年に一度位やるパチスロ関係無いネタ。

いやー、まだ寒い。
まだストーブ使ってます。
桜が開花した後に雪が降る奇妙な県のきーうぃです。

これは流石にワタクシでも数十年レベルぶりの出来事でしたけど…。

さて、本当は書きたいネタがあったんですが急遽差し替え。
ちょっとサボり意味だった分、そのネタもすぐ放出いたしますが。

今年のエイプリルフールは寝込んで終わってしまったのでね。

 

お別れは突然に。
久々に違う風俗営業法の業種の話をしようと思う。

ゲーセンのお話。

かといって全く関係ないお話じゃないよ!
 

まぁ、ワタクシの記事を心待ちにしてくれるなんていう奇特な方は世界に片手位でしょうが。
何度もその期待に応えるように「大体マイナー機種ばっかだよなぁ、ワイの記事」
今ではそれも味よねぇ、と思ってるのでそこは気にしてないんですが。

実は、そもそもこいつの趣味がマイナーな事が多いんですよね。

打つのも最新機種よりも、ちょっと味のある数週前発売のマイナー機種とかですし。

ところで。

今、皆様の頭の中で「ゲーセンで一番稼ぎの良い物」ってなんだと思います?

 

一時代前なら「プリクラ」とかが正解になるでしょうね。
余計な知識としてプリクラこと「プリント倶楽部」って実は登録商標取ってまして。
今出てる似たような機種は「プリントシール機」など「プリクラ」とは厳密には言えないんですよ。

面倒なのでプリクラで割愛しますが、最新機種のプリクラになるとQRコードで写真が一定間ネットに保存され、
それをQRコードで分け合う、なんていう時代が進んだものになってます。
まぁ、スマホで自撮り出来る時代ですしね…それでも売り上げありますけど。

 

そして今は…と言うと、色々なジャンルがあるので中々難しいですね…。
それこそ昔では有り得なかったオンラインFPSとかありますしね。
FPS=ファーストパーソンシューティングゲーム、の略ですね。

これも色々亜種があるので、ざっくり解りやすい説明をすると。
「ガンシュー」の類ですね。
自分視点で銃を持って画面の敵をやっつけるアレです。

それの進化系として、CPUではなくオンラインの対人で撃ち合うゲームですね。

 

そんな中今回取り上げるのは「音ゲー」です。

多分機種的にはKPEの元会社、コナミさんが一番数出してると思います。
これもプリクラ同様に歴史が結構あり、20年前位から色々手を変え品を変え発売されております。
多分一番長寿作品はコナミさんの「Beatmania」シリーズじゃないですかね。

さて、そんなワタクシも音ゲーはそれなりにプレイは致します。

どちらかというとマイナーって言われてる「Crossbeats REV.」である。
スマホの画面をタッチするように画面をタイミング良くタッチして行くゲームで。
i-OS版もあったりしたんですが。

突然の「稼働停止宣言」を発表。
ちなみに発売元はカプコンさん、こっちの世界的にはエンターライズさんって言えばいいですか。

 

個人的には「ビックリ」というよりは前々から兆候はあったので。
「遂に来ちゃったか…」って感じなんですが。

どっちかというと驚いたのはその稼働年数でしたね。

たった3年である。

おいおい、パチスロでも3年は検定で稼働出来ますがな…って思った職業病なんですが。
パチンコ・パチスロもそうですが、よっぽど気合い入れた機種じゃないと筐体って使い回しじゃないですか。
ゲーセンのゲームは殆どが専用筐体なので、稼働停止=お店から撤去確定なんですよね。

今じゃ先程のプリクラもそうですが「ネットに繋がってるのが当たり前」って時代ですので。

その特別筐体が3年で姿を消す、ってゲーセンでは結構異例です。
こっちの業界同様、大体その筐体ベースで別の新しいゲームがデビューしますので。
(現在、メーカーからはその筐体で他の作品を出すというアナウンスは出てません)

 

何度も申してる通り、ゲーセン自体も今は不況ですね。
先程も申し上げましたが、殆どがネットに繋がってるゲームばかり。
そのネット関連のルーターや接続費用等はお店側の負担。

そして我が業界と同じく、ゲーセンも内税。
お店側が消費税を払っております。

更に言うと、音ゲーの様な特殊筐体のゲームは定価だと120万とかもザラなんですよね…。
それでマイナーなゲーム置いて…ってのも、ウチの業界と一緒で「体力ない会社じゃないと無理」
前にもチョロっと書きましたが、ユーザーが100円入れても、メーカーがなんだかんだで30円位引きますので。

 

まぁ、これは少しグレーな話になってしまいますが。

やはりゲーセンでは景品は取れてもお金には出来ない、ってのもありますよね。
しかもガイドラインとして、その景品は800円以下にする事、って決まりが実はあるんですよね。
あくまでもガイドラインであって、違法! 即営業停止! って所じゃないのがまた業界的にも似ていますな…。

当然、賭博行為に当たるので優勝賞金のある大会とかも禁止です。
ここら辺は最近、e-sportsなるものが出てきてまた色々と長くなるので割愛。
とりあえず、普通は出来ません。

 

…今では一年契約すれば4762円+勢でPS4でネット対戦も出来ます。
閉店時間も気にせず、1プレイの料金も気にせず、気軽に遊べる時代になっております。

便利なのは本当にありがたい事なのですが…回顧録とか書いてるような人からすると。

「昔あった古き良きもの」が段々失われつつある、そう思えてしまうんですよね。
なんというか…切ないんですよねぇ。
なんか歯切れの悪い〆方で申し訳無いんですが。

 

アレだ、みんなたまにはゲーセン行こうぜ!!!
って事で。

今行くと「へぇ…今こんなゲーム有るんだ…」ってなると思いますから!

高田馬場ゲーセンミカドさんなんて、未だに25年前とかのゲームで大会やってますから!
新潟県にあるプレイハウスエリナさんとか、フロッピーディスク使うゲームが最近入荷とか頭おかしいですから!
ゲーセンも本当苦労してるんで…ワタクシ経営者じゃないけど、行ってあげて下さい。

ま、年に一度位なんでこんな記事もお許しを('ω')

それではまた。

コメント

  1. デルソラー より:

    ぱずるだまシリーズの中で一番できがいいのが「AC版ときめきメモリアル対戦ぱずるだま」というのが困ります(笑)

  2. きーうぃ より:

    >デルソラーさん
    紐緒さんに延々と「ロボ行きなさい!」って言われるゲームですね…。
    (強キャラなので沢山言われました…)

    確かに最初は「ときメモのキャラコンパチかよー」って思ったら。
    結構連鎖アクションも派手なんですよね。
    進め!には無い部分、改悪もされてませんし。

    CPUの好雄と伊集院は初代中ボスなんてレベルじゃない強さでしたが…。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top