【パチンコ、パチスロ立ち回り講座】 低換金率のホールにおいての考え方、立ち回り方と、非等価になってからの都内ホール状況

 

どーも! さのぴーです(  ・∀・)ノ

 

皆さんが普段打たれている地域で、等価交換のホールはどれくらいあるでしょうか。

さのぴーの地元である千葉県では等価交換のお店もまだたくさんありますが、都内全域では5.6枚以上の交換率となってしまいました。

 

低換金率のホールで勝負するときには換金ギャップという曲者が常について回ります。

換金ギャップが足かせとなることで、等価ならば打てる天井が打てなくなったり、夕方以降の設定狙いに大きな制限がかかってきます。

 

そんなことはあたりまえだろ! と思われる方も多いかもしれませんが、換金ギャップをできるだけなくすためには、持玉遊技の時間を増やすことが最重要となってきます。

できるだけ早く持玉を作るのは言うまでもないことですが、一番早いのは貯玉をすること。

貯玉再プレーが○○玉(枚)まで無料というホールも多いので、最低でも手数料が無料となるラインの貯玉、貯メダルは確保しておくと、現金投資では期待値が大幅に下がってしまうような台でも積極的に打つことができます。

 

非等価で貯玉再プレイ制度もないようなホールでは打つべきではないと言いたいところですが、それでも遊ばなければならない時には確率の甘い低投資で出玉が確保できる甘デジやAタイプをメイン機種として打つようにして、早い段階で現金投資が止まるような努力をしましょう。

 


非等価になってから都内の状況ってどうなのよ?

都内では非等価になってからというもの、夕方以降はとても立ち回り辛くなってしまいましたが、朝から設定狙いで勝負しに行く人たちとっては「状況がよくなった」と感じる人も中に入るのではないでしょうか?

決してすべてのお店がそうであるとは言いませんが、都内では明らかに設定状況がよくなったホールが多々あります。

個人的見解ですが、特にさのぴーの目につくのは秋葉原王子

秋葉原の○○ランドは、6/6にガルパンをバラエティーも含め約30台全6をやったりと、毎回6のつく日はいつもめちゃくちゃ盛り上がってますね。抽選人数はギャグですがwww

他にも○○パス、○NOも使える日があるし、非等価でも充分勝っていくことは可能な地域だと思います。内容は自分で調べてね(  ・∀・)ノ

王子はゾロ目の日に○○ラク、○○ロンなんかが面白いことをやっていますね。ゾロ目以外にも…。

たまに僕も現れるので内容は秘密です(   ̄ロ ̄)

 

あまり使える店を暴露したくはないので多くは語りませんが、最近の都内は足を使えば使えるお店がゴロゴロしています。

広告規制で店が力を入れていることが公に告知されず、常連しか内容を知らない場所も多く存在します。

常連になればなるほど有利になるお店が多いってことですね。

僕の連れのスロプロは、都内にオアシスのようなお店を見つけ、わざわざ等価地域から都内に出向く人まで出てきたくらいですよ!

 

都内在住の皆さん!  あなたの知らないところにチャンスが転がっているかも…。

今一度周辺店舗の状況をチェックしなおしてみては?

 

それではまたっ(  ´ー`)ノ

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top