【パチスロ講座】 今後出てくる機種には必須スキル! ボーナス察知打法を駆使して機械割アップ!

 

どーも! さのぴーです(  ・∀・)ノ

 

高純増AT機が規制された今、今後登場してくるART系の機種は、好評稼働中の『ギアスR2』のようにリアルボーナスを積んでいるA+ART機種が多くなってくると予想されます。

純粋なAタイプでも、現在ホールで稼働中の『A-SLOT偽物語』『A-SLOT北斗将』をはじめ、『クレアの秘宝伝2』『バーサス』など、続々と新機種が登場してきます。

 

最近までは疑似ボーナスやAT、ARTのみで出玉を増やしていく、「本物ボーナス」非搭載の機種が市場のメインとなっていました。

そんな時代に慣れてしまったユーザーが多いからなのか、最近ホールで近くの人を観察していると、レア役を引いたとしてもボーナス確定画面までボーナスを揃えようとせず演出を見守っている人たちをたくさん見かけます。

もちろん勝ち負け度外視で演出を楽しみたいという目的でパチスロを打っているのであれば、なにも気にする必要はありません。

少しでも勝てる可能性を上げたい、無駄をなくしたいと思っている人であれば、各機種のボーナス最速揃え手順を覚えることは必須です。

 

1日単位で見るとボーナスを迅速にそろえられるか否かは、相当な差が出ます。

毎回ボーナス成立から2Gで揃える人と、毎回5G以上かかる人とでは、1日で数千円の差が出てきます。

 

例えば『コードギアスR2』を例に挙げてみます。

レア役後などボーナスの可能性がある場面では、右リールに青7を狙ってみてください。

青7が中段に止まった場合は中リール、左リールともに赤7を狙い、テンパイすればバケor青ビッグが確定となります。

バケがそろわなかった場合は青7が確定しますのでどや顔で次ゲーム青7を揃えましょう。

青7が中段以外に止まり、ベル非成立であれば、次ゲームに赤7を全リールに狙いましょう。揃わなければボーナス非成立となります。

こうすればリプレイやベルを抜かせば「2ゲーム」で全ボーナスが揃えられますね。

 

ほぼすべてのボーナス搭載機種は、2Gないし3Gですべてのボーナスを揃えられるようになっています。

ボーナス察知に3G以上かかってしまう機種は、成立する確率が高いボーナスから揃えるようにしていくことでコインロスを減らしていくこともできます。

さらに応用編として『テラフォーマーズ』など、偶奇に差があるボーナスが存在する場合、偶数を確信していたら「チェリー重複ボーナスは黄色から揃えに行く」という工夫もすることができます。

 

BIGやバケに別フラグで複数の色を持たせるなどして、ボーナスの種類が多い機種も今後増えてくることが予想されます。

適当に狙ってみても、なかなか成立しているボーナスをすぐにそろえることは難しいです。

最低でも事前に攻略サイトや雑誌などで予習をする。もしくは上級者であればリール配列を見てボーナス揃え手順をあらかじめ想像するなど、自分が打っている機種の最速ボーナス揃え手順は必ずおさえておくことをお勧めします。

こういったボーナス察知手順を自分の中で模索していくこともパチスロを楽しむ一つの要素になるので、上級者の方は自分だけのボーナス察知手順を開発してみてくださいね(* ^ー゚)ノ

 

それではまたっ(  ´ー`)ノ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top