9割の人が漢字を間違っちゃう機種

もう暑中お見舞いしちゃう季節かと思いきや、豪雨災害が各地で発生しておりますね…。
正直我が県もギリギリ危なかったのですが。

たまたま車に乗ってたんですが、最近のカーナビって冠水注意発令中ってなると、
マップ画面が黄色に点滅するんですね…雑ではなく交互に切り替わったので、
「雨でカーナビやられたかな?」とか思いませんでしたが…それ以上に「帰れるかな」だったので(苦笑)

(夜中で大雨で光が乱反射しまくって少し事故りそうになったのは内緒である)

 

さて、なんでか企業案件みたいになってしまった「7月はアリストクラートシリーズ」
勿論今は「アリストクラート」では会社は存在しないので誰にも頼まれてませんが。

じゃあ割とメジャーで「アリストレインボー」も乗っけていた機種に最後はしますかね…!

「絶対衝撃 ~PLATONIC HEART~ 」
00005039

この機種は1セット30プレイ、1プレイ純増1.1枚のARTのプラトニックタ…って。
何事も無くサラッと始めてますが。
実はこの機種の正式な漢字って「絶対【衝激】」なんですよね。

衝撃ではなく衝激、漢字にするとすんげー間違いやすい所ではあるんですよね。
っていうか普通は当て字なので変換されません。

多分続編が出る事はもう限りなくないと思いますが…一応覚えておきましょう(苦笑)

一応IIが出てる事は言うまでも無いですが、今回は初代という事で。

 

スペックは当時流行ったボーナス+ARTで増やすタイプのマシン。
とりあえず機種情報は機種紹介にありましたのでリンクを貼っておきますのでコチラを。

さて、ではワタクシならではの濃い話をしましょうかね…。


基本的な流れは、BBorRB後に突入するCZ「絶対領域」を如何に活かすかというゲーム性。

内部的にはベル&3択ベルが成立しているんですが。
これを絶対領域中に引き続ける事が物凄い大事な機種なんですよね。
あと「引いた個数でARTへの格上げの確率抽選」って中身でして。

領域中に3択ベルこぼし→パンクナビが出ないRTへ移行(通称コンティニュー)

領域中に1回でもベルor3択ベル取得→回数と設定により変動(設定1でも5回揃えられればART確定!)


この設定はあれど自力感は本当に好きでしたね。
1回、2回はまぁ昇格はほとんどないんですが…(若干偶数が昇格しやすい)
3回で設定1でも25%、4回で50%、6回目以降は揃えれば揃えただけストックという。

4号機みたいに「毎G成立」では無いので、途中で何か役を挟んでもOK、連続でなくてもOK。

要は3択ベルの時にだけ3択を上手く当てるだけ、って文字で書くと凄い簡単そうに見える話ですが。
3択を5回って中々ハードル高いですよね…。
まぁたまに3回とかでも昇格してくれる訳ですが。

 

そんな僕らの味方が「超・絶対領域」、RB中の内部抽選に当選のみ移行する特殊ゾーン。
めちゃめちゃ「アリストレインボー」で煽って来る「心技体」演出の奴ですな。
毎G、1・2・3ポイントの抽選をしており、それが合計10ポイントになると超・絶対領域なんですが。

レインボー演出の時でも3ポイント確定とかではないのが流石のアリストクラートである。

これ、結構当時打ってた人からすると「ガセやろ」って思われるかもしれない事なんですが、
筆者はRB中、全レインボー演出でまさかのスカりましたからね…。
因みにチャンスは7回なので、1回でも2ポイント引いていれば最低でも8ポイントなのですが…。


で、この超・絶対領域の破壊力が結構エグイ。
あの5回揃えないと上位のART「プラトニックタイム」に突入しなかったのが。
なんと「1回の3択ベル当てるだけで突入」っていう超破格待遇。

しかも9割はストック1個ですが、複数ストックも存在します。

逆にココで即転落させてしまうと結構ブルーになりますね…(苦笑)
本来確定の5回なんて当てればまんま5個分最低ストックになる訳ですからね…。
勿論、凱旋の赤7みたいに「抽選契機を受ける前に転落」をしても何も保証はありません。

あとスイカ・チェリーなどでも抽選はしていますが、通常でも超でも当選率が一緒なのが残念。(20&25%位)

 

まぁ他にもビッグ中のフリーズ(1/2185)で10個以上のART確定とか、
ART消化中に「たつまきでウェーイ!!」こと「タツマキWAVE」(OVA主題歌)が流れればそのセットから5個以上の残ストック、
継続バトルの相手が体育教師の吉田が出れば同じく5個以上の残ストックなど、突入時にそんなにベル引いてないのに…って時に出ると悶絶とか。

結構、複数ストック演出もあって飽きませんでしたね。
とはいえ、この頃のARTって1枚~1.5枚が主流だったんですが、たしかこの子は1.1枚だったかと。
そして1セット30G…まぁ、そりゃ継続しますわな。

 

まぁ本当の「衝撃」は…。
ART中に継続バトルがあるんですが、必殺技を出して勝った方がストックの期待が出来る仕様で。
「風影砲・改」って技で勝利して次セットに行った場合も地味に5連以上が確定するんですが。

この必殺技システムの最強の技が「六角」という技なんですが。 ろっかく。

さすがアリスト! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ! そこにシビれる! あこがれるゥ!

別に高設定でも設定6確定でもない「ただのストック5連以上」って凄いシステムでした…。
今これやったら絶対ユーザーから反感買うでしょうなぁ…流石のアリストレインボーの産みの親ですわ。

コメント

  1. 白いシロー より:

    ボーナス→領域→PT→ボーナス→領域→PT・・・の
    領域がいわゆる減算区間ですけどストック取れる場所でもあるんで
    いうほど気にならなかったです。

    今は一方的に嫌われる減算区間。有利区間の制約のせいでしょうね・・・

    液晶でグルグル回るあのナビは好きです。

  2. きーうぃ より:

    >白いシローさん
    ウチの周りは誰も領域の良さを理解してくれなかったんですよねぇ。
    確かにプラトニックタイムの発動条件が3択こぼしですが。
    それこぼさないと良い事づくめだったんですけどね!

    スイカ後とかのあの煽り液晶ドラム、ワタクシも嫌いじゃないですw
    怪胴王で既に出来上がってた感はあるんですが。

  3. 白いシロー より:

    怪胴王も機種名が変えられてしまった悲運の台ですね。
    爆ちゃんの名前の由来なのに。

    領域で3択ベルが揃うと「よし」って思うのと
    共通ベルもまぁまぁ来るので意外と5回ベルが揃ってしまうという
    相乗効果感とか、なかなかうまい作りの台だったんですけどね。

    コンテニューはなかなかのムリゲーでしたがw

  4. きーうぃ より:

    >白いシローさん
    実は爆ちゃんは「検定通過後」だった記憶がありますね。
    「怪胴王」ってパネルになってますけど、液晶の表記は「爆裂王」なんですよねw
    急いで作らされたんでしょうなぁ…下パネルとか。

    個人的には3回位ベル拾ってからのジャッジ演出飛ばしのプラトニックタイム!
    この告知の流れが好きでよくやってましたが…コンティニューになった時だけは…(苦笑)

    ガセコンティニュー(実は内部的には継続)があったら面白かったんでしょうがね…!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top