頑張って乗り越えよう!

こんにちは〜!

皆さんお元気ですか?

namiは元気です。
ですが、体は元気だけど精神面が…

今週の日記の内容、すごく凄く悩みました。

普段なら、どんなにパチスロで負けようが、明るく楽しくをなるべく心掛けてきた日記。

だけど、今回だけはごめんなさい。

いつもの私らしい!?能天気な内容が書けそうにもありません。

全てはコロナウイルスによって、普段の生活が一気に変わりました。

まず、お仕事。

お昼は来店のお仕事や、こうやって日記を書かせていただいたりしています。

そして、夜は以前にも書いた事がありますが、銀座でホステスをしています。

私は色んな人と話せて、毎日違う日常が好き。

だから、今しているお仕事両方好きです。

だけど、両方とも近くでお話しをする為、濃厚接触になってしまいます。

今はニュースで自粛を…と呼びかけが出ていますが、2月末の時点では、今ほど危機感を持つようなニュースが流れていませんでした。

だけど…その頃くらいから、色んな方の話しを聞いていると、これから感染が広まって大変になりそう、若い子は大丈夫とか信用が出来ない…と思うように。

そして、来てくれるお客様は年配の方が多い。

もし、自分は大丈夫だったとしても…いつも来てくれるお客様が感染してしまうのも絶対に嫌!って考えたら出勤をするのをしばらくヤメよう。という気持ちに。

仕事的に、プロとしてダメなのだと思ったけれど、お客様には怖いから出来るだけ家にいてね、と営業と真逆の行動をしていました。

今、ずっとニュースでの状況をみていると、この行動をしておいて良かったと思う反面、終わりが見えないから先が見えない不安。

それに、終わりが見えて希望が持てるようになった時の経済状況…それからも大変になるんじゃないかと不安。

長引けば長引く程に経済にも影響してきます。
今は一刻も早くコロナ終息をしてほしいと願う事しか出来ないのと、自分が感染しているかもしれない?と考えて移さないように出来るだけ家に居よう!を心掛けています。

3月からほぼ家に居る生活をしていますが、気分転換を含めたま~に稼働へは行っていました。

こんなにずっと家に居るのは、今までにないし、違うストレスが出てくるけれど今は我慢。

稼働へ行きたくてウズウズする事もあるけど、我慢。

先日、志村けんさんが亡くなられた報道。
この報道をみて危機感をもった方も多いと思います。

私も中途半端な自粛で、3月はたまに稼働へも行っていたくらい。反省。

今からでも一人一人が意識を変えるだけで、この状況が長引くか長引かないかがきっと変わる。
テレビで報道されている通り不要不急な外出はヤメて引きこもりを頑張ります。

都内だけとは思わず、検査が出来ていないだけだと思うので、自分の地域は出ていないから大丈夫!ではなく全国民が意識を高くもてたら少しは変わっていくのかなと思いました。

 

医療崩壊しないよう、自分が健康でいるのが1番。

 

どの職種でも今は大変だと思います、自粛をしなくちゃいけない職業、自粛どころか凄く忙しくて人手が足りない職業。

仕事が忙しいのは羨ましいと思う反面、感染のリスクもあると考えたらどちらも大変。

早く皆んなで笑い合える日常が来てほしいです。

政府の方も、寝る暇もないくらい頑張って色んな対策を考えてくれていると思うので、少しでも住民が生活できるような対策になるように願っています!

税金を納めていて良かったと思えますように。

 

最後に。

志村けんさんとの思い出。

055AD28E-751A-40D8-AC5F-CE267FA70E05

お会いしたのは1度だけですが、私の中での宝物です。

素敵な経験をありがとうございました。

謹んでご冥福をお祈りします。


身近な方の為にも、後悔のない行動を一人一人が心掛けていけたらと思います。

一刻も早く楽しい日常といいニュースが流れる日が来ますように…。

 

来週は明るい日記の内容を書けるように考えます。

今週もありがとうございました⑅◡̈*
 

コメント

  1. オキヤン より:

    お?このシーン見覚えある!昔からnamiちゃんを見ていたなんて。

    それから夜のお仕事してたんですね。行きたいけど銀座と聞くだけで、無理だなぁ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top