不惑。

まどわないこと。心が乱れたり悩んだりしないこと。
またの意味を40歳になるという事。

吾十有五にして学を志し、三十にして立ち、四十にして惑わず。
五十にして天命を知り、六十にして耳順(したが)う。
孔子の言葉ですね。

まぁ、難しい御託は置いておいて、きーうぃさん40歳だよ! ってお話です。
そろそろ祝われるのも難儀な年になってきましたね…。
遂にワタクシも40代ですよ…この業界にドップリ浸かって20年ですよ。

ま、これからもこの後も、濃い味のまま崩さず、引いて媚びて顧みないワタクシで行こうと思います。
帝王じゃないですからね。

さて、今年ってか今現在、もう40歳になったのですが。
実はお誕生日にも結構なネタを仕組んだのですが。
それをも超えるネタが今回はありますので。

ワタクシの誕生日ネタは次回に残しつつ、今回はこの記事を。


「きーうぃ、また山佐さんに潜入」


別に悪い事して潜った訳じゃないよ!?

今回は「ザクザク七福神」の先行試打の為だけに上京して来ました。
…本当にコレだけの為です、往復4時間の新幹線をコレだけの為に。
なにさ…バカなのは今に始まった事じゃないから…!?

と、いう訳で、ザクザク七福神試打記事よー!

まずはザクザク七福神の基本スペック。
BB150枚、RB40枚のノーマル6号機スペック。
特徴としてはCTなる「RTなんだけど普通に打ってるとパンクしちゃうRT」

まぁ、その件はこの辺でね。

さて、今回は訳有って講師の先生が居ません。
自習と言うやつです、やりたい放題やれるってヤツです。
自習の時に真面目に自習してた人なんてそんなにいないでしょ!

ってな訳で「やぁやぁ当方はパチンコビレッジのライターなるぞー!」って勝鬨を上げたら。

山「あ、きーうぃさんですよね?」

き「え、なんで、どぼぢで('ω')ファー」

って、ジョーばりのクロスカウンターを喰らいました。
ま、ま、まぁ、Twitterとかで宣伝してましたからね…。
悪い評判でバレた訳ではないですからね?

き「じゃあ、こちらも好きにやらせて頂きます…!」

山「お手柔らかに…(苦笑)」

 

さて、毎度の事なのですが、撮影はOKなのですが。
録音、動画はNGなので、そこはご勘弁を。

って言う訳で打ち始める前に撮った写真がこれですドーン!
DSC_0162_R

配当表であります。

本機は通常の3枚掛け時は中段以外の上段下段斜め上がり下がりが払い出しライン。
なので、こーんな揃い方も中段無効なので代用役なんでしょうなー。
DSC_0178_R
(ボーナス周りの配当を撮り忘れる痛恨の凡ミス)

ちなみに、赤い子が茜ちゃん、青い子が葵ちゃんです。
DSC_0179_R DSC_0180_R
で、この子達は云わば子役、もとい小役なんですが。
配置の関係上、二択のチェリー扱いとなっております。

通常時はBAR狙いのオーソドックスなのが良いと思います。
なーんか狙わないと取れ無さそうな1枚役もありますねー('ω')

 

テトラ機種なので、テトラの演出がメインかと思いきや。
盤面下の7セグで「滑ったコマ数を表示する」って機能があります。
個人的にはコレが熱い。

DSC_0175_R

停止ボタン時に茜ちゃんや葵ちゃんの声で喋る時があるのですが。
基本的に喋った場合はまぁ熱いんですが。
大体喋った時って4コマ滑り示唆の事が多かったのですが…。

1回だけですが、体験しましてね…「声+滑りコマ0表示」

そう…往年の名機、トリガーゾーンを模写したのか!?
「実際の滑りコマと滑りコマ表示演出矛盾」
実際は4コマズル滑りしてるのに、「1」と出たり、またその逆もありきで。

テトラアクションだけではない所に個人的には高評価ですわ。
(4コマ滑りベルが確定ではなくヤヤ熱な所なども)

勿論テトラも停止タイミングと対応小役で色々ありそうですな。
筆者は第二停止で蛇ナビ(スイカorチェリー)→どっちもノーテンパイとか食らいました。

ステップアップ告知も搭載、カウントと共にキャラのランプが上がって行くと大チャンス。
ワタクシこれステップ3で小役全否定して見事に入ってました。
DSC_0176_R
…通常時の演出だけで結構書いてしまいましたね。

流石にバウンドストップは搭載してないと思いますが、
テトラに福助絵柄が止まり連続演出など、他にも通常時の演出は結構あります。
デモ機だったんでボーナス確率が物凄い上がってて演出は見きれてませんが。

「この演出ばっかだなー」ってのは無かったと思います。

次回はボーナスとCTと開発者さんのワンポイントアドバイスを。
Twitterの方で色々書きすぎて若干ネタ切れなのは勘弁な!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top