#2.5 偶然と偶然の融合は奇跡になるβ

記録的な雪過ぎて、最近もう笑う事すら無くなっているきーうぃです。
なんていうか雪に対して仏頂面になりますよ。
お隣の市では30年ぶりとかの豪雪だったらしいので…。

 

さて、前回熱くなり過ぎて忘れていた「幸チャレ」で起きた事件の事を今回は。

言うまでも無くワタクシにとって最初で最後の幸チャレだったので。
色々店内を見回してみると…パチンコでも結構そそられるのありましたね。
西部警察IIIとか。

何故か気が付いたら「コブラTheドラム」打ってました。
いやね、結構開店してから時間経ってたんですが「ひげ紳士氏」が見当たらずで…。

…かといって、なんで座ったのかは不明、いやコブラは語れる位好きですが。
って、いざプレイしようとしたら…お金を入れる場所が無い…。
でもカードっぽいものを入れる場所はある…こ、これは…ッ!

はい、現金直投入ではなく。
お店の通路でカード買ってね式でした。
パッ〇ーとかではなく、あの紙のペラペラの。

んもー! 前回のコインサンドトレイのお話じゃないですが、こういう所にジワるんですよ。

 

その後、前回写真をよく見れば解りますが「秘宝伝~封じられた女神~」に着席。
ハーレムエース2が打たれていましたので、ドカベンと悩みつつもコッチに。

そしたら投資一本目で何も引いてないのに、昼間→夜。
夕方じゃないんですよ、音楽変わって夜移行したんですよ…。
こんなん追わない訳無いじゃない!!!

…1時間後。

お布施、完了☆

…朝一即ベルは引いて無いと思うんだよなぁ。
ってか、クレアランプがベル払い出しの時に何度か光ってたんだよなぁ…。
まぁ、この店で難しい事は良いや…。

 

ってな間にひげ紳士氏登場。

まぁ、もう閉店告知が出ていましたからね…。
結構色々なお客様の対応でお忙しそうでしたが。
少しお話をさせて頂きました。

ドカベンの。

うん、あれだね、ドカベニスト同士だからこそ解る。
「この人ドカベン大好きやなオーラ」青大オーラでしたね。
なんでパチ屋さんで「不知火のあのヒュッって落ちるフォーク良いですよねー!」って会話してるの!

っていうか、ワタクシがドカベン県から来たのをポロリしたらかなりビックリされておりました。

山田太郎の銅像で遊ぶなよお前ら!
あの銅像の版権料は水島先生のご厚意で無料なんだからな!
ケツバットしてもらいたかったら知り合いにでも頼め!!!

 

あ、はい、冷静になります。

その話をしている中、カウンター脇のご自由にお取りくださいゾーンに景品追加してる方が。
そっちの方には疎いのでアレですが、AKBのアルバムを山の様に入れてました。

「えっ、これ転売されないんですか?」

「あー、いまねー、もう業者も抱え過ぎて1枚10円とかのレベルなのよー…」

そうよね、ビックリマンのシール抜いてウエハース食べないみたいな。
投票権が付いてないCDなら価値無いんだろうなぁ…と一人で納得していると。

ひげ「あ、きーうぃさん、その人も業界人よ」

 

それはそれは、と改めてご挨拶。

これこれこんな事情で来たんですよー、ってお話をさせて貰うと。

「へぇ、きーういさんあの県なんだぁ…私あの県好きだったんですよねぇ…」

「Dってホールあったじゃないですか、あそこの一発台の釘に惚れてねぇ…」

 

…正直、この時ワタクシはあっけにとられていました。
近所に住んでて毎日通わないと解らないような、同グループの全ての釘。
特にクルーン物の店ごとの釘の特性を網羅されているんですよ。

その問題のD店グループなんですが…本当に店によって同じ台なのに釘が違うんですよ。
なんていうか、玉の流れを見てるうちに釘師からの天の声が聞こえるんです。
「このルートを辿りなさい…」って感じで。

それが同じアニバーサリー1つ取っても全然違うレベルだったんですよね。

 

先程のひげ紳士氏のドカベン愛ではないが、この方のパチンコへの愛も半端が無い。
いや、ワタクシより人生の先輩だからそれは当たり前だ。
だが、そーいうのではない、愛と知識と情熱と言えば良いのだろうか…。

少なくとも「ただの業界人ではない」、落ち着いた物腰から出る熱意にそれを感じていた。

例え一機種でも、自分の好きな機種が全国各地に存在して、全国全部の挙動覚えれます?
アウェーの釘情報まで入ってるなんて相当だな…と。

 

まぁ、話の最中で名刺を頂き、物凄いあっけない幕切れをしたんですが。

プライベート用の名刺だったので何も書かれては無かったんですが。
名前を見て、ワタクシの3kg位の脳みそフル回転して出た答えが…。

「あの、パチンコ博物館の………?」

「あれ、言いませんでしたっけ?」

いやいやいやいやいやいやいや!
なんだこれ、なんだこの現状、落ち着け俺、落ち着け…!

 

なんでこんなワチャワチャしてるかと言いますと。
確かこの程度だったと思うんですが…個人でパチンコ台500台分位持ってらっしゃったような。

今では現役を退いて完全隠居生活してる伝説の解析人下田氏と未だに交流があるとか。

なんつーか、業界Lvが違い過ぎる人だったんですよね…。
いや、本当、ワタクシのようなペーペーが気軽に話しかけちゃいかん人ですよ…。

その後4時間位喋ってたがな!

お喋り、っていうより勉強ですよね、本当。
歴史と紡ぐ、といいますが、やはり先人たちの知識が無いとワタクシみたいなのは生まれない訳で。
そういう意味では今回の新年会、物凄い収穫でしたね。

 

だがしかし。(今期のアニメではない)

最終日にもまだ人との出会いは残されていた…!
多分今回の旅は「自分自身を見つめ直す」のもあったんじゃないかと思います…。

次回最終回?
巣鴨RISEにてジャックナイフと遭遇!
全日程で業界人とばかりじゃねぇかの旅は終わります…。

 

 

………が、ここでこっそり。

実は、幸チャレでのパチンコ博物館館長との楽しい長話が過ぎて。
ここまで「バスで来た」ってのをすっかり忘れて途方に暮れていたんですが。
そしたら館長、わざわざ「なんなら近くの駅まで送りましょうか?」って車出して頂きました…。

本当にありがとうございました。
動物公園駅で良かったのに、最寄りのJR駅まで送って頂きました…。
今度、開館日に受講しに行こうと思います。

では最後に、休業最終日に使ったひげ紳士氏の言葉で。

パチンコ万歳!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top