【パチスロ立ち回り講座】 時差オープンの日は本当にアツイ? 通常よりオープン時間が遅い場合に攻めるべき機種とは?

 

どーも! さのぴーです(  ・∀・)ノ

 

突然ですが、皆さんは時差オープンのお店に行ったことがありますか?

 

新台入替につき12時オープン!

グランドオープン初日につき3時オープン!

○周年記念5時オープン!

リニューアル営業6時オープン!

など、時差オープンのお店を見かけることは少なからずあるかと思います。

 

皆さんはこういった「普段の営業日よりも営業時間が短い日」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

おそらく3時オープンや5時オープンなど、営業時間が極端に短い場合は「アツイ」と思われる方が大多数だと思います。

 

果たしてこの時差オープン、本当に通常営業よりも勝ちやすいのでしょうか?

 

 

5時オープンのお店があったとして設定判別をするとなると、仮にツモったとしても5時間程度しか高設定を回すことができませんね。

最悪でも低設定、高設定を打つ時間を「1:1」には持っていけないと、月トータルでまともな収支をあげるのは難しいということは以前の記事でもふれました。

設定判別を2時間で済ませたとしても、5時オープンのお店では、実質2.5~3回に1回は設定6を掴めるレベルでないとまともな期待値が出せません。

6時にオープンしたとしても、店内の3分の1が設定6なんてことはさのぴーの経験上ほぼありえません。

客ばかりがアツイと思っていて、通常営業とほとんど変わらない設定配分の「ガセ時差オープン」というパターンもよくあるので、過度の期待をしていくと大けがをしてしまうこともしばしば…。

かといってある程度通常営業よりも設定が入っている可能性が高いのも事実なので、時差オープン店に出向く際にはリスクを減らすためにも慎重な台選びが重要となってきます。

 


時差オープンで狙うべき機種とは?

では時差オープンのお店に実際に行った場合、どのような機種に座れば良いのでしょうか。

お店側も設定を入れるのであれば客にわかってもらいたいと思っているはずなので、わかりやすく判別のしやすい台を選ぶのが定石です。

時差オープンだからと言って全ての機種に均等に設定が入っているなんて言うことはほぼありませんので、回りの雰囲気に流されて「GODシリーズ」など判別が難しい台には座らないようにしましょう。

 

2016年9月現在、さのぴーが時差オープンに行くとすれば、狙う機種は以下のような機種となります。

・そのお店ごとの看板機種
・バジリスク絆
・まどマギ

・ガルパン
・クレアの秘宝伝
・北斗将
・ASLOT偽物語
・ハナビ
・ヱヴァAタイプ

こんなところですかね。

 

要はどれだけ設定が入っているか予想がつけづらい上に時間も短い以上、設定判別にさほど時間がかからずリスクも少な目な機種に行くべきだということです。

 


お店がやる気を出しているか簡単に判別する方法

時差オープン時にお店がやる気を出しているかどうか簡単に判別する方法があります。

それは「パチンココーナーの釘を見る」こと。

パチンココーナーのメイン機種の釘が軒並み通常釘であるならば、その日は「ガセ時差オープン」である可能性が高いことを頭に入れたほうが良いです。

 


長々となってしまいましたが、今回の記事で言いたかったことは時差オープンだからと言って過度な期待は禁物だということ。

特に数か月に一回定例のようにリニューアルするお店には要注意!

普段客が入っていない店が客寄せのためにリニューアルオープンをすることだって多々あるということを頭に入れておきましょう。

 

それではまたっ(  ゚∀。)ノ

コメント

  1. 匿名 より:

    今の人もパチンココーナーの釘調整を、ホールのやる気判別の一部として見てるんですね。
    「ギンパラの島を見ればやる気があるかはすぐ分かる」と、言われたのを思い出しました。

  2. さのぴー より:

    >匿名さん
    グランドオープンではその傾向が顕著に出ると思います。
    オープン3日目から釘が閉まればパチスロの設定もそれに比例して低設定ベースになっていることがほとんどです

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top