設定1だけは例外となっていて、1で営業すれば絶対に出ないように変に保険がかかっている感じですね。

    やめどきは400くらいでいいと思いますけど、ずっと1で回されていたら引き戻しモードであってもおいしくなく、そこまで考えたらやはり難しいですね。

  8. きーうぃ より:

    >デルソラーさん
    たまには反撃(?)もいたしますぜ…!
    多分ですが、シークレットストックはキンパルが先…だったと思います。
    この子とリノXが同時期発売だった記憶があるので。

    列伝の設定1って設定変更後のモードが有って無いですからね…。
    朝一即効でツモったらまず2以上確信でしたしね…。

    ちなみに、この列伝はたまたま誰かがポイントで台取り寄せで置かれてた台だったので。
    何も考えずに座ったら6だけあって、サクっと当たってサクっと連モードでした。

    っていうか、色々とコメントありがとうございます。

  9. デルソラー より:

    ありがとうございます。

    ストック速度が放出速度よりはやいので、ストックがいつもたくさんあるのが本来のゲーム性であるという意味でした。
    設定2の内部BIG確率348分の1で711枚出たら、けっこう出る(出玉率が高い)はず、じゃあストックは全部出ないのが前提ということだろうね、と機種紹介ページを読んで友人と話しました。

    たまらないのは1だけかと思ってましたが、設定6も放出速度>ストック速度になりそうですね。
    自分はシマ設置の店に行ったことはありませんが、バラエティ設置日にこの台を確保して、6だったかはわかりませんが7000枚出ました。
    いやほんとストックあってよかったです。

  10. きーうぃ より:

    >デルソラーさん
    そういや、リノやキンパルってG数放出で。
    モード採用ストックでは確かに列伝が先ですな。
    あの頃の機種はボーナス確率=放出率では無いですもんね…。

    6の列伝は一撃の火力もありますが、ストック切れも見た事ありますね。
    見た目ではモードも解らないのでその人の引き弱だったのかもしれませんが。

    えぇ、列伝の6確台で1500ハマりだしました、ワタクシです…。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top