しくじりメーカーさんかも?

体調は大分優れてまいりましたが、稲刈りシーズンであります。
病み上がりで肉体労働は辛いですな、きーうぃです。

 

さて、前回書いた「攻略法」
あえて機種名は書きませんでしたが、大体「バグによる攻略法」ですな。
7が揃うのは7・ベル・ベルがシングルボーナスで、その制御の関係で…。

まぁ、ココ読んで頂ける方なら機種名もうバレバレでしょうけど。

前回はあえて合法(?)な攻略法を上げましたが。

 

まぁ、最近では島閉鎖レベルな攻略法は出てきませんが…。

「どこまでがセーフでどこまでがアウトなんだろう」

これ昔から良く思って居たんですよね。
攻略法に頼る事自体アウト、って方もいらっしゃるでしょうし。

ただ、自分が情報入手した時、使うかどうか…って話での事で。

当たり前ですが、道具使う系は全部ゴトとみなすのでワタクシはやりません。
でもそれが全ての筐体に付属している純正部品なら?
それを改造したりせず、ただ普通に使うだけなら………?

ココを読んで頂いて(以下略)

もう、あのメーカーしか出てきませんよね。

テクノコーシン。

 

5号機世代の人にも解りやすく書くと「ラスター」ってメーカーさんですね。

メガミリオネアとか。
メガミリオネアとか。
メガミリオネアヴィーナスバージョンとか。

多分、今で言う所の「しくじりメーカーさん」じゃないでしょうかね。
破産しちゃいましたし、今年の5月に。

真面目な解説をすると「ウインネットテクノロジー」の台の方が有名かもですね。
16コマ、毎回リールが逆回転、ウルトラ一発台の「大逆転」や、
順押し以外、ナビが出た15枚役を揃える、REGを揃える、これが全部ペナになる
「ドリームJラッシュ」、彼もそういやキズネタありましたね。
ともかく「ラスター筐体」という括りだと、ラスターのメジャー台ってあんまり…。

 

テクノコーシン時代は「MSガンダム」、
なんと初ガンダムパチスロって2002年に4号機で出てるんですよね。
ビスティのガンダムでもZでもなく、ヤマサの哀戦士でも、めぐりあい宇宙でもなく。

今考えると、よくこんなメーカーからテクノコーシンから出せたと思いますわ。

最初がAT+集中、2作品目でボーナスのみツインBBで出していた記憶があります。

両作品とも「照準が狂っているのか?(c)アムロ」でしたけどね。
あと何故かエラー画面になると、ギレンが「ジークジオン!」って演説します。
今みたいに当時の声優さんで「係員を呼んでください」なん言わせる予算も(ry

おっと、ガンダムの悪口はそこまでだ。

 

そんな鳴り物入り機種が多かったテクノコーシンさん。

個人的には「デジタルカウボーイ」とか心臓に悪くて好きだったんですが。
リーチ目出た瞬間に筐体全点滅+結構な爆音で祝福されるっていう。

「ダブルインパクト」も好きでしたね。
集中+AT+ストックというメガ盛りも真っ青な出玉性能でしたし。
サンダーSTなる状態に入ると、1500Gのストックタイムで0.2枚程度の純増でしたが…。

バルテックもびっくりの無限(厳密には8000G)もある破天荒機種。

オリキャラの「ななちゃん」も色々な機種で出てたり…。
今思うと結構良い会社じゃないの? って思うテクノコーシンさんですが。

 

だがあえて、このメーカーさんが「しくじりメーカー」って書いたのは…。

超短期間で数機種に攻略法があってしまったこと。

しかも、超簡単。
しかも、結構な甘い機種にあった事。
しかも、田舎ではバレにくかった事(苦笑)

まずは99年のお話、マグニチュード&温泉天国。

この二機種は俗に言う「兄弟機」ってヤツで、リール配列は同じでした。
中身も大量獲得タイプ&それなり技術介入マシンで玄人好み仕様でした…。
そう、そんな簡単なバグさえなければ…。

 

そして懲りずに翌年、スターゲートXという機種。

「ただ、ぶん回すと機械割超アップ」

なんじゃそりゃ、って話でしょうけど、本当です。
これに至っては、本当に上記の行為をするだけでボーナス確率上がりました。
胡散臭い「何秒待って…」とかの行為や「最初は挟み、次は逆挟みで消化し…」などもなく。

ただ、淡々とぶん回すだけ。

 

思ったよりもテクノコーシン愛があったので、驚きの攻略法は次回!
寝込んでたのでネタは貯まってるのでな!

