うわさばなし

どーも、昨日が立冬だったみたいでして。
本当にその日に北海道に初雪が舞ったとかで。
今までの異常気象は何なの…って思ってるきーうぃでございます。

 

さて前回書いたアンリミテッドリールのお話なんですが。

実は規制が入っていたんですよね。

「表示図柄を誤認させる演出の禁止」

解りやすい所で言うと、最近の機種って「配当役の表示」が必ずどこかにありますよね?
下パネルだったり、液晶だったり。
これって殆ど今の機種が変則ラインだからってのも有るんですが。

今では配当表の無い機種は出せません。

これは無効ラインでリプやベルが揃ってサイドランプが青や黄色に光る、
でも実は有効ラインの「ベル扱いの役(実際は違う役)が揃って光ってる」という演出があるとすると。
配当表&有効ラインが解らないと「どのラインで揃った役が実際の役か解らない」となっちゃう訳です。

上段にベルが3つ並んで止まってるけど、実は有効ラインが下段のみで全く違う役とか。

これのおかげで…解りやすい例え機種を出すと。

0000867000012451

どっちもガルパンですね。
前者のガルパンは15年の11月、後者のガルパンGは今年の7月ですな。
ざっくりとは似ていますが。(戦車道のフォントまんまやん…)

ちゃんとメインリールが付きましたよね、Gの方。

こっちはちゃんと配当表も液晶内にあります。
ですが前者のガルパンは…お察しの通りです。
この「前者ガルパン方式」が基本的に禁止になった訳です。

(規制自体は2016年位に発動しております)

この時に一緒に規制を食らったのが。

擬似遊技(沖ドキやエウレカ2みたいに勝手にボーナス止まる奴)
無効ラインにボーナス絵柄が揃いボーナスが始まる行為
(まどマギ2とかは揃うラインが液晶上に表示されますよね)

これらも一緒にリール演出の一種として禁止されていました。

 

…さて、リール周りの記事を前回書かせて頂きましたが。
そのちょっと前は「6.1号機出ねぇかなぁ」ってお話でしたが。

えー…っと…。

 

6.1号機、出ちゃうっぽいです。

 

ただ、残念ながらワタクシの望みは一切叶わず………。

今回上げた禁止事項の復活(擬似状態等、状態中はランプ等で告知をする事)
全面筐体は「あくまでも上のがメインリールです」って告知をしなければダメ。
ペナルティの復活(ただしそのGのみで、数G間ペナ中とかは無し)

ここら辺が新たに追加された「6.1号機」がどうやら誕生するらしいですね…。

有利区間のG数や枚数は今まで据え置きみたいで。

 

あくまでもまだ噂程度ではありますが。(それでも10月下旬位から流れてましたが)
なーんか、個人的には残念な6.1号機になりそうな感じですね。
ノーマル機は変則ラインとかあんまりありませんし、ペナもありませんので。

確かに5.0→5.1号機の時も…。

ボーナス優先制御から小役優先制御になったとか、
リールのフリーズ、ウェイト中の変則始動がOKになったとか、
出玉に直結するでかい物は無かったんですが…。

押し順の概念が出た位で。

個人的にこの噂がここで止まるのなら…もうちょっと煮詰めて欲しいなぁ…って思います。

っていうか、あの記事書いてた時なんて本当に妄想だからね!?
未来予測機能とか、超ウルトラ業界通で実は知ってたとかじゃありませんからね!?
本当に偶然過ぎて少し怖い位ですよ…(まだ確定発表はされてはいませんが)

まぁ、ぶっちゃけると。
「これ以上甘くなる事は無いだろうなぁ…」って過去を知ってる限り思ってしまいますが。
昔が無法地帯過ぎましたからね…!?

でもやっぱりノーマルは300枚位は欲しくないッスか!? って言い続けるきーうぃでした。

コメント

  1. 白いシロー より:

    4→5のときに「BIG440枚が限界?終わったな」と思い
    5→6になって「BIG300枚いかない?終わったな」と思い。

    いずれ慣らされるんでしょうかね。。
    上限値はもちろんですが、短時間出玉の規制もAタイプ作成には辛そうですね。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top