2016年6月度、ホールが力を入れると予想される機種を考察

 

どーも! さのぴーです(* ^ー゚)ノ

 

皆さんは打ちに行くときにどうやってその日に打つ機種を決めていますか?

そこそこ設定が狙えそうなお店で「全機種がおすすめ!」など特に示唆がない場合、直近でホールが看板機種として力を入れている機種に行くのが定石となります。

自粛期間も明けたところで、来月6月度にホールが力を入れるであろう機種をさのぴーなりに考察してみましょう!

あくまで僕の主観となりますので、皆様の思いとずれている部分があるかもしれませんがご了承ください。

 

■パチスロ

1位…バジリスク絆
導入から約2年半がたちましたが、いまだにどこのホールも出玉をアピールしたい時には筆頭機種としてバジ絆に設定を入れるホールさんは多いです!
ツモったときのリターンもでかいので、リニューアルや、メールなどで強めの煽りがある際には積極的に狙っていきたい機種ですね。

2位…まどマギ
こちらも導入から約2年半を経過していますが、面白さ、設定のわかりやすさ、設定6の出玉感、どれをとっても最高の出来!
さのぴーも鬼のように打ち込みましたが、全く飽きが来ないです。
未だにバジ絆とまどマギが看板機種となっているホールがほとんどなのは、逆を返せばこの2機種を超える機種が出てきていないということ。
スロプロたちも、まだまだしばらくはこの2機種にお世話になることが多いでしょう。

同率3位…北斗強敵、ジャグラーシリーズ
北斗強敵は設定看破に時間がかかるためプロに避けられやすい傾向にありますが、導入も多く低設定だと出玉感を出しにくいため、ある程度高設定を多めに使い力を入れて営業をしているホールさんは多いでしょう。
ジャグラーシリーズは島を見渡してREG確率を見てみるだけでも、いかに常連を大事にしているかだけではなく、今日のやる気を見て取ることができます。
この2機種にすら力を入れられないようなホールは他の機種も期待できないと思ってもあながち間違いではありません。
初見のお店に行く際にはまず店内を見渡して、この2機種の稼動状況を見てみることをお勧めします。

同率4位…コードギアスR2、ガルパン
『ギアスR2』は自粛明け再注目の新台となります。さのぴーも昨日ホールで稼動状況や反応を見てきましたが、現実的に大量出玉への道も見えていますし、設定関係なしに暴発する要素や自力感も兼ね備えており、長く稼働する機種ではないかと思いました。
大々的に導入を告知しているホールさんも多いことから、大事に使ってくるホールさんも多いでしょう。
ガルパンについては根強いファンが多く、導入以来まだまだ稼動も良い状況です。高設定の挙動が顕著に違うことから、設定を入れればユーザーにもわかってもらえる機種ということで、力を入れてくるホールさんは多いはずです。
設定6を入れてもそんなに怖い機種でもないので、ここぞというイベントでは2分の1、3分の1で高設定というような当り島の対象になりやすいですね!

 

パチンコ

1位…牙狼魔戒ノ花
出玉性能、技術介入による玉増やし、面白さ、爽快感。どれをとっても現行機種では頭一つ抜けていると思います。
ST中の技術介入による実力差が顕著に出ることから、パチプロたちのメイン機種筆頭でもあります。
固定客も多くホールも出玉をアピールしやすい機種なので、少し力を入れる日であれば間違いなく釘を開けてくるでしょう。

2位…海物語シリーズ
現在ホールでメインの海と言えば『スーパー海物語 IN JAPAN』と『海物語3R』でしょう。
海シリーズは年配層のオアシスです。
海シリーズに客がついているかいないかで、そのホールの普段の営業スタイルが見えるといっても過言ではないくらい重要な機種となります。
ただし注意点を。海シリーズの客付きがいいからと言って釘が空いているとは限りません。
年配層の心をつかむには、釘だけではなく環境やサービス、接客も重要な要素を占めてきます。
さのぴーは、海シリーズの客付きが良いホールは釘が空いているというよりも、居心地がいいお店なんだなという印象を受けます。

3位…真・北斗無双
大当り確率1/320とは思えない瞬発力、今までの北斗とは一風変わった演出バランス、面白さ。
大事に使っているホールでは安定した稼動が続いていると思われます。
お店によっては『パチスロ北斗』と併せて「北斗の日」のような特定日を作り力を入れているお店も多いです。
北斗七星にちなんで「7のつく日」を特定日にしているホールがさのぴーの周りには多いですね。

4位以降…特にこれといった機種はなし
あえて挙げるとするならば『真・花の慶次』なのでしょうが、上に挙げた機種と比較をすると旬が過ぎてしまった感は否めません。
6月、7月納品の機種を見ても個人的にこれといったビッグタイトルはなし。しばらくは牙狼、海、北斗の3トップが続いていくでしょう。

 


どうでしょうか。

勝ちに行くのであれば、ホールが力を入れている機種を攻めるのは定石となります。

新台を打ちたい気持ちもわかりますが、パチンコもパチスロも新台で目を見張るような良台が出てきておらず、新台の釘や設定は厳しめにしているホールさんがほとんどだと思います。

長期稼動する保証がないので客付きがなくなる前に早く機械代を回収しなければならい=辛めに使わなければいけない。

完全に悪循環となってしまっていますね。

今のメイン機種を超えてくるような長期稼動が見込める新機種が出てくることを期待します。

個人的にはパチスロ『ギアスR2』に頑張ってほしいところです!

 

それではまたっ(* ^ー゚)ノ

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top