【パチスロ立ち回り講座】 天井狙いは時間効率優先! ほぼ同じ期待値台が落ちていた場合の優先度の考え方

 

どーも! さのぴーです(  ・∀・)ノ

 

今日は天井狙いの際に同額の期待値が見込める台が落ちていた場合、どういう判断で台を選んだらいいのかということを考えてみましょう。

さのぴー的な判断基準は下記の2つ。

①時間効率(どれくらいの時間で消化できるのか)
②安定度(勝率はどれくらい高いのか)

機種によって天井の性能は様々です。

上記2つの要素を見て、打つべき台の優先度を判断していけば、より収支が安定していきます。

ではどんな台が時間効率が高く、どんな台が安定度が高いのか考えていってみましょう。


天井狙いで優先するべき機種タイプ(時間効率順)

①ゾーン狙い

・時間効率:★★★★★
・安定度:★★

『サラ番』『まどマギ』『モンキーターン』『モンハン』など、決まったゲーム数で疑似ボーナスやCZに当選するタイプは、ダントツで時間効率が良いです。

下振れを起こしてしまうと当たらずに永遠にお金が減っていってしまうので、安定度は低いのが難点となります。

数をこなすことでいずれ収束するので、期待値が見込めるゾーン系の機種であれば、最優先で狙っていきたいところです。

 

②Aタイプ系の天井(ボーナス当選までメダルが減りづらくなるタイプ)

・時間効率:★★★★
・安定度:★★★★★

決まったゲーム数になるとRTが発動するようなAタイプの天井は、天井狙いにおいて時間効率、安定度ともに非常に優秀です。

現状『ヱヴァンゲリヲン~決意の刻~』くらいしかホールにおいてある可能性は低いので、狙う機会はほとんどありませんが、頭には入れておくようにしましょう。

 

③決まったG数で疑似ボやARTが発動するタイプ

・時間効率:★★~★★★★
・安定度:★★~★★★★

一番オーソドックスな天井タイプではないでしょうか。

『ギアスR2』『ゴッド系』『北斗転生』などなど、様々な機種がこのタイプにあたります。

1回あたりのAT獲得平均枚数が高ければ高い台ほど、安定度は低くなっていきます。

時間効率は機種にもよりますが、爆発力がある機種であればあるほど時間効率が悪くなっていくことは頭に入れておきましょう。

 

④スルー回数の天井があるタイプ

・時間効率:★
・安定度:★★~★★★

『テラフォーマーズ』『バジリスク絆』『ストリートファイター』などがこれにあたります。

この手の台はいつAT、ARTに入るのか予測がつけづらいため、場合によっては数万円の負債をしょってしまうこともあります。

天井狙いにおける優先度としては低く設定したほうが無難でしょう。

とはいえ一定のラインからは期待値があることには変わりないので、ほかにやることがなく、時間の余裕があるのであれば打つ程度に考えておけばいいかと思います。

 

⑤スルー回数によってモードが上がっていくタイプ

・時間効率:★
・安定度:★

『沖ドキ!』『南国育ち』などがこれにあたります。

5スルーをしているかと言って、モードが上がっているとは限りません。

この手の台をスルー回数のみ見て追うことは、とてつもないハイリスクをしょってしまうことになります。

期待値云々の以前にギャンブルをしてしまうことになるので、南国であればオリオン座を見たなど、特別な根拠がなければ手を出さないほうが無難です。

 


どうでしょうか。

 

天井狙いをする際には収支が上積みされていくことを実感するためにも、ただただ期待値を追うのではなく、機種の特性も理解したうえでより安定感のある稼働を心がけていきたいですね。

それではまたっ(  ゚∀。)ノ

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。
    分かりやすさを意識された書き方が、すごく親切で面白いです。

  2. さのぴー より:

    >匿名さん
    始めまして!
    お褒めの言葉をいただきありがとうございます。
    週2ペースとはなりますが更新頑張りますので、また遊びに来てください!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top