麻雀が強い人の特徴からさのぴーが考察! 麻雀がうまい人はパチンコ、パチスロも勝てると言われる4つの理由

 

どーも! さのぴーです(* ^ー゚)ノ

 

みなさんは麻雀打ちますか?

僕がパチンコ、パチスロの次に得意なものを挙げるとすれば「麻雀」です。

そういえばまだこの業界で知り合った人と麻雀を1回も打ったことがないな…。

とまぁ僕の話はどうでもいいとして、僕の持論として、麻雀が強い人はパチンコ、パチスロでも勝っている人が多いと考えています。

僕が思う「麻雀が強い人の定義」を挙げた時に、パチンコ、パチスロ勝ち組の定義と重なる部分が多々あるからです。

今日は僕が思う「麻雀が強い人の定義」を挙げて、パチ&スロの立ち回りと重ねられる部分を考察してみます。

 


麻雀が強い人の特徴

①論理的な考え方ができる

麻雀は運さえよければ数回の勝負で初心者がプロに勝つことがざらにあります。

うまい人3人と下手な人1人だと下手な人が負ける確率は格段に上がりますが、うまい人2人、下手な人2人という状況になるととたんに下手な人が勝つ確率が高くなります。

運だけで勝てることはあっても、最も効率が良い打牌を選択し続けることができなければ長期スパンで勝っていくことは不可能です。

論理的な思考能力を持ってその場の損得を理解できる人が強い人です。

パチ&スロで言うと、期待値を理解できる人がこれにあたります。

 

②結果に左右されない強いメンタルを持ち、正解を検証することができる

麻雀をやっているとどんなにうまい人でも裏目に出ることが多々あります。

裏目ったのは結果であり、長期的な正解は裏目ではなかったほうだと検証し理解することができ、次の同じ状況に遭遇したとしても同じ打牌ができる人が強い人です。

パチ&スロで言うと、自分のスタイルを確立し、それを貫ける人がこれにあたります。

 

③観察力、洞察力、周りを見る力に優れている

リアル麻雀の面白いところは、ネット麻雀では感じることができない人の表情や仕草が見えるところだと思います。

「あの人のツモには力が入っているからそろそろテンパっているな?」

「あの人はさっきこの牌を一瞬鳴こうとしたから今のうちに当たりはいになる前に同じ牌を切っておこう。」

など、人の表情や仕草から読み取れる情報からより多くの推測ができる人はリアル麻雀で結果を残せることが多いです。

パチ&スロで言うと、店内の状況や周りの台を把握する力がこれにあたります。

 

④向上心が強い、変化に対応できる

麻雀の戦術は古き時代は赤ドラもなく、手役を重視した腰の重い麻雀が強いとされていました。

近代の麻雀は祝儀の関係から、速く柔軟な対応ができる麻雀が強いとされていると感じます。

戦術も日々進化しているわけですね。

対戦する人の打ち筋やレベルによって柔軟に対応できる打ち方ができる人は強い人です。

基本的に麻雀は人から間違いを指摘してもらうことが難しい競技です。自分よりうまいと思う人からは何かを盗んでやろうという向上心が無ければいつまでたっても上達することはできません。

パチ&スロに置き換えると、日々パチンコ、パチスロの新たなゲーム性に対応するため、常に新しい知識を求める向上心がこれにあたります。

 


どうでしょうか。

 

麻雀とパチンコ、パチスロには密接な関係があると感じてきませんか?

パチンコ、パチスロを打つ人たちで麻雀をやったことがない人は、これを機に覚えてみてはいかがでしょうか!?

 

それではまたっ(  ・∀・)ノ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top