CT復活

やっと愛車の納車日が決まりまして。
出来ればその日は豪雪になって欲しくないと祈るきーうぃでございます。
ディーラー出た瞬間事故ったらもう自己責任の事故ですからね、文字で書くとややこしい。

さて、本当は書きたい事が1つあったのですが。
「それどころじゃねぇ!?」って機種が発表されましたので。
過去のおさらいも含めて再勉強よ!

CT…それはチャレンジタイム。

決してチャレンジマンとは一切関係が無い。

今風に言うと「一定獲得枚数以上取るとパンクするRT」みたいなもんですね。
ワタクシ達世代で言うと「アステカ」「ワード」って機種名になりますが。

アステカタイプだと「201枚以上の獲得か150Gの消化かボーナス成立で終了」

なんていうか「増える時短」って感じでしょうかね。
大体この頃の機種はボーナス成立の50%で当選でしたね。
ビッグで280枚位→CT当選→200枚確定→CT中にボーナス当選→この時点で約500のメダルが確定。

更にそこからループすれば500枚のループという。
アステカルーレットの光りは10往復はしないので皆さんガン見していた世代として捉えますが。

実は筆者がプライベートでのんびりゲーセンとかに居るとよく聞かれたりしたんですよね。
「5号機ってCT使って上手くなんか出来んもんなの?」って。
実はとっくの昔に搭載されていたんですよね…。

ジャグラーやハナハナの7・7・BAR的なヤツら、実はCT(もどき)なんです。

実は4号機と5号機ではCTの解釈が大幅に変更されています。
4号機のは先程ざっくり説明したので5号機版の違いを説明すると。

「SINやRB成立でパンクする」
「BBの抽選をしてはいけない」
なので、アステカ式な連荘は事実上不可能になってしまったのです。

CTってよりも「CB」って書いた方が5号機世代の方には解りやすいんでしょうな。
ジャグラーやハナハナの7・7・BAR的な奴ら。
昔の感じで「レギュ」とか「バケ」とかレギュラーボーナス的な感じな言い方をしますが。

厳密には「レギュラーではない」んですよね。
昔と一緒で「Xゲーム以上の消化orY回以上の当選で終了」って明記されてれば純粋なRBです。

 

さて、余計な前置きはさておいて。
この度山佐さんから発表された新台「CTザクザク七福神」、
なんと名前の通り「CTが復活」しております。

しかもアステカタイプでの4号機っぽい仕上がりで。
ただし、厳密には色々と違います。
そもそもCT中にビッグを抽選している時点で純粋なCTでは無いですしね。

ベルを3回取得すると延命ゾーンに入り、延命ゾーンでもう1回ベル取っちゃうとパンク。
77G継続し、完走するとおまけの23Gが貰えて100Gで終了、みたいですね。

アステカタイプみたいに、ベル3→延命→ベルハズシ→通常に戻る、ではない模様。
要は4回ベル取ると終わっちゃうRTって所なんでしょうけど。
おまけゾーンではベルを取ってもパンクしないので…。

また山佐マジックが何かしら積まれてると思います…。

しかもテトラ機種。

しかもテトラ機種。

しかもテトラ機種。

大事なので3回とか言っちゃいましたよね!?
CT突入抽選演出がテトラとかもうね。 しかも公式ページの所に「テトラモデル」なるロゴが。
これは2019年、テトラが躍進する年になるのか…!?

検定でメ〇ィストが通ってるとか色々な情報を考えると…。
やはりまだ6号機も捨てたもんじゃない、そう思う筆者でした。

キャラクターは「CRザクザク千両箱」の劣化スペックの「CRすーぱー福の神」のキャラから。
下パネルにしか居ないキャラで名前も無かったのに、気が付いたら色々な機種のプレミアで出てるという。
その子たちが遂に主役抜擢ってあたりも山佐のキャラ愛は半端ではないですね…。

個人的には「滑りコマ表示機能」とかも往年のトリガーゾーンとか思い出しちゃいますよね。

…本当はトリガーゾーンの機種紹介書こうと思ってたらこんな機種発表があったので。
そそくさと内容を大幅に変更したのは最後まで読んでくれた方への秘密です。

高純増AT以外でも6号機は未来がある、って事を他のメーカーさんも挑んで欲しいなぁ…('ω')

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top