勝負事における「波」「流れ」について

 

どーも! さのぴーです(  -∀-)

 


ギャンブルではしばしば「波」「流れ」という言葉を耳にします。
パチンコ、パチスロで例を挙げると、こんな会話をしている人たちがそうでしょうか。

 

・魚群がはずれたからしばらくこの台ははまるわねー!

・よくリーチがかかるからそろそろ当たるかも!

・昨日とおとといで7万も負けたんだから、そろそろ出る気がする!

・3回連続で100ゲーム以内に当たらなかったから、次は当たる気がする!

 

皆さんはこういった「波」「流れ」を信じますか?


さのぴーは麻雀やポーカーなど、人と人との駆け引きがあるギャンブルでは、状況や精神状態によって「波」「流れ」というものが存在するかもしれないと考えています。


実際に麻雀で言うと、負けが込んでいる日と勝ちまくっている日では、大半の人が打ち方が変わります。
「負けてるからどうでもいいや」「取り返さないとやばい」と思うことで、自分の普段の打ち方ができなくなってしまうのです。

こういった精神的なところから訪れる部分が「流れ」につながっていっているとさのぴーは思います。

実際はどんな状況でもぶれずに自分の正しいフォームで打ち続けられる人が強いんです。

勝ってるから、負けてるからで打ち方や立ち回りが変わってしまうような人はあまりギャンブルに向いている性格ではないと思います。

 

あくまでさのぴーの持論ですが、ギャンブル全般において「波」「流れ」という考えは排除したほうが結果的にはうまくいきます。
誰にも流れの本質は説明できませんし、不確定なものを立ち回りや駆け引きに取り入れて、いいことがあるとは僕は思いません。

 

断言します。

 

パチンコ、パチスロに流れなど存在しません!

 

上にあげたような「人 対 人」のギャンブルではなく「人 対 機械」のギャンブルなのです。
打ち始めた時点でその台の長期的な結果は決まっています。
その長期的な結果が1日単位ではとても収束しきれないため、長い目で見れば負けてしまう台でもその日その日で勝ったり負けたりするわけです。

 

むしろさのぴーはパチンコ、パチスロをギャンブルだと思っていません。投資だと思っています。

 

「魚群がでたからそろそろ・・・」など考えながら打つほうが楽しいのはもちろんです。

 

けど少しでもパチンコ、パチスロでお小遣いを稼ぎたいと思うのであれば「波」「流れ」の考えは今すぐ頭から取り払いましょう。

 

■まとめ

・パチンコ、パチスロで稼いでいる人は「波」「流れ」の考えを排除している

 

それではまたっ!

コメント

  1. 匿名 より:

    誤字だと思いますが
    人 対 機械
    ですよね?
    赤文字で目立つので気になりました。
    駄文失礼しました。

  2. ともぞう より:

    俺今ビクトリーシーズンに居るっ!とか何やってもダメだぁとか右往左往するのが面白いのにw

  3. さのぴー より:

    >ともぞうさん
    たしかに色々流れを考えながら打つ方が面白いですよね!
    そういった楽しみ方をしている人にも、最低限ギャンブルの本質は理解してほしいと思ってます。
    なにやってもダメだぁってときは自分の過去の経験から間違ったことはやってないって考えることで自信につなげています。

    >匿名さん
    誤字大変失礼いたしました。
    修正しました。ご指摘ありがとうございます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top