コメント

  1. 白いシロー より:

    昔は清算ボタンやウェイト中の連打とかイロイロありましたね。

  2. 匿名 より:

    ムサシの盤面推し
    20世紀撲滅打法
    ボフッ スペスペ
    ベンハー1000枚抜き
    停止ボタン連打
    とか面白かったですよね。

  3. デルソラー より:

    たぶん自分以外にはほとんど知られていない情報を。

    昔の大都技研の台で、通常時のベットが掛かっていない状態で、手入れで2枚メダルを入れます。そして、その後、マックスベットボタンを押します。
    すると、クレジットが3減り、手入れメダルは返ってこないという逆攻略法があります。

    クレジットに頼ってベットボタンで3枚ずつ消費するとすぐなくなってしまうので、時間効率を落とさずプレイしやすい方法として手入れ1~2枚を日常的にやっていたので、気がついたときすごくショックでした。

    当時はプロとしての遠慮的な意味で、メダル返してと言い出せず、結局黙ったままだったのですが、不具合のフィードバックという意味でも、あれは言うべきだったのだろうと反省しています。メーカー本社や雑誌にも言っていないです。
    もちろん自分が言わなくても情報が入って、あとの機種ですぐに修正しているでしょうけど。

    実際にこのようになったのはキャメロットという台です。その次に私が打った大都の台はバンバンですが、そのときにはもちろん修正済みだと思います。もう記憶にないですが、当時は念のために2枚入れマックスベットを必ず試したはずだと思うので。

  4. きーうぃ より:

    >白いシローさん
    うわっ、次のネタを潰しにかからんでくだせー!
    いやまぁ、もう、それしかないですけどね、えぇ。
    よ、読んで頂いてるのでありがたいですが!

  5. きーうぃ より:

    >匿名さん
    ムサシの盤面押しは個人的にはゴトかなぁ、って思ってますが。
    でも盤面押して7止めて、押して、判定が有るって時点でバグだしなぁ…っていう。
    線引き難しいんですよねぇ…。

    本当に昔の攻略法は今の若い人に話すと笑われるんですよね…信じて無くて。

  6. きーうぃ より:

    >デルソラーさん
    ………(‘ω’)

    それ、結構見つけたら凄いバグじゃないですかね。
    アルゼ系のクレジット落とさない版バージョンの手入れ判別出来ませんからね!?
    あ、それでも小役揃うからクレジット増えるから、手入れ分損するのか…。

    それにしても、キャメロットって…。
    松下進さんの濃い画しか印象無かったのに…1x年ぶりに明かされる真実とは…。

  7. 白いシロー より:

    一般論的に書きましたが、スミマセン・・・(--;

    信長の○望(IGT)もなかなかのネタでした。
    やったことないですが・・・

  8. 匿名 より:

    1000枚抜きは店の中で知り合いがやって見せてくれました。営業時間中に。
    しばらくして上の方がデータがおかしいとやって来まして。
    出禁にしないなら手順をやって見せるからと話をつけその後、即島閉。
    成人してない私には衝撃的過ぎました。笑

  9. 匿名 より:

    即島閉 〉即島閉鎖。
    連投すみません。

  10. きーうぃ より:

    >白いシローさん
    全然構いませんよ(苦笑)
    過去の過去なんて「次お前この機種で記事書け」って先輩に言われた時も…(遠い目)

    「まんなっか!」の機種のアレのソレなんですが。
    ネタ聞いた時には既に対策済みでしたが、家スロ人間として、
    「コイン詰めすぎるとホッパーがオーバーフローエラー起こして止まらない?」
    ってずーっと思ってたんですよね…。

    その前にAT初当たりクソ重いですけどね…。

  11. きーうぃ より:

    >匿名さん
    お、お店側も許してくれた…ってのが時代ですなぁ…。
    今のご時世ならホルコンの差枚数がおかしい時点で飛んできて出禁ですからね(苦笑)
    未成年で見せられたらトラウマになっちゃいますよ!

    こっちは発覚後に良くあった「X00枚以上抜いたら強制リセット」でしたね。
    それでも最初聞いた時は「は、500枚以上1BIGで出るってなんやねん…」でしたねー。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top